BOSE SOUNDLINK MINI IIとANKER SoundCore 2比較

BOSE SOUNDLINK MINI II Special EditionとANKER SoundCore 2比較 Anker
この記事は約13分で読めます。
旅行代金の最大50%お得になるGoToトラベルキャンペーン

予算がなくなり次第、申し込み予約が終了になります。旅行を予定している人は早めに予約が安心です。

▶︎GoToトラベルキャンペーンの予約【各旅行会社のおすすめ比較】

マリンちゃん
マリンちゃん

Bluetooth接続の小型スピーカーを探してます。

「BOSE SOUNDLINK MINI II Special Edition」と「ANKER SoundCore 2【改良版】」が気になっています。

  • どっちがいいの?
  • 音質はどっち?
  • 値段は違いある?
  • バッテリーの稼働時間は?
  • 防水性能はある?
  • Bluetoothは複数接続できる?
  • サイズの違いは?
  • 重さはどっちが重い?
  • USBの規格は?

この記事では、「BOSE SOUNDLINK MINI II Special Edition」と「ANKER SoundCore 2【改良版】」の違いが知りたいという人の疑問に答えます。

この記事の信頼性
Takeo
Takeo

「BOSE SOUNDLINK MINI II Special Edition」と「ANKER SoundCore 2【改良版】」を同時に購入して比較してみました。

BOSE SOUNDLINK MINI II Special EditionとANKER SoundCore 2比較

 

この記事の内容
  1. 「BOSE SOUNDLINK MINI II Special Edition」と「ANKER SoundCore 2【改良版】」の各機能を比較
  2. それぞれのメリット・デメリット
  3. 「BOSE SOUNDLINK MINI II Special Edition」が向いている人
  4. 「ANKER SoundCore 2【改良版】」が向いている人
Takeo
Takeo

この記事を読むと、「BOSE SOUNDLINK MINI II Special Edition」と「ANKER SoundCore 2【改良版】」どっちを買うべきかどうかわかりますよ。

この記事は約12分で読めます。

▼目次をタップすれば好きなところから読み始められます。

スポンサーリンク

結論:音質は「BOSE SOUNDLINK MINI II Special Edition」、コスパなら「ANKER SoundCore 2【改良版】」

BOSE SOUNDLINK MINI II Special EditionとANKER SoundCore 2比較

BOSE SOUNDLINK MINI II SE  ANKER SoundCore 2【改良版】
音質
値段(コスパ) ×高い(24,200円) ◎安い(4,999円)
バッテリー ○12時間 ◎24時間
防水 ×なし ◎IPX7
Bluetooth接続 ○9m ◎20m
Bluetooth記憶台数 ○8台 ○?
マルチペアリング ○2台 ×1台のみ
USB規格 ◎Type-C ○Micro USB
サイズ ○180x51x58mm ○168x47x56mm
重さ ○680g ◎414g
有線接続
マイク内蔵
保証 1年保証 18ヶ月保証
サポート △外国人が日本語を流暢に話すが繋がりにくい ◎日本人による日本語サポート

※圧倒的に優位=水色、明らかに劣勢=ピンク色にしています。

BOSE SOUNDLINK MINI II Special Edition

ワット数非公開だが、このサイズのBluetoothスピーカーで圧倒的な音質を誇る。イコライザーをいじらなくても低音をしっかりと利かせたベストな音が出る。

バッテリー稼働時間も12時間と必要十分で、マルチペアリング対応なので、切り替えもスムーズ。

防水機能は非公開になっているので、アウトドアで酷使する使い方はできない。

一回使うと他のスピーカーでは満足できなくなる。

ANKER SoundCore 2【改良版】

モバイルバッテリー、充電器などで圧倒的な信頼感を得ているANKERが出した小型Bluetoothスピーカー。

なんと言っても特徴は4,999円でこのクオリティ。ボリューム、24時間駆動バッテリー、Bluetooth接続距離は20mと長め。

防水もIPX7としっかりしているので、悪天候時のアウトドアでも使用可能。

保証も18ヶ月と長いので安心。

  • BOSEは音質とマルチペアリング対応が優位
  • ANKERはコスパ、バッテリー時間、防水性能が優位
Takeo
Takeo

音質は圧倒的BOSEです。

防水性とコスパは圧倒的にANKERです。

 

「BOSE SOUNDLINK MINI II Special Edition」と「ANKER SoundCore 2【改良版】」の各機能比較

BOSE SOUNDLINK MINI II Special EditionとANKER SoundCore 2各項目比較

各機能を徹底的に比較していきます。

比較項目
  • 音質
  • 値段(コスパ)
  • バッテリー
  • 防水
  • Bluetooth接続
  • Bluetooth記憶台数
  • マルチペアリング
  • USB規格
  • サイズ
  • 重さ
  • 有線接続
  • マイク内蔵
  • 保証
  • サポート

音質

BOSE SOUNDLINK MINI II SE  ANKER SoundCore 2
音質

音質は圧倒的に「BOSE SOUNDLINK MINI II Special Edition」でした。

先に「ANKER SoundCore 2」を買ったんですが、音を聞いた時、小さいのによく鳴るなぁと感心しました。

そのあと、「BOSE SOUNDLINK MINI II Special Edition」を購入して、聞いてみたんですが、音のあまりの良さに驚きましたね。

「ANKER SoundCore 2」は、

「5,000円以下のスピーカーでここまでなるんだ」

っていうコスパありきの音で、バランスは取れて大きめの音がなるんですが、解像度が低めで、僕的には低音が物足りませんでした。
(ネットの口コミでは低音が効いているって書いてありますが、僕は同意しません)

「BOSE SOUNDLINK MINI II Special Edition」は、低音がしっかり前に出てきてすごいですし、それでいて、高音中音とバランスを取れていて、

「さすがBOSE製品!」の一言です。

値段(コスパ)

BOSE SOUNDLINK MINI II SE  ANKER SoundCore 2
値段(コスパ) ×高い(24,200円) ◎安い(4,999円)

コスパは圧倒的に「ANKER SoundCore 2」です。

4,999円で高品質のスピーカーを販売しているのは、さすが、ANKERです。

モバイルバッテリー、充電器で信頼感を獲得しているANKERですので、この「ANKER SoundCore 2」も、故障に強くきちんとした作りになっていると思われます。

 

「BOSE SOUNDLINK MINI II Special Edition」の方は、

「値段もやっぱりBOSEだね」

と言ってしまう値段です。

24,200円はさすがに少し高いなぁと感じます。

バッテリー

BOSE SOUNDLINK MINI II SE  ANKER SoundCore 2
バッテリー ○12時間 ◎24時間

バッテリーは「ANKER SoundCore 2」の方が長持ちです。

「BOSE SOUNDLINK MINI II Special Edition」の12時間に対して、「ANKER SoundCore 2」は倍の24時間連続使用可能です。

ちなみに、充電時間はどちらも4時間ほどです。

防水

BOSE SOUNDLINK MINI II SE  ANKER SoundCore 2
防水 ×なし ◎IPX7

防水性能は「ANKER SoundCore 2」に軍配が上がります。

「BOSE SOUNDLINK MINI II Special Edition」は防水性能がありません。

なので、雨や海などの環境下時のアウトドアでの使用やお風呂場での使用には、「ANKER SoundCore 2」の方が向いています。

ただし、「BOSE SOUNDLINK MINI II Special Edition」も水に濡れないようにすれば、アウトドアやキャンプに持っていっても問題ありませんよ。

Bluetooth接続

BOSE SOUNDLINK MINI II SE  ANKER SoundCore 2
Bluetooth接続距離 ○9m ◎20m
Bluetooth記憶台数 ○8台 ○?
マルチペアリング ○2台 ×1台のみ

Bluetoothに関しては、「BOSE SOUNDLINK MINI II Special Edition」の方が上かなと思います。

接続距離

接続距離では「ANKER SoundCore 2」の方が、遠くまで届きます。

Bluetooth記憶台数

記憶台数は、「BOSE SOUNDLINK MINI II Special Edition」が8台までOKです。

記憶台数がいっぱいになると新規でBluetoothに繋げなくなります。その場合、スピーカー側で、ペアリング履歴クリアが必要になります。

マルチペアリング

マルチペアリングが2台可能な「BOSE SOUNDLINK MINI II Special Edition」の方が便利です。

「ANKER SoundCore 2」はマルチペアリングができず、1台のみペアリングが可能です。

他の音楽再生する機器に切り替える時はBluetooth接続を解除する手間がかかり、ちょっと面倒です。

マルチペアリングは、Bluetooth接続中の機器を接続解除することなく、他の機器も同時に接続できることを言います。

USB規格

BOSE SOUNDLINK MINI II SE  ANKER SoundCore 2
USB規格 ◎Type-C ○Micro USB

USB規格は「BOSE SOUNDLINK MINI II Special Edition」の方が、将来性を考えると良いですね。Type-Cは今後ますます普及していきます。

「ANKER SoundCore 2」が採用しているMicro USBは、Androidスマホやタブレットなどで現在は広く普及しています。

今後、転送速度が速く、オス、メスの区別がないType-Cがどんどん普及してくるので、将来性を考えるとUSB規格は「BOSE SOUNDLINK MINI II Special Edition」の方が良いでしょう。

サイズ

BOSE SOUNDLINK MINI II Special EditionとANKER SoundCore 2サイズ

BOSE SOUNDLINK MINI II SE  ANKER SoundCore 2
サイズ ○180x51x58mm ○168x47x56mm

サイズはどちらも似たり寄ったりのサイズです。若干「BOSE SOUNDLINK MINI II Special Edition」の方が幅が大きいです。

重さ

BOSE SOUNDLINK MINI II SE  ANKER SoundCore 2
重さ ○680g ◎414g

重さは「ANKER SoundCore 2」の方が軽くなります。

「BOSE SOUNDLINK MINI II Special Edition」の方が、見た目以上にずっしりとした重さを感じました。

有線接続

BOSE SOUNDLINK MINI II SE  ANKER SoundCore 2
有線接続

どちらも3.5mmAUX端子がついています。Bluetoothじゃなくても、ケーブルで繋げば音楽が楽しめます。

AUXケーブルは付属していません。

マイク内蔵

BOSE SOUNDLINK MINI II SE  ANKER SoundCore 2
マイク内蔵

どちらもマイクが内蔵しています。

SiriやGoogleアシストを使ったり、音声通話をスピーカーを使って利用することができます。

音声通話は、スピーカー側のボタンで、受話、通話終了、着信拒否などの操作が行えます。

保証

BOSE SOUNDLINK MINI II SE  ANKER SoundCore 2
保証 1年保証 18ヶ月保証

保証が、「ANKER SoundCore 2」の方が長期で保証してくれます。

Amazonの「ANKERダイレクト店」購入して、ANKER会員登録をするとさらに6ヶ月保証が延長され、24ヶ月保証となります。

▶︎「ANKERダイレクト店」

サポート

BOSE SOUNDLINK MINI II SE  ANKER SoundCore 2
サポート △外国人が日本語を流暢に話すが繋がりにくい ◎日本人による日本語サポート

サポートはANKERの方がサポートは良いですね。

電話かけると、待ち時間なくすぐに出てくれます。電話対応車も日本人です。

一方BOSEは、電話をかけてもなかなか繋がりません。

この前かけたら、繋がるまで50分ほど待ちました。

さらに、日本人ではなく、日本語を話せる外国人が対応してくれました。

ただ、その方の日本語のレベルはかなり高かったです。

「BOSE SOUNDLINK MINI II Special Edition」のメリット

BOSE SOUNDLINK MINI II Special Editionのメリット

  • 音質はこのサイズで最強
  • 低音が特に効いている
  • コンパクトな手のひらにも乗るサイズ
  • 見た目の割にずっしりとした重量感
  • 操作性は良い
  • Bluetooth接続も簡単
  • 2台同時マルチペアリング、8台のデバイス記憶
  • バッテリーは12時間と長持ち
  • 充電時間は4時間
  • 有線接続もOK(付属ケーブルなし)
  • マイク内蔵でSiriやGoogleアシストが使える
  • 1年保証
  • 日本語電話サポート(繋がりにくい)

「ANKER SoundCore 2【改良版】」のメリット

Anker SoundCore 2【改善版】のメリット

  • コスパ最強
  • 音質は解像度がイマイチ。バランスは良い
  • コンパクトで軽い
  • 操作性は良い
  • Bluetooth接続も簡単
  • 防水性能でシャワー・お風呂中に使える
  • アウトドアにもOK
  • 2台接続でステレオ
  • バッテリーは24時間と長持ち
  • 充電時間は3時間
  • 有線接続もOK(付属ケーブルなし)
  • マイク内蔵でSiriやGoogleアシストが使える
  • 18ヶ月保証
  • 日本人による日本語サポート

「BOSE SOUNDLINK MINI II Special Edition」がおすすめな人

BOSE SOUNDLINK MINI II Special Editionおすすめ

  • 高音質でBluetooth小型スピーカーから音楽を楽しみたい人
  • 低音はこだわりたい人
  • EDMなどが好きな人
  • 複数のデバイスでスムーズに切り替えて音楽を再生したい人

▶︎【BOSE SOUNDLINK MINI II Special Editionレビュー】デメリット3つ

「ANKER SoundCore 2【改良版】」がおすすめな人

Anker SoundCore 2【改善版】おすすめ

  • 安くてコスパの良いBluetoothスピーカーが欲しい人
  • 音にもそれなりにこだわりたい人
  • 防水が良い人
  • キャンプ・アウトドアで水濡れを気にせず使いたい人
  • シャワー中に音楽を聞きたい人
  • バッテリーは長い方が良い人

▶︎【Anker SoundCore 2[改善版]レビュー】5,000円以下でコスパ最強スピーカー

「BOSE SOUNDLINK MINI II Special Edition」と「ANKER SoundCore 2」比較まとめ

BOSE SOUNDLINK MINI II Special EditionとANKER SoundCore 2比較まとめ

BOSE SOUNDLINK MINI II SE  ANKER SoundCore 2
音質
値段(コスパ) ×高い(24,200円) ◎安い(4,999円)
バッテリー ○12時間 ◎24時間
防水 ×なし ◎IPX7
Bluetooth接続 ○9m ◎20m
Bluetooth記憶台数 ○8台 ○?
マルチペアリング ○2台 ×1台のみ
USB規格 ◎Type-C ○Micro USB
サイズ ○180x51x58mm ○168x47x56mm
重さ ○680g ◎414g
有線接続
マイク内蔵
保証 1年保証 18ヶ月保証
サポート △外国人が日本語を流暢に話すが繋がりにくい ◎日本人による日本語サポート
比較の結論!
  • 音質重視、マルチペアリングが欲しい人はBOSE
  • コスパ重視、防水性能、長時間連続使用が欲しい人はANKER

コメント

スポンサーリンク