オススメのランニング用ワイヤレスイヤホンはBoseのSoundSportで決まり!


【海外旅行航空券の最安値を探す方法】

スカイスキャナーなら航空会社、旅行会社を一括検索できるから安い航空券が見つかる。

しかも手数料無料!日付を指定せずに一番安い日の出発日を探せるから便利!



【海外旅行航空券の最安値を探す方法】

スカイスキャナー
なら航空会社、旅行会社を一括検索できるから安い航空券が見つかる。

しかも手数料無料!日付を指定せずに一番安い日の出発日を探せるから便利!


ガジェット

オススメのランニング用ワイヤレスイヤホン

ランニング用のワイヤレスイヤホンはどれが良いか今回は紹介します。

今回、ランニング中に使用するスマートウォッチとしてFore Athlete 645 Musicを購入しました。

ランニング中に音楽がBluetooth経由で聴ける優れもの。

そのため、Bluetoothが使えるワイヤレスイヤホンが必要になります。

ワイヤレスイヤホンには3つのタイプがあります。

  • フルワイヤレスタイプ
  • コードタイプ
  • 肩掛けタイプ

下に行くにつれて、バッテリーの持ちが良い。

ただし、コードタイプや肩掛けタイプはランニング中は邪魔になる。と言うことでフルワイヤレスの左右独立タイプのイヤホンを買うことにしました。

フルワイヤレスイヤホンは値段に比例してバッテリーの持ちが良くなります。

もしも、4~5時間かけてフルマラソンを走るときに使うなら、自ずと選択肢は狭くなります。

今回、いくつか選択肢があったので、それぞれのメリットとデメリットをまとめてみます。

スポンサーリンク

Bose SoundSport Freewireless headphones

再生時間:最大5時間の連続再生

音質:最高

ケース充電:2回バッテリーチャージが可能

防水性:雨や汗にも強い防滴仕様

価格:24,000円

保証:片方無くした場合は、ケースとイヤホン片方を送ると20,000円で新品に交換してもらえる。実売価格から考えるとかなり割高。

Sony ワイヤレスステレオヘッドセットWF-SP900

 再生時間:Bluetoothオフで6時間、Bluetoothオンで3時間

特徴:音楽内蔵できる。スマートウォッチやスマホを持たずに音楽が聴ける

音質:普通

ケース:2.5〜3回バッテリーチャージが可能

防水性:高い防水防じん性能で水中でも使える

価格:24,000円

保証:紛失あんしんサービス1,000円をつけると、1年間、1回だけ5,000円で新品に交換できる。

Sony ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWF-SP700N

 再生時間:3時間

特徴:ノイズキャンセリング機能

音質:普通

ケース:2回バッテリーチャージが可能

防水:防滴性能

価格:20,000円前後

保証:紛失あんしんサービス1,000円をつけると、1年間、1回だけ5,000円で新品に交換できる。

Jaybird RUN XT

再生時間:4時間

音質:普通

ケース:2回バッテリーチャージが可能

防水:防汗 & 防水(IPX7)

価格 25,000円

保証:自己負担額5,000円を払うことで新品のイヤホンと交換できる。

AirPods

 再生時間:5時間

特徴:Siri対応。ランニング中は耳から外れやすい。

音質:普通

ケース:4回以上バッテリーチャージが可能

防水性:対応なし

価格 16,800円

保証:片方無くした場合は7,800円、ケースは5,800円

ランニング用ワイヤレスイヤホンまとめ

音質は圧倒的にBoseでした。さすが、Bose。このコンパクトさで低音もしっかりとしています。

Sonyの音楽内蔵できるタイプはかなり魅力的です。

僕の場合、音楽を500曲内蔵できるスマートウオッチGarmin Fore Athlete 645 Musicを先に購入していなかったら、これもありでしたが、すでに Fore Athlete 645 Musicを購入済みなので、これは不要です。

Sonyのノイズキャンセリング機能はランニング以外で集中する時に周りの騒音をかき消してくれて、非常に欲しい機能ですが、今回はランニングで使うことをメインとしての購入なので、却下。

Jaybirdsは音質、他の機能も特にパッとするところがない。

AirPodsは防水性とランニングしていると耳から外れやすいなどのマイナス点から却下しました。

以上の理由から音質最高、バッテリーの持ちも良い、Boseを購入しました。

実際Boseを使ってみて

音が非常にクリアです。今まではiPhone付属のイヤホンを使ってきましたが、音が全然違います。

また、iPhone付属のイヤホンはランニングをしていると外れてきます。しかし、Boseはしっかりと耳に固定されて、全くズレ落ちません。

メーカー公表のスペック通りバッテリーの持ちも十分で、長時間の使用はまだしていませんが、満足しています。

フルワイヤレスイヤホンは収納ケースに入れても非常にコンパクトなので携帯もしやすく、これからのランニングや、旅行時に重宝しそうです。

スポンサーリンク
ホテルの予約はエクスペディアがおすすめ!
ホテルの予約はエクスペディアがおすすめ!

記事が参考になった!面白かったって思っていただけたら、下の写真をクリックして、ブログ村のランキングへの応援お願いします。ランキングが上がるとやる気がもらえて、また記事を書くためにエネルギーになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

記事が参考になった!面白かったって思っていただけたら、下の写真をクリックして、ブログ村のランキングへの応援お願いします。ランキングが上がるとやる気がもらえて、また記事を書くためにエネルギーになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ガジェット
スポンサーリンク
ashitabiをフォローする
世 界 一 周| 明日、旅に出る

コメント

  1. […] オススメのランニング用ワイヤレスイヤホンはBoseのSoundSportで決まり!ランニング用のワイヤレスイヤホンを購入する際の比較しました。音質、バッテリーの持ち、防水性、紛失保証な […]

  2. […] 参考記事>オススメのランニング用ワイヤレスイヤホンはBoseのSoundSportで決まり! […]