エアアジアの安全性は大丈夫?なぜ安いの?死亡墜落事故は1度あり。

エアアジア成田空港 LCC
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

航空券予約は、全ての航空会社を一括で比較・検索出来るスカイチケットがおすすめ。最安値が見つけられて、便利!
スカイチケットで航空券を検索

航空券予約は、全ての航空会社を一括で比較・検索出来るスカイチケットがおすすめ。最安値が見つけられて、便利!
スカイチケットで航空券を検索

エアアジアの安全性が気になります。

LCCであるエアアジアって安全なんですか?

エアアジアは安いから安全に手を抜いている?

こういったエアアジアの安全性に関する疑問にお答えします。

この記事のポイント

  • エアアジアが安いのはサービスを有料化・コスト削減をしているから
  • 安全性を省いているから、安いわけでは無い
  • LCCとフルサービスキャリアでは、統計上事故率に差は無い
  • マレーシアのエアアジアは航空会社安全性の格付けランキングで満点を受けている
  • インドネシア・エアアジアが2014年に1度墜落事故を起こしている(全員死亡)
スポンサーリンク

エアアジアは安全上問題なし

エアアジアの安全性に対して不安ですか?

エアアジアがLCCだからといって、安全性に問題あるわけでは有りません。

エアアジアが安全である理由を解説します。

LCCだからと言って安全性・事故率に関係なし

LCCは安いから安全性に不安ありと思っているなら間違いです。

過去の統計上、LCCとフルサービスキャリアを比べても差は有りません。

つまりLCCが事故を起こしやすいわけでは有りません。

エアアジアの安全評価は高い

エアアジアの安全評価は高いです。

ただし、エアアジアは各国にグループ会社があり、それぞれで安全評価されています。

下記の表をご覧ください。

7満点の評価

航空会社 ’14 ’15 ’16 ’17 ’18 ’19
エアアジア ・タイ/AirAsia Thailand(タイ) 4 4 3 2 2 2
エアアジア ・インディア/AirAsia India(インド) 4 4 4 4 3 3
エアアジア インドネシア/AirAsia Indonesia(インドネシア) 5 2 2 2 6
エアアジアXタイ/AirAsia X Thailand(タイ) 6
 エアアジア フィリピン/AirAsia Philippines(フィリピン) 3 7
エアアジア マレーシア/AirAsia  Malaysia(マレーシア) 4 3 4 4 5 7
エアアジアX/AirAsia X(マレーシア) 4 4 6 6 6 7

上から順に説明します。

  • エアアジア ・タイ/AirAsia Thailand(タイ)は、タイ国内線とタイから東南アジア各国へ運航している。
  • エアアジア ・インディア/AirAsia India(インド)は、インド国内線を運航している。
  • エアアジア インドネシア/AirAsia Indonesia(インドネシア)は、インドネシア国内線とインドネシアから東南アジアへの路線を運航している。
  • エアアジアXタイ/AirAsia X Thailand(タイ)は、タイ・バンコクから東アジアへの中長距離路線を運航している。日本〜バンコクの路線もこのエアアジアXタイ。
  •  エアアジア フィリピン/AirAsia Philippines(フィリピン)はフィリピン国内とフィリピンからアジア各国への路線を運航している。
  • エアアジア マレーシア/AirAsia  Malaysia(マレーシア)マレーシア国内線とアジア各国への路線を運航している。
  • エアアジアX/AirAsia X(マレーシア)はマレーシアから東アジアなどの中長距離路線を運航している。日本〜マレーシアの便、関西〜ホノルル・桃園もこのエアアジアXが運航している。

日本発着便はエアアジアXタイの評価6とエアアジアXの評価7点です。

その飛行機は安全?全航空会社の安全評価ランク!○○の飛行機がヤバイ!
飛行機って安全ですか。 今度海外に行こうと思っているのですが、どこの航空会社が安全ですか? 過去に墜落事故を起こしている航空会社は使いたくないです。 こういった疑問にお答えします。 ...

「安い=安全性に問題あり」では無い

エアアジアの含むLCCは航空代金が安いのが最大の特徴ですが、安いからといって安全に問題があるわけではありません。

次の項でエアアジアの安さの秘密を解説します。

エアアジアの安さの秘密

エアアジアは世界で一番大きなLCCです。なぜ、エアアジアが安いチケットを販売できるのかについて、解説いたします。

  • 販売コストの削減
  • 払い戻し負荷によるコストカット
  • 機内サービスの有料化
  • 運航コストの削減

以上の理由です。それでは一つ一つ解説いたします。

販売コストの削減

エアアジアではチケットの販売を、インターネットからにしています。

決済はクレジットカード払い。

こうすることでチケット販売にかかる人件費をカットしています。

払い戻し不可によるコストカット

エアアジアでは、チケットの払い戻しをしていません。払い戻しにかかる人件費もバカにならず、これをカットすることでコストが削減されます。

具体的には、乗り遅れてしまった場合が多いですが、払い戻しは出来ません。

ただし、48時間前まで出発予定日時の変更が可能です。

機内サービス有料化

ANAやJALなどのフルサービスキャリアが無料で提供していたサービスを全て有料化して、必要な乗客だけがオプションとして追加購入するようにしました。

これにより、不要なサービスの分チケットが安くなります。

さらに、機内食などの配布にかかる人件費も削減できるため、コスト削減が出来ます。

具体的には

  • 機内食
  • ドリンク
  • ブランケット
  • 旅行保険
  • 機内エンターテイメント
  • 座席指定
  • 受託手荷物(預け手荷物)

こういったサービスは全て有料サービスになります。

運航コスト削減

航空での中期時間を短くして、機材使用の回転率をあげています。

その代わり、デメリットとして、遅延が発生しやすいということ。

使用する機材が前のフライトで遅れたら、当然乗る便も遅れてしまいがちです。

これはLCCではよくあることなので、注意が必要です。

僕もこの前、LCCの乗り継ぎで、遅延が発生して、乗り換え便に乗れませんでした。

エアアジアは過去に1度だけ墜落事故を起こしている

安全評価の高いエアアジアですが、過去に1度だけ墜落事故を起こしています。

2014年、エアアジア インドネシア墜落事故

エアアジア インドネシアが2014年12月28日、ジェアンダ空港を出発してから50分後に消息を断ち、墜落しました。

乗員乗客162名全員が死亡しました。

原因は色々言われているが、機材トラブルとその際のパイロットによる操縦ミスと考えられている。

エアアジアは安全性に問題ないが、どの航空会社でも事故は有り得る

エアアジアは過去の実績から見ても、安全性に問題ないと言える。

ただし、どこの航空会社でも言えることだが、絶対安全はなく、事故は少なからずあり得る。

ただし、エアアジアが安いから、LCCだから安全性に問題があるというのは間違いです。

エアアジアの安全性について参考になればと思います。

LCCとは?LCCの不安と安さの秘密、特徴と注意点、メリットとデメリットを徹底解説
LCCとはローコストキャリア格安航空会社のこと。LCCの不安な部分を解決します。LCCの特徴、LCCを利用する際の注意点、レガシーキュアリアよりLCCの優れている点など紹介します。

 

コメント

  1. […] その飛行機は安全?全航空会社の安全評価ランク!○○の飛行機がヤバイ!航空会社や飛行機の安全性を知りたいですか? 世界中の航空会社の安全評価を行なっているAirlineRatings.comの安全評価を一覧にしました。 予定している航空会社の安全性が気になる方はご覧ください。www.ashitabi.com2019.06.27 エアアジアの安全性は大丈夫?なぜ安いの?死亡墜落事故は1度あり。エア… […]

  2. […] その飛行機は安全?全航空会社の安全評価ランク!○○の飛行機がヤバイ!航空会社や飛行機の安全性を知りたいですか? 世界中の航空会社の安全評価を行なっているAirlineRatings.comの安全評価を一覧にしました。 予定している航空会社の安全性が気になる方はご覧ください。www.ashitabi.com2019.06.27 エアアジアの安全性は大丈夫?なぜ安いの?死亡墜落事故は1度あり。エア… […]

スポンサーリンク