バンコクからタオ島への行き方!ジョイントチケット、飛行機でサムイ島経由など4パターン紹介


【海外旅行航空券の最安値を探す方法】

スカイスキャナーなら航空会社、旅行会社を一括検索できるから安い航空券が見つかる。

しかも手数料無料!日付を指定せずに一番安い日の出発日を探せるから便利!



【海外旅行航空券の最安値を探す方法】

スカイスキャナー
なら航空会社、旅行会社を一括検索できるから安い航空券が見つかる。

しかも手数料無料!日付を指定せずに一番安い日の出発日を探せるから便利!


タイ

今度タオ島にダイビングしにいきます。

バンコクからタオ島への行き方を教えて欲しいです。

こういった疑問にお答えします。

 

この記事のポイント

  • タオ島には空港はない。フェリーでのアクセスのみ。
    (タオ島は小さな島なので空港はありません。アクセスにちょっと時間がかかります)
  • タオ島へのフェリーはサムイ島、チュムポン、スラタニのいずれか。
    (サムイ島は空港がある。バンコクからのジョイントチケットのバス・鉄道利用・LCC利用ならチュムポン、タイ南部から・鉄道利用・LCC利用ならスラタニ)
  • タオ島へは行き方は、時間優先か価格優先かで選べる。
    (時間と快適さを優先する行き方と時間はかかるけど安さを優先する行き方)
  • タイの休祝日、フルムーン前後は混むので早めに予約を。
    (お休みや、フルムーン前後はパンガン島のフルムーンパーティがあるのでバス・列車・フェリーが混んで売り切れる可能性も)
スポンサーリンク

タオ島について

タイ東側に位置するタイ湾に浮かぶ島の一つがタオ島。

ダイビングが有名で島内はダイビングスクールがたくさんある。日本人インストラクターも常駐しているダイビングスクールがあってCカード取得で多くの人が訪れるリゾートアイランド。

空港が出来て完全にリゾート化されたサムイ島に比べて、まだのんびりした雰囲気が残っている。

1〜5月がおすすめのシーズン。タイでは乾期に当たる11〜12月が一年でもっとも降水量が多い季節になる。

タオ島には空港がない

タオ島に空港がないので、飛行機で直接タオ島にたどり着くことは出来ません。

なのでタオ島へはフェリーでのアクセスになります。

ですので、タオ島に行くには時間がかかります。最短でもバンコクから4時間はかかります。

バスとフェリーを使って行く場合はもっと時間がかかります。

アクセスが悪い分、タオ島では綺麗なビーチが楽しめます。

タオ島へのフェリーはサムイ島かチュムポンかスラタニからのいずれか

タオ島へのフェリーはサムイ島・チュムポン・スラタニから運行されています。

バンコクからタオ島行きの各フェリー港までのアクセス

サムイ島へのアクセス

バンコクからサムイ島のへのアクセスはバス・電車+フェリーか飛行機になるが、タオ島への経由地としてサムイ島へ行くなら、当然、飛行機で行くことになる。

ただし、サムイ島の空港は航空会社であるバンコクエアウェイズの持ち物なのでコードシェア便はあるものの、バンコクエアウェイズ独占の路線になります。

なので、価格競争が行われないためサムイ島へのフライトは値段が高いです。

通常、バンコクからタイ国内へのフライトは1,000バーツ前後(3,500円)ですが、バンコクーサムイ島の路線は4,500バーツ〜と4倍以上の価格となっています。

サムイ島へはバンコク以外に

  • クアラルンプール
  • シンガポール
  • 香港
  • 重慶
  • 成都
  • 西安

の直行便がありますが、同様に全て割高になっています。

料金よりも時間優先の人がサムイ島へのフライトを選びます。

バンコクからチュムポンへのアクセス

チュムポンはバンコクからタオ島へアクセスする時の中継地点になります。

チュムポンへのアクセスはバスか列車になります。

バンコクからバスでチュムポンを経由してタオ島へ行く場合は、フェリー会社が販売しているジョイントチケットが便利です。

そのジョイントチケットはバンコクのカオサンからチュムポンの港までのバス+タオ島へのフェリーをセットにしたチケットになります。

列車の場合はバンコクから乗って、そのままフェリーでタオ島へ行く事も、チュムポンの街で1泊してからフェリーに乗る事も出来ます。

バンコクからスラタニへのアクセス

バンコクからスラタニへのアクセスは飛行機か列車が主な選択肢になります。

飛行機の場合、安いLCCのフライトなら600バーツくらいからあります。

列車の場合、バンコクから毎日10本、所要時間は11時間かかるので、寝台列車がおすすめ。2等寝台で458〜1,008バーツ

バンコク発チュムポン、スラタニ行きの列車時刻表

バンコク発 チュムポン着 スラタニ着 タイプ 列車No. 3等Fan席 2等
Fan席
2等AC席 2等Fan寝台 2等AC寝台 1等AC寝台 コメント
8:05 14:36 16:45 SE 43
13:00 21:12 0:22 RA 171
14:45 22:34 1:23 SE 31 新型車両
15:10 23:15 2:00 SE 37
15:10 23:15 2:00 SE 45
15:35 0:42 3:45 RA 169
17:05 1:16 4:24 EX 83
17:35 2:48 5:48 RA 173
18:30 3:18 6:23 RA 167
19:30 4:13 7:06 EX 85
22:50 5:49 8:05 SE 39
22:50 5:49 8:05 SE 41

2019.4.27現在の時刻表

※列車のタイプ:SE=スペシャルエクスプレス(特急)、EX=エクスプレス(急行)、RA=ラピッド(快速)

予約はタイ国鉄公式サイトから直接予約できます。

▼予約の仕方の解説記事

タイ国鉄公式予約サイトの予約方法|バンコクからチェンマイ行きの寝台列車チケット
バンコクからチェンマイへ行く時、バスか列車か飛行機の3択になります。 バスと列車が同じような値段で、寝台列車を選んだ場合、バスより若干高いが、寝台なのでフラットのシートで眠れる。おすすめ。 バスは食事付きが多い。値段重視...

バンコクからタオ島への行き方3パターン

  • パターンA、時間と移動の楽さ重視の人
  • パターンB、とにかく値段重視で安く行きたい人
  • パターンC、快適かつ安さを求める人

バンコクからタオ島への行き方はA,B,Cの3パターンあります。

パターンA、バンコクから飛行機でサムイ島へ、フェリーでタオ島

時間と移動の楽さ重視の方向けのパターンです。

時間 4時間
料金 5,800バーツ〜
(フライト5,000〜+フェリー600+乗合ミニバン150バーツ)

バンコク(スワンナプーム空港)–フライト–>サムイ島–乗合ミニバン–>港–フェリー–>タオ島

バンコクのスワンナプーム空港からバンコクエアウェイズのフライトでサムイ島まで一気に飛びます。ただし、この路線はバンコクエアウェイズ独占なのでフライトが高い。タイ国内線なのに、平均5,000バーツします。

1日19便運行していて、30分〜1時間に1本の間隔で飛んでいますので、非常に便利です。

ただし、乗り継ぎの良いフライトを選べば、全部でたった4時間でタオ島まで行けます。

着いたら、午後からダイビング出来ます。

スカイスキャナーの航空券比較

ロンプラヤーLOMPRAYAH社

シートンディスカバリー

バンコク(スワンナプーム空港)〜サムイ空港のフライトスケジュール
バンコク(スワンナプーム空港)発 サムイ空港着
6:00 7:05
8:10 9:20
8:30 9:40
9:00 10:10
9:55 11:05
10:20 11:50
11:40 12:45
12:15 13:45
12:40 13:45
13:40 14:45
14:30 15:35
15:35 16:40
16:05 17:10
16:50 17:55
17:00 18:30
18:20 19:25
19:15 20:20
19:30 20:35
20:30 21:35
フェリーの時刻表・料金
運行会社 サムイ島の出発港 サムイ島港発 タオ島着 所要時間 料金
シートン
ディスカバリー
バーン・ラック
Bangrak
8:00 10:00 2時間 600
シートン
ディスカバリー
バーン・ラック
Bangrak
13:00 15:00 2時間 600
シートン
ディスカバリー
バーン・ラック
Bangrak
16:30 18:30 2時間 600
ロンプラヤー
カタマランボート
メナムMaenam
(Pralan Pier)
8:00 9:30 1時間30分 600
ロンプラヤー
カタマランボート
メナムMaenam
(Pralan Pier)
12:30 14:15 1時間45分 600

シートンディスカバリーとロンプラヤーを比較

シートンディスカバリーが利用するバーン・ラック港空港から車で10分と近い。ロンプラヤーが利用するメナム港は車で30〜40分ほどかかる。

バンコクエアウェイズの朝一のフライト:バンコク6:00発→サムイ7:05着に乗れば、シートンディスカバリーの8:00発の便に乗れるが、ロンプラヤーの8:00の便は間に合うか間に合わないかギリギリでおすすめしない。

ロンプラヤーのみ荷物制限ありで20kgまで。以後20バーツ/kgの追加料金を取られる。シートンディスカバリーは荷物制限なし。

両社ともにホテルへのピックアップサービスはあるが、空港へのピックアップサービスはしていない。

空港からは乗合ミニバン150バーツかタクシー500〜700バーツを利用しましょう。

パターンB、バンコクからバスでチュムポン港、フェリーでタオ島

時間 9〜12時間
料金 ジョイントチケット
1,100バーツ

バンコク(カオサン)–バス–>チュムポン–フェリー–>タオ島

LOMPRAYAH社が発売しているジョイントチケットを購入すれば、バンコクのカオサンからバスでチュムポン港まで約7時間、そこからLOMPRAYAH社のフェリーでタオ島まで2時間。

ジョイントチケットはバスとフェリーのセットで1,100バーツです。

バックパッカーや予算を抑えた旅行者におすすめです。

ジョイントチケットの時刻表
バンコク発 タオ島着 所要時間
6:00 14:45 8時間45分
21:00 8:45 11時間45分
フェリーの時刻表・料金
チュムポン港発 タオ島着 所要時間 料金
7:00 8:45 1時間45分 600
13:00 14:45 1時間45分 600

チュムポン空港からは10時発で14:45タオ島着のフェリーに接続で800バーツ

パターンC、バンコクから寝台列車でチュムポン駅〜バスで港へ移動〜フェリーでタオ島

時間 13時間45分〜14時間45
料金 1,280〜1,430バーツ
(寝台列車580〜730+バスとフェリー700)

バンコク(フアランポーン駅)–列車–>チュムポン駅–ピックアップ–>港–フェリー–>タオ島

バンコクのファランポーン駅から列車(寝台列車)に乗ってチュムポン駅まで。そこからLOMPRAYAH社のピックアップでチュムポン港まで行き、フェリーでタオ島。

寝台列車で約9時間の移動になるので横になってしっかり眠れるので夜行の疲れがない。夜行バスより体力を奪われないと思う。

チュムポン駅へは列車の遅延も考えて、バンコク18:30発チュムポン駅3:18着かバンコク19:30発チュムポン駅4:13着が良いかなと。バンコク22:50発チュムポン駅5:49着は遅延すると6:00のピックアップに間に合わない。

もしくは、時間があるなら、どの列車でもいいのでチュムポン駅まで来て、チュムポンで一泊してから翌日タオ島に行くのもアリです。

バンコク発 チュムポン着 スラタニ着 タイプ 列車No. 3等Fan席 2等
Fan席
2等AC席 2等Fan寝台 2等AC寝台 1等AC寝台 コメント
8:05 14:36 16:45 SE 43
13:00 21:12 0:22 RA 171
14:45 22:34 1:23 SE 31 新型車両
15:10 23:15 2:00 SE 37
15:10 23:15 2:00 SE 45
15:35 0:42 3:45 RA 169
17:05 1:16 4:24 EX 83
17:35 2:48 5:48 RA 173
18:30 3:18 6:23 RA 167
19:30 4:13 7:06 EX 85
22:50 5:49 8:05 SE 39
22:50 5:49 8:05 SE 41
バスとフェリーのジョイントチケット時刻表・料金
チュムポン駅発 タオ島着 所要時間 料金
6:00 8:45 2時間45分 700
12:00 14:45 2時間45分 700

パターンC、バンコク(ドンムアン空港)から飛行機でチュムポン空港〜バスで港へ移動〜フェリーでタオ島

時間も短めで、フライトもバンコク〜サムイ線より安い。

時間 最短で6時間15分
料金 1,800バーツ〜
(航空券1,000〜+フェリー800)

バンコク(ドンムアン空港)–フライト–>チュムポン空港–バス–>チュムポン港–フェリー–>タオ島

バンコク(ドンムアン空港)〜チュムポン空港のフライトスケジュール
航空会社 バンコク(ドンムアン空港)発 チュムポン空港着
エアアジア 7:25 8:35
ノックエア 8:30 9:35
ノックエア 17:05 18:15
ロンプラヤーのフェリーの時刻表・料金
チュムポン空港発 チュムポン港発 タオ島着 所要時間 料金
10:00 13:00 14:45 4時間45分 800

フライトはエアアジアの7:25発かノックエアの8:30発だとロンプラヤーLOMPRAYAH社のチュムポン空港10:00発のバスに間に合う。

スカイスキャナーの航空券比較

タオ島への行き方 注意事項

バンコクのカオサン発タオ島行きのジョイントバスで盗難多発!

ここで紹介したロンプラヤー社ともう一つのフェリー運行会社ソンサーンエクスプレスが運行している、カオサン発のバスのジョイントチケットを販売しているんですが、このバスは盗難が多いことで有名です。

やめておいたほうが無難ですよ。バスのトランクに預けた荷物を漁られるようです。

帰りのフライト予約時の注意

数日間にわたるダイビング後のフライトは18時間以上空けないと減圧症発症の確率が高まります。

帰りのフライト時間には注意しましょう。

パンガン島でのフルムーンパーティによる混雑

クリスマスや年末、タイの休祝日、フルムーン前後は混むので早めに予約をした方が良いでしょう。
クリスマスやニューイヤーカウントダウン、ソンクラン、パンガン島のフルムーンパーティ前後は利用者多数のため、バス・列車・フェリーが売り切れる可能性もあります。

早めに交通機関を予約しましょう。

タオ島への行き方まとめ

  • タオ島には空港はない。フェリーでのアクセスのみ。
  • タオ島へのフェリーはサムイ島、チュムポン、スラタニのいずれか。
    (サムイ島は空港がある。バンコクからのバス鉄道利用・LCC利用ならチュムポン、タイ南部から・鉄道利用・LCC利用ならスラタニ)
  • タオ島へは行き方は、時間優先か価格優先かで選べる。
    (時間と快適さを優先する行き方と時間はかかるけど安さを優先する行き方)

 

 

スポンサーリンク
ホテルの予約はエクスペディアがおすすめ!
ホテルの予約はエクスペディアがおすすめ!

記事が参考になった!面白かったって思っていただけたら、下の写真をクリックして、ブログ村のランキングへの応援お願いします。ランキングが上がるとやる気がもらえて、また記事を書くためにエネルギーになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

記事が参考になった!面白かったって思っていただけたら、下の写真をクリックして、ブログ村のランキングへの応援お願いします。ランキングが上がるとやる気がもらえて、また記事を書くためにエネルギーになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タイ移動情報
ashitabiをフォローする
世 界 一 周| 明日、旅に出る

コメント