【ハンガリー|ブダペスト】温泉まとめ(料金・営業時間・場所)

ハンガリー
この記事は約2分で読めます。
旅行代金の最大50%お得になるGoToトラベルキャンペーン

予算がなくなり次第、申し込み予約が終了になります。旅行を予定している人は早めに予約が安心です。

▶︎Go Toトラベルキャンペーン対象旅行会社の一覧リスト

ブダペストの温泉

ほとんどのところが水着着用で男女混浴。日本の温泉とはその点ことなる。一部裸で入れる温泉もあるがみんなエプロンみたいな前掛けをしているらしい。ブダペストに行った際には是非色々な温泉を試してほしい。

89

スポンサーリンク

ブダペストの温泉5選

キラーイ 料金安い。お湯はぬるめ。

ルダーシュ 水温高め

セチェーニ 規模が大きく風呂でチェスが見物できる。

ゲッレールト 豪華内装の温泉、波の起こるプールあり。

ルカーチ 地元の人がよく利用する温泉。お湯ぬるめ。

 

キラーイ

 

img_4457

大きな露天風呂はなく。内風呂と、ちいさな中庭にある露天風呂、サウナ、など。かなりこじんまり。

料金

2,400フォリント〜
水曜日の午前12時まで1,300フォリントと安く入れる。

ルダーシュ

金土やっている夜間風呂がおすすめ。10 pm – 4 am
ドナウ川と夜景が一望できる。

料金

3,200フォリント〜
水曜日の午前12時まで1,300フォリントと安く入れる。

セチェーニ

ここがよくガイドブック等に載っている広大な露天風呂でチェスしている温泉。その分値段も高め。

料金

4,700フォリント〜
水曜日の午前12時まで1,300フォリントと安く入れる。

ゲッレールト

内装が豪華。波の起こるプール等あって優雅に過ごせる。

料金

5,100フォリント〜
水曜日の午前12時まで1,300フォリントと安く入れる。

ルカーチ

料金

3,300フォリント〜
水曜日の午前12時まで1,300フォリントと安く入れる。

必要な持ち物

・水着
宿で着用していくと簡単。

・タオル

・着替え

・ビニール袋
濡れた水着等入れる用

・ビーチサンダル
お風呂に行くまでが結構汚いのであったほうがよい

まとめ

温泉を楽しむなら値段の安いキラーイで十分楽しめます。観光的なフォトジェニックを狙っていくなら、セチューニやゲッレールトなどがよくみえます。

 

 

 

コメント

スポンサーリンク