スクートの機内持ち込み手荷物が3kgまでに変更!厳しいすぎる!

scoot_cabin_baggage_3kg スクート
この記事は約8分で読めます。
旅行代金の最大50%お得になるGoToトラベルキャンペーン

▼各旅行会社の宿泊割引クーポンまとめました
【GoTo併用OK有り】全国の自治体クーポンまとめ【都道府県別】
▼還元率最強の楽天ポイント付与
楽天トラベル
▼Yahoo!プレミアム会員は15%お得
Yahoo!トラベル
▼新幹線/飛行機と宿泊のセットプランなら
JTB

Takeo
Takeo

今日はスクートが機内持ち込み手荷物の重量を3kgまでに変更するというニュースを解説します。

マリンちゃん
マリンちゃん

え????
3kgって何も持ち込めないじゃん。
私のカメラとノートパソコンで3kg何だけど(笑)

5/11にスクートのHPで新型コロナウィルスの追加予防対策が英語で発表されました。

この記事を読めば、今回の変更点が理解できます。また、スクートが発表した内容の日本語訳して解説していますので安心です。

スクートの新型コロナウィルスへの追加予防対策の要点

  1. マスクの持参と着用
  2. チェックイン前に健康申告書の同意
  3. 体温測定実施と熱がある場合の搭乗拒否
  4. 機内持ち込み手荷物が3kgまでに制限
Takeo
Takeo

これを読み終われば、スクートの予約時の機内持ち込み手荷物についての不安がなくなります。

スポンサーリンク

機内持ち込み手荷物が3kgまでに

  • 10kg→3kgへ
  • 減った分の7kgは無料で預け荷物
  • 6/1から適用

制限の変更

この変更が一番きついって思ったけど、通常時の10kgから3kgへ機内持ち込み手荷物の重量制限の変更。

3kgっていったら、スーツケース単体で2〜3kgあるので、もうスーツケースの持ち込みは出来ないだろう。

バックパックやハンドバッグしか持ち込めない。

残りは無料で預け荷物に

ただし、減った分の7kgは無料で預け荷物にできるそうです。

ただし、問題は預け荷物に出来ないもの、したくないものをどうするかだ。

ノートパソコン、カメラ本体、カメラレンズなどはバッテリーの関係や、壊れやすく高価なものなので、機内持ち込みが基本です。

僕の場合、3kgとなると、Macbook Pro13インチで1.5kg、ミラーレス一眼レフカメラで1.5kgほど。

これをバックに入れて持ち込むのでこれだけで、3kgを超えてしまいます。

3kgへの変更は6/1から開始

この機内持ち込み手荷物3kgへの変更は6/1から適用されます。

どうしても、3kgで機内持ち込み手荷物が収まらなそうなら、違う航空会社を探しましょう。

航空券の比較・検索は【Kiwi.com】が安くておすすめです。

マスク着用

乗客全員、搭乗中のマスク着用の義務

搭乗からフライト中の機内ではマスクの着用が常に要求されます。(特定の時以外)

マスクは持参すること

マスクは持参しないといけません。

つまりマスクを持っていない人は乗れません。もしかしたら空港の売店で購入できるかもですが、持参していくのが無難です。

健康状態申告書の同意

Health Declaration form=健康状態についての申告書

いつ提出?どうやって?

健康状態についての申告書は、チェックインカウンターでチェックイン時に記入して提出するか、出発時刻の24時間前にSMSで通知がいくのでオンラインで手続き可能

体温測定される

体温測定はいつ?

チェックイン時に検温されます。

高熱があった場合は?

高熱があった場合、搭乗を許可されません

つまり搭乗拒否!

スクートの元記事(英文と日本語翻訳)

英文

Additional Covid-19 Precautions for Passengers

The Civil Aviation Authority of Singapore (CAAS) has issued a set of directives on additional precautionary Covid-19 measures for Singapore carriers, effective 10 May 2020, 2359 hours (Singapore time). Scoot is complying with these measures, and has already implemented several of them since earlier this year to safeguard the safety and health of our passengers and crew.

In view of the requirement for all passengers to wear masks onboard flights to and from Singapore, Scoot reminds all customers to bring and wear a mask to board their flight. They are required to wear the mask during the flight at all times (except in specified circumstances).

All passengers are required to submit a Health Declaration form prior to check-in. They can complete the form at the Scoot check-in counters or access the online form via an SMS notification to be received 24 hours prior to their flight.

Passengers are reminded that temperature screening will be conducted at check-in and any passengers found to be having higher than normal temperatures will not be allowed to board.

Previously, Scoot permitted up to 10kg and 15kg cabin baggage in Economy and ScootPlus respectively. To limit baggage on board and facilitate security clearance and boarding, do note that Scoot will only allow up to 3kg of cabin baggage on board, with effect from 1 June 2020. The remaining cabin baggage will need to be checked-in, at no additional cost. Our ground handling agents will be guiding passengers on the new cabin baggage requirements at the entry point to the check-in counters.

As Covid-19 continues to pose uncertainties, customers are encouraged to prepare for possible contingencies in their travel plans, including purchasing travel insurance, during this period. Scoot will continue to monitor the situation, and evolving regulatory guidance, and review our operational procedures as required.

Updated on 11 May 2020, 4.37pm (Singapore local time)

Scootの元記事リンク

翻訳した内容

新型コロナウィルスの乗客への追加予防対策

2020/5/10 23:59、シンガポール民間航空局はシンガポールの航空会社向けに追加の新型コロナウィルスの予防対策関連の通達を発表しました。

スクートはこの措置に沿っており、乗客乗員の安全と健康のために、これらの措置のうちのいくつかを、すでに今年の初めから実施しております。

シンガポール発着の全てのフライトにおいてマスク着用が必要であることを考慮して、スクートは全ての乗客にマスクの持参と飛行中のマスクの着用をお願いしております。(特定の状況を除く)

全ての乗客は健康状態申告書を提出する必要があります。チェックインカウンターで記入するか、フライトの24時間前に届くSMSからオンラインで続きをすることができます。

乗客は体温測定をされ、もし高熱の場合には、ご搭乗を拒否されます。

機内持ち込み手荷物では、エコノミークラスで10kg、スクートプラスで15kgまで持ち込みが許容されていましたが、6/1から保安検査と搭乗をスムーズに行うために機内持ち込みを3kgまでとします。残りの機内持ち込み手荷物は追加料金なしで預け荷物として預ける必要があります。チェックインカウンターの入り口で地上係員がご案内いたします。

新型コロナウィルスによる不確実な状態のため、旅行計画時の不測の事態に備えて旅行保険の購入を含めて、不測の事態に備えることをおすすめします。
スクートは引き続き状況に注視し、規則変更と必要に応じて手順の見直しを行っていきます。

スクートの新型コロナウィルスへの追加予防対策まとめ

  1. マスクの持参と着用
  2. チェックイン前に健康申告書の同意
  3. 体温測定実施と熱がある場合の搭乗拒否
  4. 機内持ち込み手荷物が3kgまでに制限

自分には厳しそうなら、他の航空券を探してみましょう!

航空券の比較・検索は【Kiwi.com】が安くておすすめです。

コメント

スポンサーリンク