香港エクスプレスのおすすめ機内食|支払いは日本円OK?事前予約すべきか

香港エクスプレス 機内食メニュー LCC
この記事は約7分で読めます。
旅行代金の最大50%お得になるGoToトラベルキャンペーン

▼各旅行会社の宿泊割引クーポンまとめました
【GoTo併用OK有り】全国の自治体クーポンまとめ【都道府県別】
▼還元率最強の楽天ポイント付与
楽天トラベル
▼Yahoo!プレミアム会員は15%お得
Yahoo!トラベル
▼新幹線/飛行機と宿泊のセットプランなら
JTB

2019年9月スカイチケットで片道13,000円で、香港〜東京の香港エクスプレスの便が購入できたので、香港へ行ってきました。

今回は香港エクスプレスの機内食についての記事です。

マリンちゃん
マリンちゃん

香港エクスプレスの機内食について教えて欲しいです。

  • 機内食は無料?
  • 美味しい?
  • 事前予約した方がいい?
  • 支払いは円も使える?
  • 飲食物を持ち込んでもいいの?
Takeo
Takeo

年間フライト回数30回以上、2019年9月に香港エクスプレスを利用した僕が、こういった疑問にお答えします。

この記事のポイント

  • 香港エクスプレスの機内食は有料オプション
  • 食べたい人だけがお金を払って購入します
  • 事前予約すると最大20%安くなり、ミネラルウォーターが無料
  • 機内食は高めだが各国の料理が揃っていて美味い
  • 支払いは香港ドルまたは日本円
  • 飲食物の持ち込みは禁止
スポンサーリンク

香港エクスプレスの機内食

香港エクスプレスの機内食は有料オプションになります。

LCCなので、頼みたい人だけがお金を払ってオーダーするスタイルです。

機内食1食で1,000円前後しますが、味はレガシーキャリアのエコノミークラスの機内食より美味しいし、自分で好きなメニューを選べます。

日本から香港へのフライトは4〜4時間半のフライト時間で、それなりに長いので、機内食を軽く食べておいたほうが、香港到着後にホテルまで移動する際に、極度に空腹にならずに済みます。

香港エクスプレス機内食の事前予約

香港エクスプレスの機内食予約

機内食の予約は「予約管理」から

香港エクスプレスの機内食は、事前予約がおすすめです。

機内で注文もできますが、品切れになる可能性もあります。

また、事前予約した場合、最大20%ほど安くなり、ミネラルウォーター1本が無料でもらえます。

機内では、水を含むソフトドリンクも有料なので、ミネラルウォーター無料は嬉しいサービスでした。

機内食の予約は出発の96時間前(4日前)まで

香港エクスプレスの機内食の事前予約は、予約96時間前(4日前)までとなっています。

機内食を食べるなら、早めに予約を入れましょう。

予約は香港エクスプレスの公式ページ(日本語)、または公式アプリから。

機内食のメニュー

1香港ドル=約14円

メインメニュー

香港エクスプレス 機内食メニュー 香港エクスプレス 機内食メニュー 香港エクスプレス 機内食メニュー 香港エクスプレス 機内食メニュー

  • 中華ちまき 65香港ドル(約900円)
  • うどんと点心 65香港ドル(約900円)
  • チーズトースト 45香港ドル(約630円)
  • ホットドッグ 45香港ドル(約630円)
  • 日本のチキンカレー 65香港ドル(約900円)
  • 豚キムチ丼 65香港ドル(約900円)
  • グリーンカレー 65香港ドル(約900円)
  • マレーシア風サテーチキンライス 65香港ドル(約900円)
  • 海南チキンライス 65香港ドル(約900円)
  • 台湾風ひき肉丼 65香港ドル(約900円)
  • ほうれん草きのこチーズペンネ 65香港ドル(約900円)
  • ミートソーススパゲティ 65香港ドル(約900円)

セットメニュー

香港エクスプレス 機内食セットメニュー

  • 野菜ジュースとプリッツ 40香港ドル(約550円)
  • IPAビールとスナック 60香港ドル(約840円)
  • ネスカフェコーヒーと出前一丁 45香港ドル(約630円)
  • ポカリスエットとソイジョイ 30香港ドル(約420円)
  • 炭酸ジュースとスモークアーモンド/ハニーカシューナッツ 40香港ドル(約550円)
  • ココナッツウォーターとポテトチップス 30香港ドル(約420円)

小腹を満たすならスナックとドリンクのセットでも良いかもしれない。

コールドドリンク

香港エクスプレス 機内食コールドドリンクのメニュー

ミネラルウォーター、コーラ、コカコーラプラス、スプライト、クリームソーダ、ネスカフェコーヒー、レモンティー、オレンジジュース、緑茶、りんごジュース、ライピーナ、ポカリスエット、宇治抹茶ゼリー、ココナッツウォーター、野菜ジュース

全て25香港ドル(約350円)

ホットドリンク

ホットコーヒー、ホットチョコレートは 40香港ドル(約550円)

プレミアムカプチーノ、ミルクティー、プーアール茶、玄米茶。ジャスミン茶、インスタントオーツドリンクは25香港ドル(約350円)

カップ麺

出前一丁、カップヌードル(シーフード、トムヤンクン)、辛ラーメン、ベジタリアンヌードルは30香港ドル(約420円)

どん兵衛きつねうどんは35香港ドル(約490円)

インスタントオーツ粥は25香港ドル(約350円)

アルコール

香港エクスプレス 機内食アルコールメニュー

アサヒスーパードライ、赤ワインは45香港ドル(約630円)

クラフトビール、日本酒は55香港ドル(約770円)

アルコールにはピーナッツパックが付きます。

スナック

チョコ(ネスレ、m&m、キットカット)、ソイジョイ、ドリトス、レイズ、グミは 15香港ドル(約210円)

プリッツ、ポッキー、スパイシーピーナッツ、ハニーローストカシューナッツ、スモークアーモンドは25香港ドル(約350円)

塩キャラメルポップコーン、塩漬け卵風味の魚の皮チップスは 30香港ドル(約420円)

香港エクスプレスの機内食のおすすめ

香港エクスプレスの機内食のおすすめメニューはやはり中華料理。

「中華ちまき」か「うどんと点心」が味も美味しく満足できます。

メニューは豊富で、各国の料理が用意されているが、逆に中華っぽいのが少ない。

軽く食べるなら、出前一丁ごま油味が日本にはない味でおすすめ。香港で大人気のカップラーメンです。

Takeo
Takeo

「うどんと点心」を食べてみたけど、点心がめちゃウマでした。うどんはね、イマイチでした(笑)

おすすめの「中華ちまき」と「うどんと点心」は人気で売り切れる可能性も高いので、ミネラルウォーターが無料になる事前予約がおすすめです。

香港エクスプレスの機内食を食べてみた感想

香港エクスプレスの機内食

今回は「うどんと点心」を頼んでみました。初心はめっちゃうまそうです。

空港ラウンジで結構食べたので、離陸してから2時間後くらいに注文したんですが、「在庫が残っているか確認します」って最初言われました。遅い時間になると売り切れてしまう場合もあるようですね。

料金は65香港ドル(約900円)。事前予約はしていなかったので、安定飛行に入ってから注文しました。これとココナッツウォーター25香港ドルを頼んで、セット割引で5香港ドル引きになり、85香港ドル(約1,190円)でした。

香港ドルが余っていたので、香港ドルで払いました。

実際の機内食

香港エクスプレスの機内食

15分ほどかかって出てきました。

見た目は結構小さいボックスです。

香港エクスプレス 機内食

大きさ的に、普通の成人男性なら2つ食べられる量ですね。

味は、焼うどんはいまいちです。点心の方は結構美味かったです。頼んで正解でした。中華ちまきも美味しそうでしたが、マカオで中華ちまきは食べたので、点心を選びました。

香港エクスプレスの機内食の支払い

香港エクスプレスの機内食の支払いは、香港ドル、日本円が使えます。硬貨は香港ドルのみ使用可能です。

日本円で支払った場合、お釣りは香港ドルで返されます。

オクトパスカードが使える

香港エクスプレスの機内食の支払いに、「オクトパスカード」が使えます。

香港旅行では必需品の交通系プリペイドカード「オクトパスカード」。

香港旅行の帰りに、残高が余っていたら、「オクトパスカード」で機内食を払うと良いでしょう。

事前予約が安い

香港エクスプレス 機内食事前予約

事前予約だと、65香港ドル(約900円)の機内食が670円で、予約購入できます。

しかも、事前予約の場合は、ミネラルウォーターが無料で付いてきます。

香港エクスプレスでは飲食物の持ち込みは禁止

香港エクスプレスでは飲食物の持ち込みが禁止されています。

ドリンク・食べ物の持ち込み、機内での飲食が禁止されているので、機内食を購入しましょう。

ちなみに、ペットボトルの飲み物を持ち込んでいる人を見かけたが、CAも特に注意したり、持ち込み禁止のアナウンスをしたりしていませんでした。

香港エクスプレスは、飲み物の持ち込みに対してそこまで厳しくなさそうです。

ただし、やっぱり機内販売を利用した方がスマートでおすすめです。

機内販売で買えるSIMカード

香港エクスプレスの機内販売SIMカード

香港エクスプレスの機内で買えるSIMカードは、香港とマカオで使えて5日間3GBで78香港ドル(約1,090円)

5日間3GBなら、動画を見続けたりしなければ、十分にカバーできるデータ容量なので、これが、1,000円程度で買えるなら安いです。

以前、香港とマカオに旅行でいった際、それぞれSIMカードを買っていました。しかも価格もそれぞれ100香港ドルずつだったので、合計で200香港ドル(約2,800円)払っていた事になります。これはお得ですね。

香港エクスプレス機内食まとめ

  • 香港エクスプレスの機内食は有料オプション
  • 食べたい人だけがお金を払って購入します
  • 事前予約すると最大20%安くなり、ミネラルウォーターが無料
  • 機内食は高めだが各国の料理が揃っていて美味い
  • おすすめは「うどんと点心」か「中華ちまき」
  • 支払いは香港ドルまたは日本円、お釣りは香港ドル
  • 飲食物の持ち込みは禁止

コメント

スポンサーリンク