PR

サプライスのキャンセルサポート・キャンセル料・返金・変更方法を紹介

サプライスのキャンセルサポートとキャンセル料 サプライス
この記事は約10分で読めます。

3,000円割引クーポンが使える!

海外航空券はSurprice(サプライス)がおすすめ
  • 3,000円割引クーポン配布中【5/20まで】
  • 日本の旅行会社HIS運営だから万が一のトラブルの時でも安心
  • 日本語で電話対応
  • ネットで簡単予約
  • 24時間予約OK

>サプライス公式ページへ

マリンちゃん
マリンちゃん

サプライスのキャンセルサポートについて知りたい

マリンちゃん
マリンちゃん

予定が変わってしまったので、キャンセル・返金・変更についておしてほしい

Takeo
Takeo

こういった疑問に僕が答えます。

この記事の内容
  • サプライスのキャンセルサポートについて
  • キャンセル料について
  • キャンセルと返金方法
  • 変更について
この記事の信頼性
Takeo
Takeo

サプライスで実際予約をし、キャンセルサポートを利用しました。

この記事を読むメリット

この記事を読むと、サプライスの保険「キャンセルサポート」について理解できます。

また、キャンセルや返金の方法、変更について公式よりわかりやすく解説しています。

サプライスの割引クーポンやセール・キャンペーンについて詳しく知りたい方は「サプライスの割引クーポン・セール情報・株主優待の獲得方法・使い方解説
」をチェックしてみてください。

3,000円割引クーポンが使える!

海外航空券はSurprice(サプライス)がおすすめ
  • 3,000円割引クーポン配布中【5/20まで】
  • 日本の旅行会社HIS運営だから万が一のトラブルの時でも安心
  • 日本語で電話対応
  • ネットで簡単予約
  • 24時間予約OK

>サプライス公式ページへ

サプライスのキャンセルサポート

サプライスのキャンセルサポート

サプライスには万が一予約していたフライトをキャンセルする場合に、キャンセル料分が補償される保険「キャンセルサポート」があります。

キャンセル料として取られる金額の70%、最大10万円を補償してもらえます。掛け金はたったの1,000円で安心が買えますよ。

メリット・デメリット

メリット
  • キャンセル時にキャンセル料の70%補償
  • 掛け金はたった1,000円で最大10万円補償
  • 万が一の出張が入った場合にも保険適用
  • 家族が病気になって旅行に行けなくなった場合も保険適用
デメリット
  • 1,000円の保険金が必要
  • 旅行が中止になった場合でも保険料は払い戻しされない
  • 新型コロナ感染症が原因の場合は対象外

キャンセルサポートが使える例

キャンセルサポートが対象になるもの、対象にならないものがあるので、要注意です。

サプライスのキャンセルサポート対象になるもの
  • 急な出張
  • 子供・家族の入院
  • 目的地のライブ・イベントの中止
  • ペットの死亡
  • 妊娠、出産、早産、流産
  • パスポート紛失、盗難、置き忘れ、失効
  • 緊急事態宣言、出入国規制
  • 死亡、危篤(家族を含む)
  • 通院
  • 2時間以上の交通機関の遅延・運休・欠航
  • 渡航先での民衆の暴徒化、テロ、地震
  • 婚約破棄、離婚
  • 裁判所への出廷
  • 勤務先の倒産
  • 災害対策基本法に基づく避難指示
  • 建物・家財の損害

詳しくは、サプライスのキャンセルサポートのページをご覧ください。

 

申し込み方法

キャンセルサポートの申し込みは2つあって

  1. 航空券の予約時
  2. 出発の14日前までにマイページから申し込む

のいずれかになります。

その①航空券予約時に申し込む

予約時に、キャンセルサポートを申し込むかどうかチェックする欄があるので、キャンセルサポートに加入したい場合はチェックボックスにチェックを入れます。1,000円が航空券代金に追加されて保険をかけることができます。

サプライスのキャンセルサポート申し込み方法

その②航空券予約後に後から追加したい場合

サプライスで航空券を予約後、あとからキャンセルサポートに申し込む方法を紹介します。

サプライスにログインをし、マイページにいきます。

「予約商品」から「予約変更」を選択します。

サプライスのマイページ予約内容

そして、上部タブメニューから「キャンセルサポート(申込・確認)」を選択して、キャンセルサポートを申込します。

下記写真では、すでに申し込んであるので、「申し込み済み」が確認できます。

サプライスのマイページからキャンセルサポート申し込み

注意事項

  • 旅行に行く意思がなくなっただけの場合は対象外
  • 日本在住者のみ対象
  • 保険料の返金はされない
  • フライトキャンセルなどでも保険料の返金なし
  • 新型コロナ感染症関連は対象外

サプライスのキャンセルサポートはコロナ対象外

キャンセルサポートは新型コロナ感染症理由での補償は対象外になります。

また、キャンセルサポート契約日前に発出・発令されていたもの(避難勧告、緊急事態宣言、外国の出入国規制、パンデミックなど)ものは対象外になります。

新型コロナにかかって、旅行がキャンセルになってもキャンセルサポートの補償は使えないので覚えておきましょう。

サプライスのキャンセル料

サプライスのキャンセル料

自己都合でのサプライスのキャンセル・返金にはキャンセル料が発生します。

予約する航空会社、航空券のクラスなどによってキャンセル料が異なります。また、一部の商品は「取消不可」もあります。

サプライスのキャンセル料を確認する方法

航空券予約前であれば、フライト選択後の「選択内容の確認」のページで「キャンセルポリシー」のところでキャンセル料について書いてあります。

予約後であれば、マイページにログインして予約フライトを選択して、上部タブの「お取消」を選ぶとキャンセル料がチェックできます。

サプライスの取消料

サプライスでキャンセルする際の取消料はいくつかの種類があります。

航空会社に支払うキャンセル料

  • キャンセル料が定額
  • キャンセル料○0%など支払い代金に対して何割か
  • 払い戻し不可

サプライスに支払う取消手続料金

サプライスに対して、航空会社に払うキャンセル料以外に取消手続料金が8,800円かかります。

航空会社による欠航(機材トラブルなど)や悪天候による欠航の場合は、基本的に全て返金されますが、サプライスの取消手続料金はかかってきます。

LCCはキャンセル料金が100%の場合が多い

LCCは100%のキャンセル料(取消料)がかかる場合が多いです。

航空会社・予約クラスによって変わりますが、基本的にキャンセルしても払い戻しがないと思っておきましょう。

その代わり航空券の料金が安いのがLCCの特徴です。

サプライスの返金

サプライスの返金

サプライスでキャンセルした場合は、返金ができる場合があります。

前の章でも説明しましたが、キャンセル料は予約した航空会社、予約クラス、商品によって異なります。

まずは、キャンセル料をチェックしましょう。

サプライスで予約したフライトがキャンセルした時の返金方法

自分都合でのキャンセルは、往路出発前にサプライスにキャンセルの連絡をする必要があります。

機材トラブルなどの航空会社都合や悪天候などが原因でフライトキャンセルになった場合は、航空会社から空港で案内される場合が多いです。

悪天候でのキャンセルや時間変更(遅延)による宿泊費交通費、航空券再購入費用はお客負担になります。(航空会社によっては、ホテルなど補償してくれる場合もあります。

払い戻しの場合は、マイページかサプライスへ電話で返金の手続きを行います。

サプライスで返金されないケース

  • 払い戻し不可
  • 取消料100%
  • 出発までに連絡しなかった

サプライスでキャンセルしてもLCCは返金されないことが多い

LCCはその安さの特性上、キャンセル変更不可の航空会社、チケットが多いです。

キャンセルできても、払い戻し手数料100%かかるなど厳しいものが多いです。

LCCを予約する場合は、変更・キャンセルができないつもりで予約を確定させましょう。

サプライスではコロナにかかっても返金されない

サプライスで予約したフライトでは、搭乗者が万が一新型コロナウイルスに感染した場合でも、特別な返金処理は行なっていません。

キャンセルサポートも新型コロナウイルスは対象外になります。

サプライスのキャンセル方法

サプライスのキャンセル方法

サプライスのキャンセル方法を紹介します。

キャンセルは「電話をかける」か「マイページのメッセージ」になります。

キャンセルの手順についてはこの後で詳しく説明します。

キャンセル手段は電話かメッセージ

キャンセルは電話かサプライズのマイページにログインをしてメッセージを送るかのいずれかです。

サプライスの電話番号は、050-1752-6712です。月〜金11:00〜18:00、土11:00〜17:00、日・祝日は休みです。

フライト出発の3日前を過ぎたフライト直前のキャンセルは、マイページからの申請ができず、電話のみでの手続きになります。

キャンセル手順

参加者全員かつ全ての内容をキャンセルする場合は、「マイページ」の旅行詳細画面から上部タブ「お取消」を選んで、「予約取消」ボタンを押せば予約キャンセルになります。

2名以上のグループで予約をし、その中の一部の人だけキャンセルする場合は、電話かマイページのメッセージで取り消しする人の名前を書いてキャンセルの申請をします。マイページの「お取消」タブからキャンセルをしちゃうとグループ全員がキャンセルになるので注意しましょう。

マイページから取消(キャンセル)手続きができるのは、出発の3日前までです。それ以降は電話のみの手続きになります。

取消の電話は、予約をした代表者がする必要があります。

また、営業時間内に電話する必要があるので、注意しましょう。

サプライスの航空券の変更について

サプライスの変更について

サプライスで予約した航空券を変更する場合について解説します。

変更にもいろいろあります。

  • 出発日(日程)の変更
  • 出発地・目的地の変更
  • 搭乗者の名義変更
  • スペル間違いの変更
  • 姓名を間違えたので変更

などがありますが、変更ができるものとできないものがあります。また、予約した航空会社、予約クラスによって変更の可否が変わってきます。

サプライスでの名前変更

名前の変更はできません。旅行者の変更もできません。

結婚などで苗字が変わった場合は、出発時に使うパスポートの表記に合わせた名前のスペルで予約する必要があります。

姓名の順番逆は要問い合わせ

姓名の順番を間違ってしまった場合は、マイページのメッセージから相談しましょう。時間がない場合は、電話でサポートセンターに確認します。

パスポートと一致していないと搭乗できません。姓名が逆になってしまった場合も同様です。

姓名の順番は一般的に姓、名の順です。

姓名の順番間違いの変更手続きは原則的に、予約の取消(取消料がかかる場合あり)→正しい姓名の順番で再予約となります。

値段が上がっている場合、そもそも空席がなく予約できない場合もあります。

スペル間違い

パスポート表記とのスペル間違いも原則搭乗できません。

マイページのメッセージから相談しましょう。時間がない場合は、電話でサポートセンターに確認します。

手続きは原則的に、予約の取消(取消料がかかる場合あり)→正しいスペルで再予約となります。

名義変更は不可の場合が多い

名義変更はできません。旅行者の変更もできません。

予約した名前の人が参加できなくなった場合は、キャンセルをするしかありません。

サプライスでの予約変更は一部可能

出発地・目的地の変更はできませんが、日程変更は可能なチケットもあります。

OPENチケットと呼ばれる日程変更OKなチケットがあります。

日程変更は、サプライスへ電話、サプライスのマイページからメッセージ、航空会社に直接連絡する、のいずれかで日程変更手続きが可能です。

パスポート番号の変更

一度ご入力されたパスポート番号・パスポート有効期間満了日は一切変更できません。

もし、間違ってパスポート番号を入力してしまった場合は、一度予約を取消・キャンセル後、新規で予約を取り直す必要があります。

パスポート番号を入力する際は、間違わないように注意しましょう。

サプライスの欠航時の対応

サプライスの欠航時の対応

欠航時の対応は、

基本的に現地の空港で利用する航空会社での対応になります。」とサプライスのHPに表記されています。

例えば、ANAでは、機材故障などで欠航(フライトキャンセル)した場合、払い戻し、予約変更手数料が無しになります。また、当日目的地まで辿り着けない場合は、交通費・宿泊費が負担してもらえます。

なので、欠航になった場合は、まず、現地空港の利用予定だった航空会社のカウンターにて問い合わせをしましょう。

ただし、航空会社が無料払い戻しに応じた場合でも、サプライスには払い戻し手数料8,800円が必要になってきます。

サプライスの現地サポートはない

サプライスは現地サポートなし

海外現地で困った時の電話サポートなどは、サプライスにはないので、そういったヘルプサポートが必要な場合は、親会社のHISなどの大手旅行代理店がオスススメですが、料金は高くなります。

また、海外で困った時でも、インターネットで調べれば必要な解決方法や情報は載っています。Wi-Fiも日本以上に普及していて困ることはあまりありません。

キャンセル時などに補償を受けるには「キャンセルサポート」に有料(1,000円)で加入する必要があります。

サプライスの手数料

サプライスの手数料

サプライスでは、基本的に取扱手数料がかかりません。

一部の航空会社の正規運賃・正規割引運賃航空券のみ取扱手数料がかかる場合があります。

サプライスで予約した航空券のキャンセル・払い戻しには、手数料8,800円がかかります。

帰国後の eチケットの再発行手続には 1件1回につき2,200円がかかります。これは、後からマイレージの登録するのに必要になった場合です。チェックイン時にマイレージ番号を登録してもらえば、後からeチケット再発行をしてもらう必要はありません。

サプライスの評判・レビューが気になる人は、僕の体験談やネットの口コミをまとめた「サプライスの評判・口コミ|実際利用して分かった注意点4つ」をチェックしてみてください。

コメント