プノンペン一覧

スポンサーリンク

’15.11.11後編 トゥールスレンとキリングフィード カンボジア9日目(世界一周2ヶ月と11日目)

宿から歩いてすぐのトゥール・スレン虐殺犯罪博物館へ。ポルポト派のクメールルージュが犯した恐ろしい粛清。人がここまで狂ってしまえることが信じられない。そのあと、バイクタクシーチャーターしてキリングフィールドへ。無数の骸骨がいまだに並ぶ。

’15.11.11前編 プノンペンで盗難証明書とイオンモールでiPhone購入 カンボジア9日目(世界一周2ヶ月と11日目)

プノンペンで携帯を盗まれた翌日、盗難証明書(ポリスレポート)をもらうべく警察へ。英語がうまく通じない中、なんとかゲットして、そのあと、新しいiPhoneを買うためにイオンモールへ。正規apple代理店でSIMフリーをゲットした。

【盗難被害】海外でスマホが盗まれた時にするべきこと。カンボジア、プノンペン編

海外(カンボジア・プノンペン)でスマホが盗まれた。その時のことをまとめました。 まずは、データ消去、盗難証明書(police report ポリスレポート)をもらう。日本の保険会社にメールで盗難についての報告をする。英語が通じづらいカンボジアの警察にお願いする時は宿のレセプションに助けてもらいましょう。専属トゥクトゥクドライバーが話してくれます。盗難にあったらすべきことまとめ。

【カンボジア】旅行者がプノンペンで銀行口座開設してみた。驚愕の定期預金利率6%

カンボジアでは旅行者でも銀行口座が開設できる。定期金利は6%!しかも。米ドル預金だし、日本人スタッフが対応してくれる。日本の住信SBIネット銀行が出資している安心感もある。 用意するもの ・パスポート ・普通預金口座用に最低100USドル ・定期預金口座用に最低500USドル 1時間もかからず口座開設できました。

’15.11.7 ポルポト派 カンボジア5日目(世界一周2ヶ月と7日目)

まだ、今から40年くらい前の話。極端な共産主義社会を目指したポルポト率いるポルポト派によって、知識層を中心に徹底的殺された。ベトナム戦争の影響もあって、カンボジア国内が内戦状態になっていたのも原因ではある。 けれど、全人口の4分の1とも3分の1とも言われる同じ民族を殺したのは信じがたい。

’15.11.6 プノンペン11年前の旅の記憶 カンボジア4日目(世界一周2ヶ月と6日目)

プノンペンは11年前に訪れたことのある街だ。 当時、初めてのバックパッカーの旅に出た。東京・バンコク間の1ヶ月の往復チケットを買って、それ以外は予約せずに出かけたのはもう遠い過去の記憶の中だが、5年くらい前まではいつでも、その記憶は引き出せて、誰かにその話をし始めたら本当に目を輝かせながら何時間でも話せた物だった。