港珠澳大橋を通って香港からマカオへバスで行く方法


【海外旅行航空券の最安値を探す方法】

スカイスキャナーなら航空会社、旅行会社を一括検索できるから安い航空券が見つかる。

しかも手数料無料!日付を指定せずに一番安い日の出発日を探せるから便利!



【海外旅行航空券の最安値を探す方法】

スカイスキャナー
なら航空会社、旅行会社を一括検索できるから安い航空券が見つかる。

しかも手数料無料!日付を指定せずに一番安い日の出発日を探せるから便利!


移動情報

香港からマカオへ移動する方法について紹介します。2018年、ついに香港とマカオをつなぐ橋が開通しました!ずっとフェリー乗りながらみていた橋なので、感慨深いです。そして、早速バスに乗ってきましたのでレポートします!

スポンサーリンク

港珠澳大橋とは

正式名称は港珠澳大橋。2018年10月23日に正式開通。当初の予定では2016年開通の予定でしたが、遅れに遅れて、予定の2年後の2018年開通しました。工事の事故で亡くなった方が18名もいたそうです。

距離は55kmというとんでもない長さです。世界一長い橋になります。

港珠澳大橋を通って香港からマカオへ行く方法

港珠澳大橋を通って香港からマカオへ行く方法はふた通りあります。

  • 香港空港隣に位置する香港口岸からシャトルバスに乗る方法
  • 香港市内、九龍から直通バス「One Bus」を利用する方法

香港口岸からシャトルバスで港珠澳大橋を通ってマカオへ行く方法

香港空港からマカオへ行く場合にシャトルバスで港珠澳大橋を通る方法は時間も短く、料金も安いのでオススメです。

香港市内からは時間がかかるので、フェリーに乗った方がいいでしょう。

香港空港から、香港に入国せず直接マカオへフェリーでいけるスカイピアからのフェリーもありますが、フェリーの本数が少ないのと人気のため売り切れの場合がある、待ち時間が長いなどのデメリットがあります。

港珠澳大橋のシャトルバスの料金

香港からマカオ行きと、珠海行きがありますが、料金は一緒です。

日中(6:00~23:59)は65HK$、深夜(24:00~5:59)は70HK、12才以下(3才以下は無料)と65才以上は半額になります。

港珠澳大橋のシャトルバスの運行時間

24時間営業。

運行間隔はピークタイムが5分間隔、それ以外が10〜15分間隔、深夜が15〜30分間隔。フェリーよりも短い間隔で運行されていて便利です。

港珠澳大橋のシャトルバスの所要時間

シャトルバスの所要時間は約30分です。フェリーの60分に比べて約半分でいけるのは嬉しいですね。

ちなみに香港空港から移動すると、

  • 香港空港から香港口岸まで5分
  • イミグレで出国に5分
  • シャトルバスでマカオ邊検大樓へ30〜40分

合計40〜50分ほどでマカオに入れます。イミグレ、橋の道路共にガラガラでした。これから利用者が増えて混む可能性もありますが、今の所は待ち時間なしでスムーズに移動可能です。

港珠澳大橋のシャトルバス乗り場「香港口岸」への行き方

香港空港から向かう場合には香港空港のバスターミナルからNew Lantao Bus (新大嶼山巴士)のバスナンバー”B4″を探して乗ります。バスは釣り銭が用意されていないのでぴったり用意するか多めに払って損してしまうかです。オクトパスカード利用可能です。

料金は6HKD

この”B4″バスは24時間営業です。

運行間隔は10〜15、深夜の0:30〜5:30までは30分間隔で運行。

B4   大橋香港口岸 > 機場 (客運大樓) (循環線)

香港市内からの行き方

香港市内からこのシャトルバスを使って港珠澳大橋を通る方法は時間がかかる上に料金的にも105HKDほどかかるので、オススメしない。香港市内からならフェリーを使った方が時間も早くて楽です。

【上環発着】香港-マカオ・高速フェリー:ターボジェット割引片道乗船チケット(外国人限定)
香港とマカオの移動に便利な高速フェリー・ターボジェット(TurboJet / 噴射飛航)。KKdayでは現地での販売価格よりもお得な割引チケットを販売中です。事前予約ならチケット売り場で購入のために並ぶ必要もありません。上環発着は毎日24時間運行!外国人限定商品です!

香港市内からMRTで行く場合はMRT東涌線のSunny Bay(欣澳駅)まで行き、そこからB5のバスに乗れば、香港口岸へいけます。

バスだけで行く場合は香港空港行きのA系統のバスに乗れば空港のターミナルの次に香港口岸へ行きます。

香港島からはA11、尖沙咀からはA21です。

香港口岸

香港口岸
香港口岸
イミグレへ

イミグレ
イミグレ。ガラガラでした。

ここは港珠澳大橋を利用する人の出入国イミグレーションになっています。まずは、香港出国手続きをします。

チケットカウンター
イミグレを抜けるとチケットカウンターがある。

そのあと、進んでいくとシャトルバスのチケット売り場があるので、そこでバスチケットを購入します。自動販売機はオクトパスカードが使えます。

シャトルバス

建物を出るとバスの案内あり
建物を出るとバスの案内あり

イミグレの建物を出るとバスターミナルがあります。

バスターミナル
バスターミナル

左手がマカオ行き。他にも珠海行きや香港市内からの「One Bus」、ツアーバスなどもあるので間違えないように。

バスに乗ると橋の上からの景色を楽しみながらマカオへと移動になります。30分ほどでマカオ邊検大樓へ。

マカオ邊検大樓

マカオ邊検大樓
マカオ邊検大樓

バスがマカオ邊検大樓についたら、ここでマカオの入国イミグレを通過します。

イミグレへ
イミグレへ

これでマカオ入国です。シャトルバスはここまでなので、ここからは自力で移動になります。

マカオ邊検大樓からマカオ中心部への移動方法

ここにもバスターミナルがあります。マカオの路線バス、フェリーターミナル行きの無料バス、タクシーのいずれかを移動になります。いずれはカジノバスも発着するようになると思いますが、2019年1月末現在、カジノの無料バスが見当たりませんでした。

マカオ邊検大樓からの路線バス

101X マカオ半島側 24時間営業
102X コタイ側 7:00〜23:00

料金は6パタカ(6HKDでもOK)。オクトパスカードは使えないので、マカオパスか現金での支払いになります。

フェリーターミナル行きの無料バス

フェリーターミナル行きの無料バス
フェリーターミナル行きの無料バス

無料で使えるフェリーターミナル行きの無料バス。フェリーターミナルまでいけばカジノの無料バスが頻発しているので、お金を一切使いたくない人や、カジノまえの出銭はゲンが悪いと思っている方にオススメ。

10分に一本くらいの頻度でバスがきます。

フェリーターミナルはアウターハーバーとコタイ側のフェリーターミナルの2つともバスが出ています。

タクシーでの行き方

メーターで利用可能。時間重視の方におすすめ。リスボアまで70〜80HKDほどでいけると思います。

香港市内から直通バスでマカオへ移動する方法

One Bus
One Bus

香港市内にいる方は直通バスがオススメ。まぁ、フェリーの方が時間的に早い気がするので、どうしても港珠澳大橋を渡ってみたいって人向けかな。ただ、このバスはマカオのサンズ、ベネチアン、パリジャンまで送ってくれるので、スムーズにカジノホテルまで移動できる点では優れている。

今回は0ne Busを利用します。

香港市内から直通バス「One Bus」のチケット売り場

観塘apm(九龍)のデパート1階にチケット売り場あり

香港市内から直通バス「One Bus」の料金

170HKD、夜間(午後6時以降)と土日祝日は190HKD

3歳以下は無料。

ダフ屋もいます。130HKDでした。怪しかったから買わなかったけど、フェリーターミナルにもいるので、多分、大丈夫だと思う。自己責任で。

香港市内から直通バス「One Bus」の運行頻度

昼間は30分毎に発

香港市内から直通バス「One Bus」の所要時間

マカオサンズまで110分、ベネチアンまで125分、パリジャンまで135分。

香港市内から直通バス「One Bus」に実際乗ってみた

14時発にのってみました。

香港口岸

45分ほどで香港口岸のイミグレーションへ着陸

全て荷物を持って、一回降ります。

イミグレ、税関を通って、建物の反対側で同じバスに乗り込みます。この時、バスチケットのチェックがあるので、バスチケットは無くさないように。

再びバスに乗って港珠澳大橋へ

One Busのバス乗り場
One Busのバス乗り場

正味10分ほどでバスは出発。乗り遅れても次のバスに多分乗れます。

免税店とかありますが買う時間はあまりありません。コンビニあったので、ミネラルウォーター買いましたけど。

バスは空港を横に見ながらいよいよ海上へ。

マカオ邊検大樓に到着

45分ほど走るとマカオのイミグレ到着です。また、荷物を全部持って、入国審査と税関。またバスに乗り込んでもよし、タクシーや路線バスもあるし、フェリーターミナル行きの無料バスもあるので、フェリーターミナルまでいって無料のカジノシャトルバスにのるのもありです。

マカオサンズやコタイセントラル、ベネチアンに行かれる場合はそのままOne Busに乗った方が早く着きます。

まとめ

香港空港から利用する価値はありますが、香港市内からはフェリーを使った方が良い気がします。

マカオのイミグレからの乗り継ぎがスムーズで無かったので。

もっと利用客が増えたら、マカオのイミグレからカジノバスが運行することになるでしょう。バス停はすでに用意されていましたから。

記事が参考になった!面白かったって思っていただけたら、下の写真をクリックして、ブログ村のランキングへの応援お願いします。ランキングが上がるとやる気がもらえて、また記事を書くためにエネルギーになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

記事が参考になった!面白かったって思っていただけたら、下の写真をクリックして、ブログ村のランキングへの応援お願いします。ランキングが上がるとやる気がもらえて、また記事を書くためにエネルギーになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

移動情報香港マカオ
スポンサーリンク
ashitabiをフォローする
世 界 一 周| 明日、旅に出る

コメント