【ボリビア|SIMカード】プリペイドシムカード購入値段・インターネットパッケージ比較

ボリビア
この記事は約1分で読めます。
旅行代金の最大50%お得になるGoToトラベルキャンペーン

予算がなくなり次第、申し込み予約が終了になります。旅行を予定している人は早めに予約が安心です。

▶︎Go Toトラベルキャンペーン対象旅行会社の一覧リスト

ボリビアでプリペイドシムカードを購入したので値段・インターネットパッケージについて紹介します。
Tigoとentelの2社のシムを使ってみました。

スポンサーリンク

Tigo


コパカバーナ、ウユニ、ラパスで4G(LTE)が使えた。インターネットパッケージの料金もentelより安い。

料金

シム:20ボリ(約320円)買ったお店が高かったかも。

インターネットネットパッケージ料金


料金表

上段が1日有効

中段が1週間有効

下段が1ヶ月間有効

旅行者は1週間でのインターネットパッケージ購入がお得だと思う。自分の滞在予定日数と相談して決めよう。

entel


entelはコパカバーナでは4G(LTE)が使えず、3Gのみでした。ラパス・ウユニでは4G(LTE)が使えます。インターネットパッケージの料金はTigoより高め。

料金

シム:5ボリ(80円)

インターネットネットパッケージ料金


料金表

上段が1日有効

下段が1ヶ月間有効

まとめ

Tigoがオススメです。安くてスピードも速くて、大抵の安宿のWiFiより早いスピードで使えますよ。テザリングできるので、スマホからPCに繋いで使っています。

 

コメント

スポンサーリンク