【レビュー】Transcend TS1TSJ25M3S ポータブルHDD 耐衝撃 1TB

Transcend TS1TSJ25M3S ガジェット
スポンサーリンク

航空券予約は、全ての航空会社を一括で比較・検索出来るスカイチケットがおすすめ。最安値が見つけられて、便利!

航空券予約は、全ての航空会社を一括で比較・検索出来るスカイチケットがおすすめ。最安値が見つけられて、便利!

世界一周にオススメのポータブルHDDはある?

カメラで撮ったデータが消えないか不安です。

こういった人にオススメのポータブルHDDを紹介します。

 

Transcend TS1TSJ25M3S ポータブルHDD 耐衝撃 M3シリーズ 1TB  

  • 画像や動画がたくさん入る大容量の1TB/2TB
  • 耐衝撃で世界一周中の悪路移動にもデータを守ってくれる
  • USB3.0で高速データ移動ができる
スポンサーリンク

世界一周中のデータは絶対失いたくない

世界一周中にカメラで撮影した写真や動画は、一生の思い出で無くしたくないですよね。

もう、2度と撮ることが出来ない場所や瞬間の連続です。

だから、それらのデータは、かけがえのないものです。

ただし、世界一周中には盗難や強盗の可能性があります。また、SDカードの紛失やデータの破損の可能性もあります。

世界一周中には、かけがえのないデータがなくなる可能性が常に潜んでいます。

データの保存方法

  • ハードディスク(ポータブルHDD)
  • SDカードを大量に持ち歩く
  • FacebookなどのSNSにアップする
  • クラウドデータに保存

ハードディスク(ポータブルHDD)

ポータブルHDDに保存するのが一番おすすめです。

なぜなら、容量もたくさん入って、価格も安価です。

特に写真をRAWで撮る人は、容量を食うので、ポータブルHDDがおすすめ。

ただし、ポータブルHDDも完璧ではなく、データが消えてしまうトラブルはなくもない。

SDカード

カメラに直接刺すSDカードを大量に持っていく方法。

これも保存の仕方としてはありですが、たくさんのデータを保存しようとすると、大量のSDカードが必要になります。

SDカードは高価なので、ポータブルHDDに比べて金額がかさみます。

FacebookなどのSNSにアップする

FacebookなどのSNSにアップする方法

これは画質にこだわらないのであれば、おすすめです。

SNSにアップロードすると画像や動画の画質は圧縮されて悪くなります。

画像をRAWでは保存できないので、あとで色調補正をしたい時にはFBの画像では不便です。

他にもデメリットはアップロードにネットが必要になること。wi-fiが遅いところでは時間がかかる。

クラウドデータに保存

クラウドデータに保存する方法。

容量が少なければ、無料で使えます。

おすすめはグーグルフォト。無料でかなり使えるし、友達と写真の共有もできます。

RAWデータを保存するならAmazonのプライム・フォトがおすすめ!

アマゾンプライムのサービスの一つです。アマゾンプライムは年会費4,900円または月払いで500円です。

この価格で容量無制限なので、おすすめ。アマゾンプライム会員になれば映画なども見れます。ただし、海外では日本版の映画が見れないことが多いので、VNPを通さないといけないことが多いですが。

クラウドに保存するデメリットはネットが必要になるということ。

海外だとwi-fiが弱いところも多くあります。特にアフリカや南米ではwi-fiが弱い。それなのに治安が悪くて、盗難の可能性が高いので注意が必要です。

一番おすすめはポータブルHDDに保存

世界一周中で一番オススメのバックアップ方法はポータブルHDDです。

理由は、安価、wi-fiなど必要なくどこでもバックアップが取れるから。

しかも世界一周中は悪路の移動もあります。

ハードディスクは衝撃に弱い。衝撃によってデータが消えてしまっては最悪です。

ただし、衝撃に強いポータブルHDDがあります。

Transcend TS1TSJ25M3S ポータブルHDD 耐衝撃 M3シリーズ 1TB  

「Transcend TS1TSJ25M3S」は世界一周の旅人にぴったりのポータブルHDDです。

なぜなら、6,000円台と安価で1TBのポータブルHDDが買えるし、耐衝撃はアメリカ軍の落下試験規格で、耐衝撃性を実現した3層構造の衝撃保護システムで、衝撃にめちゃくちゃ強いです。

実際に、世界一周中に出会った多くの旅人がこれを使っていました。

世界一周に持っていくには「Transcend TS1TSJ25M3S」が一番おすすめです。

複数台でバックアップがおすすめ

「Transcend TS1TSJ25M3S」でのバックアップは1台だけじゃなく2台で同じバックアップデータを取るのがおすすめです。

なぜなら、HDDは衝撃に弱いのでデータが消えてしまう可能性があります。また、いつかは必ず壊れます。

なので、一つが壊れても大丈夫なように保険で2台持ちがおすすめです。

一度消えたデータは帰ってきません。

同じものを2台購入しましょう。

実際に世界一周1年半、「Transcend TS1TSJ25M3S」を使ってみた感想

「Transcend TS1TSJ25M3S」を世界一周中の1年半の間使ってみました。

結果的にデータの破損等もなく、使えました。

データの読み書きもスムーズだし、1TBと大容量なので、たくさんの写真や動画のバックアップを取ることができて、便利でした。

SDカードはすぐにいっぱいになってしまうので、こまめに「Transcend TS1TSJ25M3S」にデータを写していました。

「Transcend TS1TSJ25M3S」はこんな人におすすめ

  • 道路が悪い国など、衝撃が多い旅をする。
  • 一眼レフカメラでRAWデータで保存する。

こういった人におすすめです。

アフリカや南米では、一部道路状況が悪く、ガタガタだったりします。そんな衝撃にも耐えられるよう「Transcend TS1TSJ25M3S」を使用することをおすすめします。

一眼レフカメラでRAWデータを保存する人はデータ容量が多くなるので、ポータブルHDDでの保存がおすすめ。

デジタル機器を購入するならは日本が品質も良くて安い

ここでおすすめした「Transcend TS1TSJ25M3S」は、日本で買うのが一番安くて、偽物もなくて安心です。

海外だと、偽物や不良品をつかまされることもしばしば。

しかも電化製品に関しては、同じ商品なら日本が安いことがほとんどです。

日本のネット販売は特に値段が激安なので、世界一周出発前に買い揃えるのがおすすめです。

航空券予約は日本の会社が運営するスカイチケットがおすすめ

航空券を買うなら、スカイチケットがおすすめ。

  • とにかく安い航空券が探せる
  • 全ての航空会社を一括で比較・検索出来る
  • トラブル時、日本人による日本語対応
  • サイトが使いやすい
  • 365日24時間オンライン申し込み可能

年間30回以上飛行機を利用している僕が、おすすめするスカイチケット
特に日本人によるサポートセンターが安心で、フライトが遅延したり、日付変更や、キャンセルなども日本人と話せるからスムーズでした。

他の予約サイトでチケット取った時にトラブルで電話したら、日本語が上手じゃない外国人のオペレーターで、意思疎通がちょっと大変でした。
心配な方、英語が苦手な方はスカイチケットがやっぱりおすすめです。

航空券予約は日本の会社が運営するスカイチケットがおすすめ

航空券を買うなら、スカイチケットがおすすめ。

  • とにかく安い航空券が探せる
  • 全ての航空会社を一括で比較・検索出来る
  • トラブル時、日本人による日本語対応
  • サイトが使いやすい
  • 365日24時間オンライン申し込み可能

年間30回以上飛行機を利用している僕が、おすすめするスカイチケット
特に日本人によるサポートセンターが安心で、フライトが遅延したり、日付変更や、キャンセルなども日本人と話せるからスムーズでした。

他の予約サイトでチケット取った時にトラブルで電話したら、日本語が上手じゃない外国人のオペレーターで、意思疎通がちょっと大変でした。
心配な方、英語が苦手な方はスカイチケットがやっぱりおすすめです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
ガジェット
Takeoをフォローする
世 界 一 周| 明日、旅に出る

コメント