【Anker SoundCore 2[改善版]レビュー】5,000円以下でコスパ最強スピーカー

Anker SoundCore 2【改善版】 レビュー Anker
この記事は約10分で読めます。
マリンちゃん
マリンちゃん

Bluetooth接続のスピーカーを探してます。

Anker SoundCore 2が気になっていて、レビューを知りたいです。旧版と改善版の違いを知りたい。

この記事では、「Anker SoundCore 2について知りたい」という人の疑問に答えます。

この記事の信頼性
Takeo
Takeo

Anker SoundCore 2【改善版】を実際に購入して使っています。

 

この記事の内容
Anker SoundCore 2【改善版】の
  • 使用レビュー
  • 特徴
  • ネットの口コミ
  • 使い方
  • Anker SoundCoreとの違い
  • 旧版との違い
Takeo
Takeo

この記事を読むと、Anker SoundCore 2【改善版】についてバッチリわかります。

スポンサーリンク

結論:Anker SoundCore 2【改善版】はコスパ最強で買ってよかった!

  • コスパ最強
  • 音質は解像度がイマイチ。バランスは良い
  • コンパクトで軽い
  • 操作性は良い
  • Bluetooth接続も簡単
  • 防水性能でシャワー・お風呂中に使える
  • アウトドアにもOK
  • 2台接続でステレオ
  • バッテリーは24時間と長持ち
  • 充電時間は3時間
  • 有線接続もOK(付属ケーブルなし)
  • マイク内蔵
  • 18ヶ月保証
  • 日本語サポート
Takeo
Takeo

買ってよかった満足商品です!

Anker SoundCore 2【改善版】使用レビュー

  • コスパ最強
  • 音質は低音がイマイチかも。バランスは良い
  • コンパクト
  • 操作性
  • Bluetooth
  • 防水
  • 質感
  • 2台接続でステレオ

開封してみた

Anker SoundCore 2【改善版】の外装

パッケージはめっちゃシンプルです。

Anker SoundCore 2【改善版】

  • Anker SoundCore 2【改善版】本体
  • 取扱説明書(日本語あり)
  • 充電ケーブル(microUSB)
Takeo
Takeo

個人的にはUSBはtype-Cにして欲しかった。

質感はめっちゃ良い

マットの柔らかいラバーで全体を覆われていて、触り心地いいです。

大きめのスイッチ

Anker SoundCore 2【改善版】スイッチ

上部にスイッチが5つ並んでいます。大きめで操作しやすいです。

プラグの防水

Anker SoundCore 2【改善版】プラグ

microUSBとオーディオプラグがついている。

防水用にきちんと蓋ができる

蓋を閉じるとこんな感じ。爪があるので、簡単に引っ張って開けられる。

 

Anker SoundCore 2【改善版】プラグの防水

しっかりとした、蓋で防水効果がある。

コスパ最強

Anker SoundCore 2【改善版】はコスパ最強のBluetoothスピーカーです。

これだけの高品質のスピーカーが5,000円を切る価格で購入できます。さすが、Ankerです。

音質は低音がイマイチかも。バランスは良い

音質は低音がまぁまぁだけど、僕は弱めな感じだと思います。

ネットのレビュー見ると低音が出てるって書いてありますが、僕的にはもっと低音が欲しいなって思ってます。

高品質とまでは行かないですが、この価格なら大満足の音ですね。バランスはいいです。

バッテリー24時間持ち

バッテリーは驚異の24時間!

充電も3時間で完了するので、めちゃくちゃ便利ですね。

コンパクトで軽い

サイズが168mm×47mm×56mmで、メガネケースと同じくらいの大きさ。

かなりコンパクトです。

重さも414gとかなり軽い仕上がりになっています。

だから、持ち運びにも便利です。

操作性

5つのボタンで操作しやすいです。

  • 電源ボタン
  • ボリュームダウンボタン
  • 再生、停止、次の曲、前の曲ボタン
  • ボリュームアップボタン
  • ブルートゥースボタン

これらのボタンで、電源のオン・オフ、ボリュームの調整、曲の再生・停止・曲のスキップ・戻り、電話に出る、Bluetooth接続オン・オフなどが出来ます。

Bluetooth

Bluetooth ver5.0を搭載しています。

音飛びは気にならない

音飛びは全然なく、スムーズに聞こえます。

マルチペアリングはなし

マルチペアリング機能はないので、1つのデバイスしか接続できません。

他の電子機器にブルートゥース接続を切り替える時は、一度接続を切ってから、次の電子機器に接続する必要があります。

防水

防水機能はIPX7。

IPX7とは、真水の入ったタンクに浸す。製品の外郭上端から水面までの距離は0.15m。下端から水面までの距離は1m。30分間浸す。これに浸水しない。

シャワー・お風呂場で使える

シャワーやお風呂場で使えます。

スマホを脱衣場に置いてAnker SoundCore 2【改善版】をお風呂場に持ちこんで音楽を楽しめます。

マイク内蔵でハンズフリー通話もできる

マイク内蔵なので、お風呂場でハンズフリー通話もできます。

2台接続でステレオ

Anker SoundCore 2を2台用意すれば、一緒につないでステレオ化できます。

結論、買ってよかった

Anker SoundCore 2【改善版】はめっちゃ買ってよかったですね。

音質もそこそこよくて、ボリュームも結構出るし、防水なんで、お風呂場に持ち込んだり、アウトドアに持っていっても大丈夫。

何より、5,000円を切る価格設定なので買いやすい。

さすが、Ankerです。

Ankerってどんな会社?

Ankerって聞き慣れない会社だと思っている人もいると思います。

Amazonで販売をしている中国の会社ですが、品質がめちゃくちゃ高くて、そして、安価。サポートもしっかりしているので安心です。

Googleの元社員らが立ち上げた会社なんで、しっかりしているのも納得できます。

モバイルバッテリーや充電器に強く、低価格としっかりとしたサポート体制でオンライン販売を伸ばしています。

Takeo
Takeo

Ankerは、コスパの良い商品を販売している信頼できる会社ですね。

Anker SoundCore 2【改善版】の特徴

  • コスパが良い
  • 音質
  • 音量は大きめ12W
  • 防水性あり
  • 軽い
  • コンパクト
  • バッテリー長持ち24時間連続再生
  • 充電時間は3時間
  • 有線接続もOK(付属ケーブルなし)
  • マイク内蔵
  • 日本語電話対応
  • 18ヶ月保証

コスパが良い

4,999円で12ワットの大出力Bluetoothスピーカーが買えるこのコスパがすごいです。

音質

高品質とは言えませんが、音質は悪くありません。

音量は大きめ12W

6W+6Wの合計12Wの出力で、音量は結構大きくできます。

アウトドアで使っても満足できます。

防水性あり

防水性はIPX7で、お風呂場で使ったり、アウトドアでの雨でもある程度大丈夫です。

軽い

414gと非常に軽くできています。

手で持っても重くありません。だから持ち運びも便利。

コンパクト

サイズがコンパクトでメガネケースと同じくらいです。

168mm×47mm×56mm

バッテリー長持ち24時間連続再生

バッテリーは驚異の24時間再生可能です。

充電時間は3時間

充電時間はたった3時間でフル充電可能で、24時間再生可能になります。

有線接続もOK(付属ケーブルなし)

有線接続も可能です。

ただし、ケーブルが付属していないので、有線接続をする場合は、自分で用意する必要があります。

3.5mmのAUX端子です。

マイク内蔵

Anker SoundCore 2【改善版】にはマイクが内蔵されています。

ハンズフリー通話が可能です。

日本語電話サポート対応

Ankerは日本オフィスがあり、日本語での電話サポートがあるので安心です。

電話番号:03-4455-7823(月〜金9:00〜17:00)

18ヶ月保証

Ankerの18ヶ月保証がついています。

万が一故障した場合は、こちらの返金・交換ページからお問い合わせください。

実店舗で買った場合はレシート、Amazonで買った場合はAmazonの注文番号が必要になります。

さらに、Amazonの「Ankerダイレクト店」購入して、Anker会員登録をするとさらに6ヶ月保証が延長され、24ヶ月保証となります。

▶︎「Ankerダイレクト店」

Anker SoundCore 2【改善版】のネットの口コミ

良い口コミ

  • 低音が迫力がある
  • コスパ最高
  • 2つ買っても安い
  • バッテリーの持ちが良い
  • サポート体制が良い
  • コンパクトで使いやすい

悪い口コミ

  • 音量が上下する
  • 不具合頻発
  • 音質が悪い
  • 解像度が期待したほどではなかった
  • 重低音を期待していると肩透かし

Anker SoundCore 2【改善版】の使い方

充電

充電は、付属のmicroUSBケーブルを接続して行います。

充電器は付属していないので、自分で用意する必要があります。

スマホで使っている充電器でもOK!

Bluetooth接続方法

Anker SoundCore 2【改善版】Bluetooth接続方法

Bluetooth接続方法は、

  1. 電源を入れて
  2. 接続デバイスのBluetoothをオンにします
  3. デバイスと本機を1m以内に近づけて
  4. デバイスのBluetoothから「SoundCore 2」を選択
  5. ペアリングが成功するとBluetoothボタンが青く光ります

Anker SoundCore 2【改善版】Bluetooth接続完了

Bluetooth接続解除

Bluetoothボタンを2秒間長押しすると、Bluetoothの接続が解除されます。

電源

電源のオン・オフは、電源ボタン1秒長押しで、オンとオフができます。

充電しながらでも、Bluetoothスピーカーとして利用は可能です。

イコライザー

iPhoneとの接続なら、iPhone側でイコライザーを設定可能です。

自分の好きなサウンドに変えることができます。

iPhoneで、「設定」>「ミュージック」>「イコライザ」でたくさんの種類の中からサウンドのプリセットを選べます。

Anker SoundCore 2【改善版】は以前のものとどう変わった?

Anker SoundCoreとの違い

  • 値段が1,000円高くなった
  • サイズはほぼ一緒
  • 50gほど重くなった
  • 防水性能が追加された
  • 出力が6W→12W。大音量に

Anker SoundCore 2旧版との違い

  • バッテリーの連続再生時間向上
  • IPX5→IPX7
  • Bluetooth ver4.2→ver5.0

Anker SoundCore 2【改善版】はこんな人におすすめ

  • 安いBluetoothスピーカーを探してる
  • 音にもそれなりにこだわりたい
  • 防水が良い
  • キャンプ・アウトドアで使いたい
  • シャワー中に音楽を聞きたい
  • バッテリーは長い方が良い

Anker SoundCore 2【改善版】買うならAmazon

AnkerはAmazonで積極的に販売しているので、Amazonで購入するのが一番おすすめです。

Takeo
Takeo

僕もAmazonで購入しました。

 

Anker SoundCore 2【改善版】まとめ

  • コスパ最強
  • 音質は解像度がイマイチ。バランスは良い
  • コンパクトで軽い
  • 操作性は良い
  • Bluetooth接続も簡単
  • 防水性能でシャワー・お風呂中に使える
  • アウトドアにもOK
  • 2台接続でステレオ
  • バッテリーは24時間と長持ち
  • 充電時間は3時間
  • 有線接続もOK(付属ケーブルなし)
  • マイク内蔵
  • 18ヶ月保証
  • 日本語サポート
  • 買ってよかった満足商品!

▶︎BOSE SOUNDLINK MINI IIとANKER SoundCore 2比較

コメント

スポンサーリンク