バンコクからパンガン島への行き方!バス・寝台列車・飛行機+フェリーを時間と料金で徹底比較

タイ
この記事は約10分で読めます。
スポンサーリンク

航空券予約は、全ての航空会社を一括で比較・検索出来るスカイチケットがおすすめ。最安値が見つけられて、便利!
スカイチケットで航空券を検索

航空券予約は、全ての航空会社を一括で比較・検索出来るスカイチケットがおすすめ。最安値が見つけられて、便利!
スカイチケットで航空券を検索

バンコクからフルムーパーティーで有名なパンガン島へ行くのに行き方を知りたいです。

飛行機、バス、列車を使う方法と色々あるけどそれぞれの料金・所要時間を知りたい。

こういった疑問にお答えします。

 

この記事でわかること

  • パンガン島へはフェリーが必須
  • 高いけど早く行くなら飛行機+フェリー
  • 一番安く行くならバス+フェリー
  • バスよりちょっと高いけど眠れる寝台列車+フェリー
  • それぞれの料金と所要時間
  • メリットとデメリット
スポンサーリンク

バンコクからパンガン島への行き方

バンコクからパンガン島への行き方を紹介しますね。

パンガン島はタイ湾に浮かぶ島で、空港がありません。なので、パンガン島への行き方は全てフェリーを利用することになります。

バンコクからパンガン島への行き方一覧

  • 飛行機+フェリー
  • バス+フェリー
  • 寝台列車+フェリー

飛行機+フェリーの場合は、バンコク/スワンナプーム空港からサムイ島へ飛行機で行く方法と、バンコク/ドンムアン空港からチュムポンまたはスラタニ へ飛行機で飛ぶ方法の3通りがあります。

それでは詳しく行き方を解説していきますね。

高いけど、とにかく早くて快適なサムイ島経由の飛行機+フェリー

  • バンコク/スワンナプーム空港〜サムイ空港 3,000〜5,000バーツ(1万円~1万5千円) 1時間5分
  • サムイ空港〜フェリーの港までタクシー (フェリーチケットに含まれる)  10分〜40分
  • サムイ〜パンガン島までフェリー 500バーツ 20〜30分

合計金額3,500バーツ〜5,500バーツ 所要時間3時間ほど

  • バンコクからパンガン島への最短の行き方
  • フライトもスピードボートも快適
  • 12,000〜20,000円と一番高額

お金はかかっても、とにかく短時間で快適に行きたい人が選ぶべきがこのルート。

なぜかと言うと、パンガン島に一番近いサムイ島まで飛行機で一気に行けて、そこからフェリーで30分で着くからです。

バンコク/スワンナプーム空港〜サムイ空港のフライト

サムイ空港はバンコクエアウェイズの持ち物で、バンコクエアウェイズのほぼ寡占状態になっています。タイ国際航空も数本フライトを飛ばしていますが、ほぼバンコクエアウェイズ。

なので、価格競争が働かず、タイ国内線にしては航空券が異様に高い料金です。時期によるが片道3,000〜5,000バーツ(1万円~1万5千円)。

時刻表

バンコク(スワンナプーム空港)〜サムイ空港のフライトスケジュール
バンコク(スワンナプーム空港)発 サムイ空港着
6:00 7:05
8:10 9:20
8:30 9:40
9:00 10:10
9:55 11:05
10:20 11:50
11:40 12:45
12:15 13:45
12:40 13:45
13:40 14:45
14:30 15:35
15:35 16:40
16:05 17:10
16:50 17:55
17:00 18:30
18:20 19:25
19:15 20:20
19:30 20:35
20:30 21:35

サムイ島〜パンガン島へフェリーは2社

サムイ島からパンガン島へはロンプラヤー社とシートランディスカバリー社の2社がフェリーを運航している。それぞれサムイ島の港が違うので、どちらを予約するかによって、行く港が異なります。サムイ空港にはフェリー2社のチケットカウンターがあるのでそこで購入可能。港までの送迎もついています。

時刻表

フェリーの時刻表・料金
運行会社 サムイ島の出発港 サムイ島港発 パンガン島
トンサラ港着
所要時間 料金
シートン
ディスカバリー
バーン・ラック
Bangrak
8:00 8:30 30分 500
シートン
ディスカバリー
バーン・ラック
Bangrak
13:00 13:30 30分 500
シートン
ディスカバリー
バーン・ラック
Bangrak
16:30 17:00 30分 500
ロンプラヤー
カタマランボート
メナムMaenam
(Pralan Pier)
8:00 8:25 25分 500
ロンプラヤー
カタマランボート
メナムMaenam
(Pralan Pier)
12:30 12:55 25分 500

 

飛行機利用で価格を抑えるならチュムポンかスラタニ経由の飛行機+フェリー

先ほど説明した通り、バンコク〜サムイ線のフライトは高いので、飛行機を使う別の行き方をご紹介します。チュムポン空港もしくはスラタニ空港を利用する方法です。おすすめはスラタニ空港経由。なぜなら、スラタニ経由の方がフライト本数が多いので便利だし、金額も安く済むし、所要時間も少ないから。

 

チュムポン空港経由の飛行機+フェリー

  • バンコク/ドンムアン空港〜チュムポン空港 1,000バーツ前後 1時間10分
  • チュムポン空港〜パンガン島 1,200バーツ 4時間10分

合計金額2,200バーツ〜 所要時間6時間ほど

ドンムアン空港からチュムポン空港へはエアアジアが1日1便、ノックエアーが1日2便運航している。同日にパンガン島につけるのはエアアジアの7:25ドンムアン空港発8:35チュムポン空港着の便だけ。チュムポンの街で一泊してからパンガン島に行くのも良いかもしれない。

スラタニ空港経由の飛行機+フェリー

  • バンコク/ドンムアン空港〜スラタニ空港 700〜1,500バーツ 1時間10分
  • スラタニ空港〜パンガン島(バス+フェリーのジョイントチケット) 500〜850バーツ 3時間30分〜5時間

合計金額1,550〜2,350バーツ 所要時間5時間半〜7時間ほど

バンコク/ドンムアン空港〜チュムポン空港のフライトノックエアーが1日3便、タイライオンエアも1日3便、エアアジアが1日7便運航している。便が多いので、時間も選びやすい。

スラタニ空港〜パンガン島間3社がバス+フェリーのジョイントチケットを販売・運行中

  • ロンプラヤー社:850バーツ
  • シートランディスカバリー:800バーツ
  • パンティップ:500バーツ

▼バス+フェリーの所要時間

ロンプラヤーとシートランディスカバリーはスピードボートなので3時間半ほどでスラタニ空港からパンガン島へ着く。パンティップはカーフェリーで時間がかかるので、5時間と遅いがその代わり料金が安い。ただし、乗客全員分の椅子がないため、混んでいると地べたに座って過ごす羽目になる。快適に過ごしたいなら、ロンプラヤーかシートランディスカバリーがおすすめ。エアコンの効いた船内で快適に過ごせるし、所要時間も短い。

フェリー 会社 スラタニ空港発 パンガン島トンサラ港着 料金
ロンプラヤー 8:00 11:45 800
ロンプラヤー 10:30 14:00 800
ロンプラヤー 14:30 18:00 800
シートラン 10:45 17:00 800
シートラン 11:20 17:00 800
パンティップ ? ? 500

とにかく安く行きたいならカオサン発のバス+フェリー

  • とにかく安く行きたい。値段重視
  • 時間はかかっても良い。

こんな方におすすめ。カオサンから2社のフェリー会社がバスとフェリーのツアーを開催している。いわゆるジョイントチケットと呼ばれるタイプだ。乗り換えもスムーズに案内されるので楽だ。

以下の2社がカオサン発で運航している。

  • ロンプラヤー
  • ソンサーンエクスプレス

ただし、ソンサーンエクスプレスはバス車内で預け荷物の盗難が頻発していることから、おすすめしない。

ロンプラヤーのジョイントチケット

  • バンコク/カオサンロード発〜チュムポン港 6時間
  • チュムポン港〜パンガン島トンサラ港 3時間10分〜45分

ジョイントチケット料金1,100〜1,200バーツ 所要時間:早朝発10時間10分、夜行バス13時間45分時刻表

  • バンコク/カオサンロードのロンプラヤー社6:00発〜パンガン島トンサラ港16:10着
  • バンコク/カオサンロードのロンプラヤー社21:00発〜パンガン島トンサラ港10:45着

▼予約はロンプラヤーの公式サイトから予約可能

ロンプラヤー公式サイト

安く快適に行きたいなら夜行列車+フェリー

  • 値段は抑えたい
  • 夜行バスは眠れないので苦手
  • 寝台列車で熟睡して行きたい

こういった人におすすめなのが、夜行列車でチュムポンかスラタニまで行ってそこからバス+フェリーで行くパターン。所要時間は一番かかるが、寝台列車なのでフラットベッドでしっかり眠れて、翌朝元気にパンガン島に到着できるので、おすすめ。チュムポンだと、寝台列車に乗っている時間が短すぎるので、スラタニまで行くほうがおすすめ。チュムポン・スラタニ駅ともに、駅の前にフェリー各社の店舗があってジョイントチケットを購入できる。

バンコク発の列車の時刻表

バンコク発 チュムポン着 スラタニ着 タイプ 列車No. 3等Fan席 2等
Fan席
2等AC席 2等Fan寝台 2等AC寝台 1等AC寝台 コメント
8:05 14:36 16:45 SE 43
13:00 21:12 0:22 RA 171
14:45 22:34 1:23 SE 31 新型車両
15:10 23:15 2:00 SE 37
15:10 23:15 2:00 SE 45
15:35 0:42 3:45 RA 169
17:05 1:16 4:24 EX 83
17:35 2:48 5:48 RA 173
18:30 3:18 6:23 RA 167
19:30 4:13 7:06 EX 85
22:50 5:49 8:05 SE 39
22:50 5:49 8:05 SE 41

 

チュムポン経由で寝台列車+バス+フェリー

  • バンコク/ファランポーン駅〜チュムポン駅 2等寝台列車580〜730バーツ 約9時間
  • チュムポン駅〜パンガン島 ジョイントチケット1,100バーツ 4時間10〜45分

合計金額1,680〜1,830バーツ 所要時間13時間半前後

スラタニ経由で寝台列車+バス+フェリー

  • バンコク/ファランポーン駅〜スラタニ駅 2等寝台列車458〜728バーツ 約12時間
  • スラタニ駅〜パンガン島 ジョイントチケット400〜750バーツ 3時間45分〜5時間半

合計金額858〜1,478バーツ 所要時間15時間45分〜17時間半

ロンプラヤー社がスラタニ駅を8:00発〜パンガン島へは11:45着で750バーツ

シートランディスカバリーは700バーツ

バンコクからパンガン島への行き方まとめ

  • パンガン島へはフェリーが必須
  • 高いけど早く行くなら飛行機+フェリー
  • 一番安く行くならバス+フェリー
  • バスよりちょっと高いけど眠れる寝台列車+フェリー

値段と時間を考えて一番バランスがいいのが、スラタニ空港まで飛行機で飛んでそこからバス+フェリーでパンガン島まで移動するのが一番おすすめかなと思いますが、自分が時間優先なのか値段優先なのかで選んで行けば良いと思います。僕の場合は夜行バスが苦手で夜行バスに乗った次の日は使い物にならず1日終わってしまうので、夜行バスはまず選ばないです。バスを選ぶにしても、早朝カオサン発のバス+フェリーなら、夜寝て快適に過ごせそうですが、いかがでしょうか?

参考にしてください。

ロンプラヤー公式サイト

シートラン公式サイト

パンティップ公式サイト

▼パンガン島に行くのに目的は一つ!フルムーンパーティーへ!!!

パンガン島のフルムーンパーティ!場所・行き方、泊まる場所、楽しみ方を徹底解説
パンガン島のフルムーンパーティとは? 今回紹介するフルムーンパーティーとは、満月の日にタイのパンガン島で開催されるレイブパーティーです。 一言で言うと、ビーチ沿いに特設ステージが50〜100mおきに作られ、音楽が流れていて、朝までみ...

航空券予約は日本の会社のスカイチケットがおすすめ

航空券を買うなら、スカイチケットがおすすめ。
とにかく安い航空券が探せる
全ての航空会社を一括で比較・検索出来る
トラブル時、日本人による日本語対応
サイトが使いやすい
365日24時間オンライン申し込み可能

年間30回以上飛行機を利用している僕が、おすすめするスカイチケット
特に日本人によるサポートセンターが安心で、フライトが遅延したり、日付変更や、キャンセルなども日本人と話せるからスムーズでした。

他の予約サイトでチケット取った時にトラブルで電話したら、日本語が上手じゃない外国人のオペレーターで、意思疎通がちょっと大変でした。
心配な方、英語が苦手な方はスカイチケットがやっぱりおすすめです。

航空券予約は日本の会社のスカイチケットがおすすめ

航空券を買うなら、スカイチケットがおすすめ。
とにかく安い航空券が探せる
全ての航空会社を一括で比較・検索出来る
トラブル時、日本人による日本語対応
サイトが使いやすい
365日24時間オンライン申し込み可能

年間30回以上飛行機を利用している僕が、おすすめするスカイチケット
特に日本人によるサポートセンターが安心で、フライトが遅延したり、日付変更や、キャンセルなども日本人と話せるからスムーズでした。

他の予約サイトでチケット取った時にトラブルで電話したら、日本語が上手じゃない外国人のオペレーターで、意思疎通がちょっと大変でした。
心配な方、英語が苦手な方はスカイチケットがやっぱりおすすめです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
タイ移動情報
Takeoをフォローする
世 界 一 周| 明日、旅に出る

コメント

  1. […] バンコクからパンガン島への行き方!バス・寝台列車・飛行機+フェリーを時間と料金で徹底比較バンコクからパンガン島への行き方まとめ、バス・寝台列車・飛行機を使った場合の料 […]