シェアする

アフリカ縦断ルートとビザ情報(料金・アライバルビザ取得可能か)と必要な持ち物


スカイスキャナーで航空券比較検索
いろんな航空会社や旅行会社を比較して指定した日付の一番安い航空券を探せるよー。特にLCCならすげー安いやついっぱいある。バックパッカーはみんな使ってる。


スポンサーリンク

アフリカ縦断王道ルートとビザ

アフリカは見どころが少ないのでバスで移動が結構長くなりがち・・・ビザも必要な国が多く。出費が増えます。

スポンサーリンク

僕が通ったアフリカのルート

エジプト(ダハブ→カイロ→列車→アスワン・ルクソール→列車→カイロ)→飛行機→エチオピア(アディスアベバ→アルバミンチ→カヤファール→ジンカ→コンソ→モヤレ)→ケニヤ(モヤレ→ナイロビ)→タンザニア(モシ→ダルエスサラーム→ザンジバル島のストーンタウン→ヌングイストーンタウン→→ダルエスサラーム)→タンザン鉄道→ザンビア(カプリムポシ→ルサカ→リビングストーン)→ボツワナ(チョべ)→ザンビア(リビングストン)→ナミビア(ウィンドフック→ここからレンタカーで→エトーシャ→スワコップムント→セスリム→ケートマンホープ→ソスフレイ→ここまでレンタカー→ウィンドフック→南アフリカ(ケープタウン)以上

※表記がないところはバス移動

アフリカ縦断ルート作成時の参考にしてみて。

エジプト

ビザ

必要
空路・陸路でアライバル取得可
25ドル

見どころ

ダハブで格安ダイビングライセンス取得(料金:約オープンウォーターとアドバンス取得で400ドル)、カイロでピラミッドや日本人宿でアフリカ旅行の仲間を見つける。南部アスワン、ルクソール、アブシンベルは遺跡など見所満載。

スーダン

ビザ

必要
事前取得

カイロで申請すると100ドル掛かるのに対し、アスワンだと50ドルで申請出来ます。
但し、イスラエルへの入国形跡(イスラエル国境でのエジプト側の入国スタンプ等)があるとアスワンでは取れません。カイロでは取れたよう

http://sibatabi.com/visa-africa/より引用

見どころ

見所も少なく、ノービザで行けるアメリカがスーダン渡航歴がある場合アメリカ入国時にビザが必要になるなどの理由でパスことに。


安い飛行機を検索するなら絶対これスカイスキャナーで航空券比較検索
いろんな航空会社や旅行会社を比較して指定した日付の一番安い航空券を探せるよー。特にLCCならすげー安いやついっぱいある。バックパッカーはみんな使ってる。


エチオピア

ビザ

必要
空路でアライバル取得可50ドル
陸路でアライバルビザは取得不可

見どころ

北部にダナキル砂漠(料金:350〜400ドル)、南部に多くの民族が見れる。
南京虫が多い国で、宿のレベルは相当低い。

ケニア

ビザ

必要

陸路でアライバル取得可シングル50ドル。3カ国ビザ100ドル(ケニア、ウガンダ、ルワンダ共通ビザ)も取得できた。

見どころ

マサイマラでサファリ(料金:約300ドル)、モンバサでビーチなど。

スポンサーリンク


タンザニア

ビザ

必要
陸路でアライバル取得可。シングル50ドル。

見どころ

アフリカ最高峰キリマンジャロをトレッキング(料金:約1,000ドル)、ンゴロンゴロでサファリ(料金:約500ドル)、世界遺産の島、ザンジバル島でのんびりなど。

ザンビア

ビザ

必要
陸路アライバルで取得可
シングル50ドル
ジンバブエ、ボツワナに行って戻って来るような場合はタンザニアのダルエスサラムにあるザンビア大使館でマルチビザ80ドル取得可。タンザン鉄道でとる場合はダブル(2回入国可能)ビザが80ドルで取得可。

見どころ

世界三大瀑布のひとつビクトリアフォールなど。

ボツワナ

ビザ

不要

見どころ

宿がどこもめちゃくちゃ高い。テントを持って、キャンプするのがバックパッカーの一般的なスタイル。
テントはカサネ(チョべ)で買える。もしくはその前の町であるザンビアのリビングストーンにて購入のこと。
チョべサファリ3時間のみ(料金:約25ドル)

ナミビア

ビザ

不要

見どころ

たくさんある。
エトーシャでサファリ、ナミブ砂漠、世界で2番目にでかいリバーフィッシュキャニオンなど。
ナミブ砂漠とデッドフレイを回る二泊三日のツアー参加(料金:約300ドル)
レンタカーで10日間キャンプして回って(料金:約6万円くらい)

南アフリカ

ビザ

不要

見どころ

喜望峰、テーブルマウンテンなど見どころ満載。
街並みはヨーロッパのようで物価も高いが僕が行った2016年8月現在、南アフリカの通貨ランドが安かった(円高)ので、比較的安く過ごせた。

バーガーキングのワッパーミール(ポテト・ドリンク付き)が300円ちょっとで食べれる事を考えると安い。

必要な持ち物

・イエローカード

黄熱病の予防接種は必要不可欠

・蚊除けスプレー

日本から持っていくと良い。高圧ガスタイプのワンプッシュで8時間とか持続するやつ。

by カエレバ

・洗濯干し用の紐

日本のやつ持ってくると非常に便利。アフリカは基本手洗いで部屋干し。

by カエレバ

・シェラフシーツ

モンベル(mont‐bell) キャンプシーツ
寝袋の中に入れるシーツなんだけど、これは汚いベッドで南京虫に遭遇しそうな時に身につけようと思って買った。南京虫に食われると1ヶ月くらい痒くてたまらないらしいよ。6ヶ月間痒かったって人もいた・・・汗

sleeping bag02

シェラフシーツ中

↓↓↓↓↓この記事が参考になったと思ったら、クリックしてブログ村のランキングの応援クリックお願いします。励みになります!画像をクリック♡↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
ほかの旅人の情報→にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

LCCで世界一周するときに便利!バックパッカーはみんな使ってる。
安い飛行機を検索するなら絶対これスカイスキャナーで航空券比較検索
いろんな航空会社や旅行会社を比較して指定した日付の一番安い航空券を探せるよー。特にLCCならすげー安いやついっぱいある。


コメント

  1. […] アフリカ縦断ルートのビザ必要な国、不要な国は過去記事を見てね。 アフリカ縦断ルートとビザ […]