【カンボジア】プノンペン空港でおすすめのSIMカード購入ガイド(Smart,metfone,Cellcard,seatel)

SIMカード
スポンサーリンク

航空券予約は、全ての航空会社を一括で比較・検索出来るスカイチケットがおすすめ。最安値が見つけられて、便利!

航空券予約は、全ての航空会社を一括で比較・検索出来るスカイチケットがおすすめ。最安値が見つけられて、便利!

この記事はカンボジアへこれから訪れる人で、カンボジアのSIMカード情報を知りたい方向けの情報になります。カンボジア訪問歴10回以上の僕がカンボジアのSIMカード全て使ってみて、比較した結果、カンボジアでおすすめのSIMカードを紹介します。

今回、プノンペン空港からカンボジアへ入国したので、プノンペン空港でのSIMカード購入方法についても紹介します。

この記事では

・カンボジアのSIMカードはどこの会社がおすすめか

・プノンペン空港でのSIMカードの購入の仕方

について紹介します。

この記事を書いている2019年3月、カンボジアにいる僕が、プノンペン・シェムリアップを旅行しながら、SIMカードを使っての感想なので最新のSIMカードレビューをカンボジア旅行する人にお届け出来ます。

スポンサーリンク

カンボジアでSIMカードを購入するのに必要なもの

  • パスポート
  • 現金
  • SIMフリーのスマホ又はタブレット

ミャンマーにいる日本人ならみんなパスポートは持っていると思いますが、SIMカードを買いに行く際にはパスポートを忘れずに。

支払いは現金だけのようです。

又、持っているスマホがSIMフリーかどうかが一番大切です。日本の大手キャリア(docomo、au、ソフトバンク)で購入したスマホはSIMロックがかかっています。一定の期間使用するとSIMロック解除が申請出来ます。

詳細はお使いのキャリアに訪ねてみてください。

SIMフリーのスマホ又はタブレットを持っていない方へ

日本でポケットwi-fiをレンタルしていきましょう。

何社かポケットwi-fiをレンタルしている会社はありますが、おすすめは大手グローバルwi-fiです。サイトでの見積もりは無料ですので、料金をチェックしてみてください。

海外インターネット
グローバルWiFi

カンボジアでSIMカード販売している通信会社

  • Smart (スマート)→インターネット速度重視の方
  • metfone (メットフォン)→カンボジア郊外に行く方
  • Cellcard (セルカード) →通話が安定している
  • Seatel(シーテル)→インターネット無制限プラン

カンボジアでは3社がSIMカードを販売しています。

各社のSIMカードの特徴を紹介します。

Smart (スマート)

若者に人気。街中でも看板が目立ちます。

わかりやすい多彩な料金プランとインターネット速度の速さが特徴

Smartの公式サイト(英語)

Smart (スマート)の料金プラン

Smartのインターネットパッケージ

Smartのインターネットパッケージ

トラベラーズSIMのインターネットパッケージ

料金 インターネットデータ量 有効期限
無料 100MB 3日間
5USD 2GB 7日間
10USD 6.5GB 30日間
15USD 11GB 30日間
20USD 15.5GB 30日間
25USD 19.5GB 30日間
30USD 27.5GB 30日間
35USD 31.5GB 30日間

SIMカードの料金込みの値段です。

metfone (メットフォン)

郊外でも使える幅広いエリアをカバーしている。カンボジアの田舎に行く人におすすめのSIMカードです。Smartに比べて料金が安いのも魅力!

metfoneの公式サイト(英語)

metfone (メットフォン)の料金プラン

Metfoneのインターネットパッケージ

Metfoneのインターネットパッケージ

インターネットパッケージ

料金 インターネットデータ量 有効期限
2USD 1.5GB 日間
3USD 4GB 日間
5USD 7GB 日間
8USD 11GB 日間
10USD 15GB 30日間
20USD 30GB 30日間
30USD 45GB 30日間
40USD 60GB 30日間
50USD 75GB 30日間

SIMカードの料金込みの値段です。

Cellcard (セルカード)

通話品質が良いので、ビジネスで通話を使う人向け。インターネット速度が早くないので、カンボジアへ旅行で来る人にはおすすめしない。

Cellcardの公式サイト(英語)

Cellcard (セルカード)の料金プラン

Cellcardのインターネットパッケージ

Cellcardのインターネットパッケージ

ツーリストSIMのインターネットパッケージ

料金 インターネットデータ量 有効期限
5USD 5GB 7日間
8USD 8GB 30日間
12USD 80GB 30日間

全てSIMカードの料金込みの値段です。

seatel(シーテル)

シンプルな3つの期間のインターネット無制限プランでわかりやすい。

seatelの公式サイト(英語)

seatel(シーテル)の料金プラン

seatelのインターネットパッケージ

seatelのインターネットパッケージ

無制限インターネットプラン

料金 インターネットデータ量 有効期限
3USD 無制限 3日間
5USD 無制限 5日間
10USD 無制限 10日間

全てSIMカードの料金込みの値段です。

なぜかテザリング出来ませんでした。

おすすめのSIMカードは「metfone」

smartは以前使ったことがあったので、それ以外のmetfone,Cellcard,seatelのSIMカードを購入して、同じ場所、同じ時間にスピード計測をしてみました。

カンボジアSIMカード比較

SIMカード比較

上からCellcard、metfone、seatelの順。

metfone、seatelのスピードがCellcardの倍くらいスピードが出ていた。

ただし、なぜかseatelはテザリングが使えなかった。

一般的なカンボジア旅行者やカンボジアに出張できている方はmetfoneのSIMカードを購入すれば間違いないと思います。

兎に角スピードがサクサクで、スマホも、PCへのテザリングもストレスなしで快適です。

都心部のみでスピード重視なら「Smart」もおすすめです!

プノンペン空港でSIMカードを購入する

プノンペン空港のSIMカードカウンター

プノンペン空港のSIMカードカウンター

プノンペン空港の到着エリアから外に出ると正面にSIMカードのカウンターが4社並んでいます。

  • Smart (スマート)
  • metfone (メットフォン)
  • Cellcard (セルカード)
  • Seatel(シーテル)

プノンペン空港の両替所

到着ロビーの荷物ピックアップエリアから外に出るとSIMカードのカウンターがあるんですが、そこには両替所がないんです。

両替される方は到着ロビーの荷物ピックアップエリアでしておきましょう。一度、到着ロビーの荷物ピックアップエリアから出ると戻ることが出来ないので、気をつけましょう。

ちなみに、出発ロビーには当日の搭乗券(eチケット)とパスポートをチェックするセキュリティが立っていて、当日プノンペン空港から出発する人じゃないと中に入ることが出来ませんでした。

プノンペン空港の両替レートも載せておきます。

プノンペン空港の両替レート

プノンペン空港の到着ロビーの両替レート

このレートはアメリカドル(USD)とリエルへの交換レート2つ書いてあります。

一般的な旅行者は日本円からドルに両替すれば問題ありません。カンボジアはどこでもアメリカドルが使用可能です。リエルはカンボジア以外で両替ができないため、リエルを余らせてしまうと大変。

ただし、プノンペン空港の両替レートは街中の両替所と比べると悪いので、最低限必要な分(SIMカード料金と交通費)だけ両替してあとはプノンペン市内で両替するのをおすすめします。

プノンペン空港のATM

到着ロビーからでた所にATMは複数台置いてありました。

海外キャッシングできるクレジットカードを持っている方はキャッシングでATMから現金引き出しでもいいと思います。

参考:海外キャッシングが使えるか確認方法

カンボジアのSIMカードまとめ

  • カンボジアのSIMカードのインターネットプランは激安
  • SIMカードはネットスピードが速いSmartがおすすめ
  • 両替は到着ロビーの荷物ピックアップエリアで
  • ATMもあるのでキャッシング可能

▼アジアを周遊する人はアジア各国で使えるお得なSIMカードがAmazonで買えます。

参考:アジア 14ヶ国利用可能 プリペイドSIMカード 3GB 8日間 4G

こんな感じです。快適にカンボジアを旅するためにもSIMカードを是非購入してみては?

プノンペン空港 両替レート、ATM、レストラン、プノンペン市内への移動方法(バス・電車・トゥクトゥク・タクシー)
プノンペン空港のアライバルビザ、wi-fi、SIMカード、ATM、両替所、レストラン、市内へのバス・タクシー・トゥクトゥク・電車での移動方法の情報まとめ。プノンペン空港に行く方は必見!

航空券予約は日本の会社が運営するスカイチケットがおすすめ

航空券を買うなら、スカイチケットがおすすめ。

  • とにかく安い航空券が探せる
  • 全ての航空会社を一括で比較・検索出来る
  • トラブル時、日本人による日本語対応
  • サイトが使いやすい
  • 365日24時間オンライン申し込み可能

年間30回以上飛行機を利用している僕が、おすすめするスカイチケット
特に日本人によるサポートセンターが安心で、フライトが遅延したり、日付変更や、キャンセルなども日本人と話せるからスムーズでした。

他の予約サイトでチケット取った時にトラブルで電話したら、日本語が上手じゃない外国人のオペレーターで、意思疎通がちょっと大変でした。
心配な方、英語が苦手な方はスカイチケットがやっぱりおすすめです。

航空券予約は日本の会社が運営するスカイチケットがおすすめ

航空券を買うなら、スカイチケットがおすすめ。

  • とにかく安い航空券が探せる
  • 全ての航空会社を一括で比較・検索出来る
  • トラブル時、日本人による日本語対応
  • サイトが使いやすい
  • 365日24時間オンライン申し込み可能

年間30回以上飛行機を利用している僕が、おすすめするスカイチケット
特に日本人によるサポートセンターが安心で、フライトが遅延したり、日付変更や、キャンセルなども日本人と話せるからスムーズでした。

他の予約サイトでチケット取った時にトラブルで電話したら、日本語が上手じゃない外国人のオペレーターで、意思疎通がちょっと大変でした。
心配な方、英語が苦手な方はスカイチケットがやっぱりおすすめです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
SIMカードカンボジア空港情報
Takeoをフォローする
世 界 一 周| 明日、旅に出る

コメント

  1. […] 参考:【カンボジア】プノンペン空港でおすすめのSIMカード購入ガイド […]

  2. […] 参考:【カンボジア】プノンペン空港でおすすめのSIMカード購入ガイド […]

  3. […] 参考記事:【カンボジア】プノンペン空港でおすすめのSIMカード購入ガイド(Smart,metfone,Cellcard,seatel) […]

  4. […] 参考:カンボジアのSIMカード比較 […]