GarminとApple Watchスマートウォッチ比較。ランニングでApple Watchは使えない!メリットとデメリット

ガジェット
スポンサーリンク

航空券予約は、全ての航空会社を一括で比較・検索出来るスカイチケットがおすすめ。最安値が見つけられて、便利!

航空券予約は、全ての航空会社を一括で比較・検索出来るスカイチケットがおすすめ。最安値が見つけられて、便利!

スポンサーリンク

スマートウォッチはApple WatchかGarminか

スマートウォッチを買おうと色々調べて検討してきました。

僕の中でApple WatchかGarminかの選択でしたが、結果はGarminを選びました。

今回は僕がなぜGarminを選んだかについて解説しようと思います。

スマートウォッチの使用目的

僕の場合はランニング時に使用。

今まではiPhoneを持ってランニングをしていました。

今までiPhoneで使っていた機能

  • ランニングのペースを知りたい。
  • ランニングの記録を残したい。
  • ランニング中に音楽を聴きたい。

おまけで

  • ランニング中に写真を撮れる。

スマートウォッチに求めたもの

  • 軽量化(スマホを持たずに済む)
  • ランニングのペースを知りたい。
  • ランニングの記録を残したい。
  • ランニング中に音楽を聴きたい。

この条件を満たすものがApple WatchとGarminでした。

他のメーカーのスマートウォッチでもあったと思いますが、メジャーどころの方が使い勝手がいいので、この二つから選ぶことに。

Apple Watchのメリットとデメリット

Apple Watchのメリット

  • iPhoneとの相性がバッチリ
  • Apple Watchでメッセージの返信が行える
  • カラー液晶
  • 多数のアプリ
  • Apple Payが使える
  • 音楽データ8 GBモデルの場合は1,120曲、16 GBモデルの場合は2,600曲収容可能

Apple Watchのデメリット

  • ランニング中タッチパネルは操作しにくい
  • バッテリーの持ちが悪い。

[ad]

Garminのメリットとデメリット

Garminのメリット

  • ランニングデータがiPhoneより詳細に取れる。
  • バッテリーの持ちが良い。
  • Garmin Payが使える
  • 音楽データ500曲収容可能
  • ランニング中は物理ボタンが操作しやすい
  • GPSの正確性

Garminのデメリット

  • これといってない

Apple WatchとGarminの両方持っていて、ランニングをしている友達がいたので、色々聞いてみました。

彼が言うには圧倒的にGarminがおすすめだそうです。

と言うことで僕もGarminを選んだわけです。Garminを選んだ一番のポイントはバッテリーの持ち時間。

Apple Watchの場合はほぼ毎日充電しないといけない。それに比べて、Garminは1週間程度充電しなくても大丈夫。

さらにフルマラソンを走るときにApple Watchを使用すると、5時間持たずにバッテリー切れになってしまうらしい。

これはランニングデータ測定・Bluetoothにて音楽を飛ばして再生した場合。

5時間よりもうんと早くフルマラソンを走りきれるランナーであればいいが、5時間近くかかってしまう僕にはNG。

もう一つ、ランニング中はタッチパネルが非常に操作しづらいとのことなので、その点もGarminは物理ボタンで操作するので良い。

と言うことで、Garminの Fore Athlete 645 Musicを購入。

他にも、Garminの中でいくつか選択肢があったが、物理ボタン、音楽を内蔵できる、値段を考えるとGarminの Fore Athlete 645 Musicがベストチョイスかなと。Fenix Plusもサファイアガラス装備でガラス面が傷付かず引かれたが、値段も約2倍、オーバースペックだったこともありFore Athlete 645 Musicに。

そして、もう一つ、これからはBluetoothによってワイヤレスで音楽を飛ばして音楽を聴くことになるので、ワイヤレスのイヤホンを買うことに。

そのことについては別の記事に書きました。

Garminのその他の機種

ランニング用ならFore Athlete

ランニングに特化しているのがFore Athlete。ほとんどがタッチパネルではなく物理ボタンで操作。ランニング中はタッチパネルが操作しづらいので、物理ボタンの方がオススメ。

ForeAthlete 35J

入門モデルとも言うべきForeAthlete 35JはGPS、心拍計、消費カロリーなどの簡単な機能のみ搭載。価格は24,800円。

ForeAthlete 235J

中級モデルのForeAthlete 235J。

ForeAthlete 935

ForeAthleteシリーズの最高級シリーズ、ランニング、トライアスロン、トレランと幅広く使えて、GPSの精度が優秀。

fenix5x Sapphire

fenix5x Sapphireはフルカラーの地図、精度の高い測位が可能。サファイアガラス採用で傷付きにくい。

ガーミン(Garmin)のランニング用の時計おすすめランキングと使用用途別にガーミンウォッチを紹介
ガーミンのランニング用の時計をおすすめランキングで紹介。GPSを使った状態で何時間使用可能?心拍数は測れる?音楽内蔵モデルは?バッテリー持ちがいいのは?トライアスロンにおすすめは?
スポンサーリンク
ホテルの予約はエクスペディアがおすすめ!
ホテルの予約はエクスペディアがおすすめ!

記事が参考になった!面白かったって思っていただけたら、下の写真をクリックして、ブログ村のランキングへの応援お願いします。ランキングが上がるとやる気がもらえて、また記事を書くためにエネルギーになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

記事が参考になった!面白かったって思っていただけたら、下の写真をクリックして、ブログ村のランキングへの応援お願いします。ランキングが上がるとやる気がもらえて、また記事を書くためにエネルギーになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ガジェット
スポンサーリンク
ashitabiをフォローする
世 界 一 周| 明日、旅に出る

コメント

  1. […] GarminとApple Watchスマートウォッチ比較。メリットとデメリットランニングで使用する場合のスマートウォッチGarminとApple Watchを比較しました。バッテリーの持ち、操作性、ランニングデー […]