【世界一周|LCC旅行者必見】チェックイン時「帰りの航空券がないと搭乗させない」と言われたらどうするか?

お役立ち情報
この記事は約2分で読めます。
旅行代金の最大50%お得になるGoToトラベルキャンペーン

予算がなくなり次第、申し込み予約が終了になります。旅行を予定している人は早めに予約が安心です。

▶︎Go Toトラベルキャンペーン対象旅行会社の一覧リスト

スポンサーリンク

世界一周航空券かLCCか

世界一周をする時にまず悩むのが航空券をどうするかで、世界一周航空券にするかその都度LCCを買うか。

僕はルートが全然決められなかったので、LCCでその都度買うことにして旅立ちました。

世界一周航空券のメリットは通年同料金であることで、ハイシーズンでもフライトを選択できるということ。

LCCのメリットは安く済ませようと思えばいくらでも安く世界一周ができるし、ルートをいつでも好きなように選べるということ。旅をしていると誰かと仲良くなり、一緒にどこかへ次にいこうってことにもなるので、ぎりぎりまで行き先を決めないほうがいいこともあります。

帰りの航空券がないとチェックインできない!?

そして、僕はLCCをメインに安い片道航空券を選んで旅しているんですが、ここでよくあるトラブル。次の予定が決まっていないLCCトラベラーならではのトラブルです。

それは、国によっては帰りの航空券(その国を出る航空券)をもっていないと、その国へのフライトに搭乗(チェックインカンターで)させてもらえないことがしばしばあります。

でも、あわてる必要はありません。

無料でこのピンチを切り抜ける技があります。

片道の正規航空券を購入・無料キャンセル

航空会社から正規航空券を購入すればキャンセル料無料で払い戻しができるため、入国直前に正規航空券を購入して入国し、入国直後にキャンセルを行えば実質無料でダミー航空券となる。

英語が苦手な人は日系の全日空ANAか日本航空JALから購入すればいいと思います。

入国イミグレーションが厳しいイギリスやアメリカ合衆国などの国ではこの方法で乗り切りましょう。

 

下記にてキャンセル無料の航空券の買い方キャンセルの仕方を説明してます。

【ダミーチケット】ANAのキャンセル無料のチケット購入の仕方徹底解説(日本語サイト)
入国審査の厳しい国であるアメリカ合衆国やイギリス、出国チケットをもっていないとノービザ入国出来ない国であるフィリピン、ベトナム、インドネシアなどへ片道航空券のみで渡航する場合の帰りの航空券(出国チケット)をどう用意するか。 ダミー...

コメント

  1. […] 参考記事:【世界一周|LCC旅行者必見】チェックイン時「帰りの航空券がないと搭乗させない」と言われたらどうするか? […]

スポンサーリンク