バンコクのルーフトップバー「Octave オクターブ」は安いのに最高すぎる!


【海外旅行航空券の最安値を探す方法】

スカイスキャナーなら航空会社、旅行会社を一括検索できるから安い航空券が見つかる。

しかも手数料無料!日付を指定せずに一番安い日の出発日を探せるから便利!



【海外旅行航空券の最安値を探す方法】

スカイスキャナー
なら航空会社、旅行会社を一括検索できるから安い航空券が見つかる。

しかも手数料無料!日付を指定せずに一番安い日の出発日を探せるから便利!


ルーフトップバー「Octave」 タイ
ルーフトップバー「Octave」

バンコクのルーフトップバー「Octave」ってどんなところですか?

値段が安いの?

予約は出来る?

ドレスコードは?

何時に行くのがおすすめ?

こういった疑問にお答えします。

 

この記事でOctaveについてわかること。

  • 営業時間は17〜2時
  • ハッピーアワーは17〜19時
  • ドレスコード
  • ドリンクの値段
  • 予約は出来るが当日予約は不可
  • 実際いってみた感想
  • シロッコなど他のルーフトップバーとの違い
  • どんな場面でおすすめのルーフトップバー?
  • 何時に行くのがおすすめ?

バンコクにはたくさんのルーフトップバーがあります。まさにルーフトップバーの激戦区。その中でも穴場でおすすめなのが今回紹介するOctaveです。

360°見渡せるルーフトップバーでさらにハッピーアワーがあって安く楽しめるのはOctaveだけ。しかも、シロッコほど狭くないので、ゆったりと出来るのもおすすめできるポイントです。

今回、Octaveが入っている「バンコク マリオットホテル スクンビット」に宿泊して、Octaveも利用してきたので、しっかりレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

Octaveの営業時間

Octaveの営業時間は夕方17時〜深夜2時までになります。

18時にならないと48・49階はオープンしないので、17時台に行くと45階での利用になります。しかし、ドリンクをオーダーして48・49階がオープンしたら、ドリンクを持ったまま上に移動できます。伝票もそのまま移動できるので、17時台に行くのもありです。

カクテルが半額になるハッピーアワー

Octaveには一部のシグネチャーカクテルが半額になるハッピーアワーがあります。

ハッピーアワーは毎日17〜19時の2時間で、一部のシグネチャーカクテルが半額になります。実際には1杯頼むと1杯無料となるスタイルです。

ルーフトップバー「Octave」のメニュー

シグネチャーカクテルは390バーツ〜490バーツ

390バーツなら1,300円ほど。ハッピーアワーならこの値段で2杯飲めるので、場所代を考えると1杯700円はかなり安いと言えます。

実際はサービスチャージ10%とVATが7%かかるので456バーツ(約1,600円)になります。

場所代と考えれば、1杯800円でこの絶景と美味しいシグネチャーカクテルを楽しめるのはかなりお得と言えます。

子連れの場合

子連れの場合は20時まで利用が可能です。

また、20歳未満は45階しか利用できません。

また、ホテルにはキッズルームがあってベビーシッターが常駐しているので、預けることもできるそうです。

Octaveのドレスコード

Octaveにはドレスコードがあります。ドレスコードはスマートカジュアルです。

実際には以下が禁止事項

  • ジャージなどのスポーツウェア
  • ビーチウェア
  • 男性のノースリーブ(タンクトップなど)
  • スリッパ・サンダル・ビーサン

となっています。

Tシャツ、短パン、サンダルの人も見かけましたが、きちんとした場所なので男性はシューズ、長ズボンで行きましょう。Tシャツは問題ないかと思います。

「シロッコ」「ヴァーティゴ」などと比べるとドレスコードは緩いので行きやすいのがOctaveの特徴ですね。

Octaveのメニューと値段

ドリンクメニュー

  • シグネチャーカクテルが390〜490バーツ
  • ローカルビールが250バーツ
  • ノンアルコールカクテルが260バーツ
  • ソフトドリンクが175バーツ

シグネチャーカクテル

  • ルンピニパーク
  • プーケット
  • ココナッツアイランド
  • チェンマイ
  • パックローン
  • ラマイビーチ
  • カオサン
  • バーンダム
  • チェンライ
  • クリスタルクリア

 

ドリンクメニュー

フードメニュー

200バーツ〜あって、そこまで高額ではないので、食事を楽しんでも良いでしょう。

食事は45階のフロアになります。

フードメニュー

Octaveの予約は出来るが当日予約は不可

Octaveは予約ができます。

早い時間帯なら予約しなくても着席可能ですが、夜に行くと満席で待ったり、良い席に座れなかったりします。

なので予約していったほうが無難です。

予約時にはバー利用のみなのか食事をするのか伝える必要があります。それぞれフロアが異なるからです。

当日予約は不可なので注意しましょう。

Octaveに実際いってみた

まずはバンコク マリオットホテル スクンビットへ

ルーフトップバーOctaveはバンコク マリオットホテル スクンビットの中に入っています。

なのでまずはバンコク マリオットホテル スクンビットに行きましょう。

バンコク マリオットホテル スクンビットはトンロー駅から徒歩2分(実際には4分ほど)の場所にあります。

スクンビット通り沿いにあるので迷うことはないでしょう。スクンビットsoi57のは入り口の角にあって看板も大きく出ています。

エレベーターで45階へ

バンコク マリオットホテル スクンビットに入ったら、左側に進むとルーフトップバーの45階へ登れるエレベーターがあるのでそれに乗りましょう。わからなければスタッフに聞けば親切に教えてくれます。

バンコク マリオットホテル スクンビットのスタッフはみんな親切です。

45階に着くとエレベーターを降ります。

服装チェックとIDチェック

ここで服装チェックとIDチェックがあります。パスポートを持参しましょう。見た目が若くてIDを持っていないと入ることができません。

49階のルーフトップへ

今回行った時は18:45くらいでした。

ハッピーアワーにギリギリ滑り込んだ感じです。

49階に行きたい旨をスタッフに伝えると別のエレベーターへ案内してくれます。

45階から49階へは別のエレベーターを使ってまずは48階まで登ります。

48階もバーになっています。階段を登って49階に行きましょう。

登った切った瞬間に360°ひらけた絶景が待っていました。まだ日が暮れてはいなかったのであたりはしっかり見えました。

感動のバンコクの夕暮れの景色です。ルーフトップバーからみるバンコクの景色は何度見ても素敵です。

東京にはこういった、遮るものが何もないルーフトップバーはないですから。

まずはスタッフに人数を伝えて席へ案内してもらいます。

いった時にはかなり混んでいて、49階は満席でしたがちょうどお会計をした人がいたので、すぐに着席できました。

ただ、端の席ではなかったのが残念です。

ドリンクは中央のバーカウンターに行って注文しました。

ハッピーアワーに間に合ったので1杯注文するともう一杯無料になるシグネチャーカクテルを2杯注文しました。

ドリンクを注文するとナッツが無料で付いてきます。トムヤム味でさすがタイだなって思いました。

シグネチャーカクテルはタイの地名がカクテル名になっています。

  • ルンピニパーク
  • プーケット
  • ココナッツアイランド
  • チェンマイ
  • パックローン
  • ラマイビーチ
  • カオサン
  • バーンダム
  • チェンライ
  • クリスタルクリア

以上がシグネチャーカクテルでハッピーアワーの17〜19時は半額で頼めます。サービスチャージとVATを入れて2杯で456バーツ(約1,600円)です。この絶景を堪能しながら飲めるなら1杯800円は安いです。

ルーフトップバー「Octave」カクテル

今回はラマイビーチとココナッツアイランドを注文しました。

ラマイビーチはジンベースでブルーキュラソー、ゆずジュース、ライチジュース、蜂蜜、桃を使った飲みやすいカクテルでした。

ココナッツアイランドはバニラウォッカベースに蜂蜜、マンゴー、ココナッツミルクを使ったまったりとしたカクテルです。ココナッツミルクが苦手な人にはおすすめしません。味的にはマリブに近い感じでした。

カクテル1杯でゆっくり1時間ほど夕日、夜景とバンコクの空を堪能できました。

僕的には夜の夜景のほうが好きです。

シロッコとOctaveの違い

シロッコに比べてOctaveは

  • 混んでいないので着席できる。
  • ハッピーアワーでなくても値段が安い。
  • 服装がそこまで厳しくない。
  • 広いのでゆっくりできる。
【バンコク】天空に一番近いスカイバー ルーフトップバー Sirocco(シロッコ)
天空に一番近いルーフトップバー シロッコinバンコク 地上247メートル、世界一高い場所にあるオープンエアーのルーフトップレストラン&バー Sirocco(シロッコ) ずっと来たかった場所についに行ってきた。 バンコクの...

こんな場面でOctaveはおすすめ

Octaveはこんな場面でおすすめです。

  • 特別なデート
  • ハネムーン
  • 仲間と過ごす特別な夜

Octaveはデートで使うのにぴったりな場所です。高層階から眺めるバンコクのきらびやかな夜景としっとりした雰囲気のバーへ恋人を連れ出せば、きっと恋人も喜ぶでしょう。

ハネムーンでもしバンコクに訪れたなら、ルーフトップバーは必ず行くべきでしょう。「シロッコ」「ヴァーティゴ」も良いですが、価格も比較的抑えめで、着席もしやすいOctaveもおすすめです。

仲間と過ごす特別な夜にOctaveを使うのも良いでしょう。以前、バンコクの別のマリオットホテルのルーフトップバーで友達の誕生日をお祝いしましたが、とっても喜んでくれていました。

最高の夜景とともに最高の思い出になったかと思います。

Octaveへの行き方

Octaveへの行き方を紹介します。

BTSで行く場合、トンロー駅で下車します。

3番出口を出たら、東側(エカマイ方面)へスクンビット通りを歩いて行くとsoi57が徒歩3分ほどで見えます。その角にあるのがバンコク マリオットホテル スクンビット。

ホテルの中に入ったら左側に進むとOctaveへいけるエレベーターが5機稼働しています。エレベーターの位置がわからなければ、遠慮なくスタッフに聞きましょう。「ルーフトップバー?」と言えばわかってくれます。スタッフはみんな親切なので、気兼ねなく聞けますよ。

Octaveが入っている「バンコク マリオットホテル スクンビット」

バンコク マリオットホテル スクンビットに宿泊してみましたが、最高のホテルでした。

どこが最高だったかと言うと

  • コスパが良い5スターホテル
  • Octaveへ直結できる
  • 高層階にプールがある
  • 部屋がゴージャス
【バンコク】マリオットホテルスクンビットに宿泊してみた
バンコク マリオットホテル スクンビットの宿泊レビュー。ルーフトップバー「Octave」併設、高層階のスイミングプールに豪華客室で5つ星ホテルとしては宿泊費が安いのでコスパ最高です。

Octave詳細

住所 2 Sukhumvit Road Soi 57、Bangkok 10110(バンコク マリオットホテル スクンビット内45〜48階)
営業時間 17:00〜2:00
電話番号 02 797 0000
公式サイト https://www.marriott.com/hotel-restaurants/bkkms-bangkok-marriott-hotel-sukhumvit/octave-bar-and-lounge/5428678/home-page.mi
メニュー ビール250バーツ〜、カクテル390バーツ〜、別途サービスチャージ10%+VAT7%
アクセス BTSトンロー駅から徒歩4分。スクンビットSoi57

参考記事>バンコクのおすすめルーフトップバー5選!

スポンサーリンク
ホテルの予約はエクスペディアがおすすめ!
ホテルの予約はエクスペディアがおすすめ!

記事が参考になった!面白かったって思っていただけたら、下の写真をクリックして、ブログ村のランキングへの応援お願いします。ランキングが上がるとやる気がもらえて、また記事を書くためにエネルギーになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

記事が参考になった!面白かったって思っていただけたら、下の写真をクリックして、ブログ村のランキングへの応援お願いします。ランキングが上がるとやる気がもらえて、また記事を書くためにエネルギーになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タイバー
スポンサーリンク
ashitabiをフォローする
世 界 一 周| 明日、旅に出る

コメント

  1. […] バンコクのルーフトップバー「Octave オクターブ」は安いのに最高すぎる!バンコクのルーフトップバーでハッピーアワーがあって一番コスパが良いのが「Octave」。トンローエリアにあっ […]