PR

【ハンガリー|ブダペスト】伝説の日本人宿アンダンテホステルに宿泊してみた

アンダンテホステル ハンガリー
この記事は約3分で読めます。

3,000円割引クーポンが使える!

海外航空券はSurprice(サプライス)がおすすめ
  • 3,000円割引クーポン配布中【5/20まで】
  • 日本の旅行会社HIS運営だから万が一のトラブルの時でも安心
  • 日本語で電話対応
  • ネットで簡単予約
  • 24時間予約OK

>サプライス公式ページへ

全国旅行支援が販売中20%割引+クーポン

公式サイトの条件をよく読んでください。
それぞれの都道府県ごとに予算があって、なくなり次第だと予約停止になるので、予約はお早めに!
詳しい情報は、全国旅行支援【最新情報まとめ】をご覧ください。

ブダペストのおすすめ快適安宿・ゲストハウス

ブダペストにある日本人宿。
旅で出会った人におすすめされたので泊まってみたが、予想以上に快適で結局8泊してしまうほど。
管理人をされている金子さんがとても親切な方で何から何までお世話になりました。特に食事の面ではいろいろな美味しい料理をシェア飯という形でいただきました。金子さんは2016年10月から3カ月ほど日本に帰国されてそのあと再び管理人をされるそうです。

ちなみにオーナーさんはとなりのコマチって日本食屋もやっていて、今はそちらがメインだそうです。

男女別のドミトリーと個室が1室のみ

5段階評価
非常に良い★★★★★
良い★★★★☆
普通★★★☆☆
悪い★★☆☆☆
非常に悪い★☆☆☆☆

3,000円割引クーポンが使える!

海外航空券はSurprice(サプライス)がおすすめ
  • 3,000円割引クーポン配布中【5/20まで】
  • 日本の旅行会社HIS運営だから万が一のトラブルの時でも安心
  • 日本語で電話対応
  • ネットで簡単予約
  • 24時間予約OK

>サプライス公式ページへ

ブダペストの日本人宿アンダンテホステル

料金

ドミトリー

13ユーロ(3月から10月まで)
12ユーロ(11月から2月)

長期割引

3泊以上で全宿泊日が11ユーロ
5泊以上で全宿泊日が10ユーロ

あとから延泊でも対象になるので延泊すればするほどお得。

プライベートルーム

1名利用で25ユーロ
2名利用で35ユーロ

2泊から利用可能
現地通貨のフォリントでの支払いも可能

部屋:★★★★☆8人ドミトリー
Wi-Fi:★★★★★早い。サクサク
シャワー:★★★★☆湯量は強すぎるくらい・湯温OK(タンク式なので連続使用するとぬるくなる)
トイレ:★★★☆☆普通
場所:★★★★☆中心地。トラムやメトロの駅から徒歩すぐ。ドナウ川まで歩いていける。

朝食:なし
共同キッチン:あり
洗濯機:あり。1ユーロ
乾燥機:なし。室内洗濯干し場がある。
ロッカー:貴重品用の小さなロッカーあり。盗難はほとんどないそうです。
日本の漫画多数あり。
情報ノートあり。
系列店の日本食レストラン「こまち」の半額券がもらえる。1回きり。

img_4600
男子ドミトリー

img_4599
共有スペース

img_4471
共有スペースでみんなでトランプしたり。

img_4598
シャワー。脱衣場もあって広い。女子ドミトリーの中にも女子専用シャワーあり。

img_4596
男子トイレは若干狭め。トイレは男女別れている。

img_4597
共同キッチン
醤油等の調味料もそろっているので日本食つくれます。
あと、ハンガリーのお米は日本米に近くてめちゃくちゃ美味しいです。粘り気あって、もっちり。

img_4624
ハンガリーの国宝の豚。
マンガリッツァ豚。絶対食べたほうがいい。
めちゃくちゃうまい。豚じゃないみたい。
金子さんにお願いすれば用意してくれるかも・・・しかも安いし。

img_4577
瓦焼き。
山口県のグルメらしいです。
金子さんの手料理でした。

アンダンテホステルの場所


グーグルマップ

アンダンテホステルのHP:http://wp.andantehostel.com/

 

まとめ

ちいさめのゲストハウスであるアンダンテホステルは、みんなで仲良くなれる日本人宿で、日本食食べられて、自炊なのでお金も使わず、過ごせます。観光名所である川沿いの夜景も歩いていけるし、メトロやトラムも近いのでぜひ、沈没していってください。

ハンガリー、ブダペストですることといえば、夜景を見る、温泉に入る、マンガリッツァ豚をたべる、フォアグラをたべる、などありますが、アンダンテホステルで結構こなせます。

ぜひ金子先生に会いに行ってみてください。

コメント

  1. […] アンダンテホステルが宿の詳細→【ハンガリー|ブダペスト】伝説の日本人宿アンダンテホステルに宿泊してみた […]

  2. […] 写真付きのブログはこちらと元管理人さんのこちらのブログが詳しいです! […]