全国旅行支援【最新情報まとめ】

全国旅行支援まとめ 全国旅行支援(GoToトラベル)
この記事は約13分で読めます。
全国旅行支援が販売開始40%割引+クーポン

公式サイトの条件をよく読んでください。
それぞれの都道府県ごとに予算があって、なくなり次第だと予約停止になるので、予約はお早めに!
詳しい情報は、全国旅行支援【最新情報まとめ】をご覧ください。

全国旅行支援が10/11から46道府県で開始します。東京は10/20から開始予定となっています。

この記事では全国旅行支援についてわかりやすく、まとめを紹介します。

※情報がどんどん変わっていく内容のため、全国旅行支援最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク
  1. 全国旅行支援とは?Go To トラベル第2弾!
    1. 全国旅行支援は日本全国の旅行で適用
    2. 全国旅行支援の割引
    3. 全国旅行支援の地域クーポン
    4. 全国旅行支援はいくらから適用?
    5. 全国旅行支援の実施期間
    6. 全国旅行支援に必要な身分証明書
    7. 全国旅行支援にはワクチン3回接種か陰性証明書が必要
  2. 全国旅行支援の予約方法
  3. 全国旅行支援が使える旅行会社・OTA(オンライン予約サイト)
  4. 全国旅行支援は予約済みに適用される?
  5. 全国旅行支援はいつから開始?
  6. 全国旅行支援の除外日(期間外と祝日扱い)
    1. 期間外の除外日は12/21〜年末
    2. 全国旅行支援での平日とは
  7. 全国旅行支援を後から適用させる手順
  8. 全国旅行支援の申し込み方法
    1. 全国旅行支援をオンライン予約サイトで予約
    2. 全国旅行支援を旅行会社から予約
    3. 全国旅行支援の対象施設に直接予約する方法
      1. 全国旅行支援で星野リゾートに泊まる
      2. 全国旅行支援が適用されるホテルを探す方法
      3. 全国旅行支援のAirbnbは適用外(10/11現在)
  9. 全国旅行支援の予約条件
  10. 全国旅行支援は日帰りでもOK
    1. 全国旅行支援の日帰りツアーを予約する
  11. 全国旅行支援は7連泊まで割引対象
    1. 例:全国旅行支援2泊3日の場合
  12. 全国旅行支援は割引クーポンが必要?
  13. 全国旅行支援の地域クーポンの使い方
  14. 全国旅行支援と県民割の併用は一部可能
  15. 全国旅行支援で新幹線を利用する旅行
    1. 全国旅行支援で新幹線のみは不可
  16. 全国旅行支援で飛行機を利用する予約
    1. 割引適用されて飛行機+宿泊が予約できる旅行会社
    2. 全国旅行支援で飛行機のみは不可
  17. 全国旅行支援でフェリーの適用
  18. 全国旅行支援で高速道路料金は適用される?
  19. 全国旅行支援でレンタカーを含めた予約
  20. 全国旅行支援でディズニーは適用?
  21. 全国旅行支援でUSJは適用?
  22. 全国旅行支援で必要な陰性証明書
    1. 全国旅行支援のためのPCR検査が無料で受けれる場所
    2. 全国旅行支援で抗原検査はOK!種類は?
    3. 全国旅行支援にこどもはワクチンが必要?
    4. 全国旅行支援でワクチン2回は陰性証明が必要
  23. 全国旅行支援とGotoトラベルの違い
  24. 全国旅行支援の概要
  25. 全国旅行支援の事業者向け
    1. 全国旅行支援の予算は限られている
    2. 全国旅行支援の事業者登録

全国旅行支援とは?Go To トラベル第2弾!

  • 日本全国の旅行で適用
  • 旅行代金の40%割引(上限あり)
  • 地域クーポンが平日3,000円/休日1,000円もらえる
  • 最低利用金額が平日5,000円/休日2,000円
  • 実施期間は2022/10/11〜2022/12/10
  • 割引には、身分証明書(免許証など)が必要
  • 割引には、ワクチン3回接種かPCR検査で陰性証明書が必要
  • 予約方法は、旅行予約サイト(OTA)、旅行会社、宿泊施設で予約

全国旅行支援は日本全国の旅行で適用

全国旅行支援は日本全国の都道府県で適用されます。

今までは県民割などで、県民のみや近隣県民のみが割引対象になるキャンペーンをやってきましたが、ついに全国のどこ国民がどこに旅をしてもOKになりました。

ただし、都道府県によって、開始時期が異なったりしています。

現在わかっている分だと東京だけ遅くて、10/20スタートの予定。

全国旅行支援の割引

旅行代金の40%(上限あり)

全国旅行支援の地域クーポン

平日3,000円/休日1,000円もらえる

全国旅行支援はいくらから適用?

平日5,000円/休日2,000円

全国旅行支援の実施期間

2022/10/11〜2022/12/21

日帰り旅行のみ12/20まで。

もしかしたら、予算が使いきれなかった場合は年末年始まで伸びるかもしれませんが、現在は12/21まで。

全国旅行支援に必要な身分証明書

全国旅行支援には身分証明書が必要です。

理由は全国旅行支援の対象者が日本在住者だからです。

つまり、海外在住の日本人が一時的に日本に帰ってきて全国旅行支援の割引を受けようと思っても、ダメです。

全国旅行支援にはワクチン3回接種か陰性証明書が必要

全国旅行支援の割引には、ワクチン3回接種かPCR検査・抗原検査で陰性証明書が必要です。

▶︎東京都で無料PCR検査等の検査が受けられる検査事業者一覧

全国旅行支援の予約方法

全国旅行支援の予約方法は、旅行予約サイト(OTA)、旅行会社、宿泊施設から申し込むことができます。

一番簡単なのは、じゃらんや楽天トラベルなどのオンライン旅行予約サイト(OTA)ですね。

全国旅行支援が使える旅行会社・OTA(オンライン予約サイト)

旅行会社 宿泊のみ 航空券+宿泊 新幹線+宿泊 日帰り その他
楽天トラベル × ×
ヤフートラベル × × × ヤフーパックは対象外
じゃらん ×
日本旅行 ×
JTB ×
近畿日本ツーリスト
HIS ×
クラブツーリズム × ×
一休.com × × ×
ANAスカイツアーズ × × ×
J-TRIP × ×
ゆめやど × × ×
ゆこゆこネット × × ×
るるぶトラベル × × ×
ena × ×
小田急トラベル ×

全国旅行支援は予約済みに適用される?

既存予約でも、予約期間や割引対象額など条件を満たしていれば適用されます。

都道府県によっては、全国旅行支援の開始が10/11以降にスタートする自治体もあり、全国旅行支援が適用されないケースもあります。

詳しくは、各旅行予約サイトをご覧ください。

全国旅行支援はいつから開始?

全国旅行支援は11/10からスタートします。一部の都道府県では、遅れてスタートします。

オンライン予約サイト、旅行会社によっては10/11以降に開始するところもあります。

全国旅行支援の除外日(期間外と祝日扱い)

全国旅行支援平日と休日

参照:ANAスカイツアーズ

全国旅行支援の除外日は12/21以降。

期間が10/11出発〜12/21帰着分までとなっているので、それ以降は対象外。

 

期間外の除外日は12/21〜年末

期間が除外されている12/21以降は、全国旅行支援が適用されません。

つまり、クリスマスや年末年始は、割引適用外です。ただし、今後の予算の残り具合によってはgotoトラベルの時みたいに延長になる可能性もあります。

全国旅行支援での平日とは

全国旅行支援でもらえる地域クーポンは、平日と休日でもらえるクーポンの額が異なります。

  • 平日が3,000円/泊
  • 休日が1,000円/泊
全国旅行支援における休日とは、宿泊日とその翌日がともに土曜日、日曜日、休日の場合です。
つまり今回の全国旅行支援では、期間中のすべての土曜日の宿泊だけが休日扱いとなり、地域クーポン1,000円支給です。
それ以外は、日曜日も金曜日も祝前日もすべて平日扱いで、地域クーポン3,000円支給です。

全国旅行支援を後から適用させる手順

  1. まずは、予約する
  2. 割引申請対象の人へ連絡が届く
  3. 割引申請
  4. 返金される

細かい手続きは予約した旅行会社によって異なるので、自分で予約した旅行会社のホームページをチェックしてみてください。

予約済みの旅行に対して後から割引を受けるには、自分で申請する作業が必要になります。自動で割引が適用されません。

 

全国旅行支援の申し込み方法

全国旅行支援の予約方法は、3種類あります。

  • オンライン予約サイト(OTA)
  • 旅行会社
  • 宿泊施設

全国旅行支援をオンライン予約サイトで予約

全国旅行支援を旅行会社から予約

全国旅行支援の対象施設に直接予約する方法

全国旅行支援はホテルに直接予約してもOKです。

全国旅行支援で星野リゾートに泊まる

大人気の星野リゾートは全国旅行支援で泊まることができます。

じゃらん楽天トラベルなどから予約するか星野リゾート公式ページからオンラインで予約が可能です。

電話予約不可となっています。

全国旅行支援が適用されるホテルを探す方法

全国旅行支援が使えるホテルを探す方法は、直接ホテルのHPにアクセスしてみればわかります。

他にも直予約をまとめているSTAYNAVIをみれば、探せます。

全国旅行支援のAirbnbは適用外(10/11現在)

エアビーは10/11現在、全国旅行支援の対象外のようです。

全国旅行支援の予約条件

全国旅行支援が適用になるための条件
  • 定められた期間内での予約・旅行
  • 身分証明書(免許証など)が必要
  • ワクチン3回接種かPCR検査で陰性証明書が必要
  • 旅行予約サイト(OTA)、旅行会社、宿泊施設で予約

条件を満たしていないと、全国旅行支援の割引は受けられません。

例えば、身分証明書を忘れたとか、ワクチン接種証明書を忘れたといったことがあると、割引が受けられず、追加料金を取られます。

全国旅行支援は日帰りでもOK

日帰りでも全国旅行支援は割引適用されます。

旅行会社の日帰りバスツアーはOKです。割引上限金額は5,000円です。

日帰りでも交通費のみの予約は適用外です。

つまり、飛行機往復のみ、新幹線往復のみなどは割引されません。1泊して宿泊も追加すれば、全国旅行支援の対象となります。

全国旅行支援の日帰りツアーを予約する

全国旅行支援に参加している旅行会社日帰りツアーを予約すると全国旅行支援の対象となります。

全国旅行支援は7連泊まで割引対象

全国旅行支援は最大7連泊まで割引対象です。

ただし、回数制限はないので、何度でも予約して旅行するば、その都度、割引されます。

予算が限られているので、予算がなくなって割引予約が打ち切りになるまでOKです。

例:全国旅行支援2泊3日の場合

例を出してみます。

10/27(木)〜10/29(土)の2泊3日の場合、宿泊のみ1人10,000円以上の宿泊料金で40%割引、割引上限額が10,000円です。地域クーポンは平日扱い2泊なので3,000円×2=6,000円分もらえます。

全国旅行支援は割引クーポンが必要?

ほとんどのオンライン予約サイトでクーポン取得は必要なく、自動で割引が適用されます。

これはGotoトラベルの時に自動適用がほとんどだったので、今回の全国旅行支援も同じようにクーポン取得する必要がないと思います。

全国旅行支援の地域クーポンの使い方

  • 宿泊施設でも受け取る
  • 旅行先の都道府県のみ
  • 地域クーポン対象店舗のみ
  • 利用期限は旅行期間中のみ

全国旅行支援を利用するともらえる地域クーポンの使い方を説明します。

地域クーポンは、宿泊施設でチェックアウト時にもらえます。支払い済みの場合は、チェックイン時にもらえる場合もある(宿泊施設の判断による)。

使える地域が旅行先の都道府県のみで、隣県では使えません。

地域クーポン対象店舗はさまざまな業態が参加していて、飲食店、コンビニ・スーパー、イオンなどのショッピングモール、ドラッグストア、映画館、アウトドアショップ、ドンキホーテなどディスカウントストア、ラウンドワンなどのアミューズメント施設など。

どこで使えるかは都道府県の公式サイトでチェックできます。

利用期限が旅行期間中のみなので、きちんと使い切るように注意しましょう。

全国旅行支援と県民割の併用は一部可能

全国旅行支援は県民割・ブロック割と一部の都道府県で併用可能。

今回の全国旅行支援は都道府県が主体となっているので、県民割・ブロック割が併用できるかどうかは、都道府県次第となっている。

全国旅行支援で新幹線を利用する旅行

全国旅行支援は新幹線を使った旅行も対象になる。

宿泊と新幹線のセットが予約できて、全国旅行支援の割引が適用される予約サイトは、じゃらんYahoo!トラベル近畿日本ツーリストなど一部の旅行会社のみです。

全国旅行支援で新幹線のみは不可

宿泊と新幹線がセットになった旅行が対象です。新幹線のみの予約は割引対象外になるので注意しましょう。

全国旅行支援で飛行機を利用する予約

全国旅行支援は飛行機を使った旅行も対象になる。

割引適用されて飛行機+宿泊が予約できる旅行会社

など

全国旅行支援で飛行機のみは不可

宿泊と飛行機がセットになった旅行が対象です。飛行機のみの予約は割引対象外になるので注意しましょう。

全国旅行支援でフェリーの適用

全国旅行支援はフェリーを使った旅行も対象になります。

時間がある人には、ゆっくり移動しながら楽しめるフェリーがおすすめです。

宿泊を伴うフェリーの移動の場合は、1泊としてカウントされるので、その分の地域クーポンをもらうことができお得です。

▶︎さんふらわあトラベル

全国旅行支援で高速道路料金は適用される?

マイカーを使った高速道路の利用料金は適用されない予定です。

全国旅行支援でレンタカーを含めた予約

全国旅行支援でレンタカーを含めた国内ツアーも割引対象になります。

ただし、航空券+宿+レンタカーの旅行プランが交通付宿泊商品の扱いで割引上限1日8,000円です。

宿+レンタカーは交通付宿泊商品の扱いにならないので、割引上限1日5,000円です。

全国旅行支援でディズニーは適用?

ディズニー直営ホテル、ディズニーオフィシャルホテル、ディズニーパートナーホテルは全国旅行支援の割引対象です。

ただし、ディズニーの公式オンラインサイトからの予約は対象外です。

割引を受けるには、OTAか旅行会社から予約する必要があります。

また、地域クーポンはディズニーリゾート内で使えます。ただし、パークチケットの購入には使えません。

地域クーポンはパーク内のショップ、レストラン、ディズニーホテルのレストランで利用できます。

全国旅行支援でUSJは適用?

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)は全国旅行支援の割引対象です。

おすすめは、USJチケット付き宿泊プラン、もしくはUSJチケット付き交通+宿泊セットプランです。

全国旅行支援で必要な陰性証明書

全国旅行支援を利用するには、ワクチン接種3回か陰性証明書の提示が必要です。

ワクチンをまだ3回打っていない人は、必然的に陰性証明書を取得する必要があります。

  • PCR検査/抗原定量検査は旅行初日から3日以内
  • 抗原定性検査は旅行初日から1日以内

全国旅行支援のためのPCR検査が無料で受けれる場所

各都道府県でPCR検査が無料で受けられる場所があります。

無料検査を受ければOKですが、無料検査は無症状の方のみです。症状がある場合はかかりつけ医等での受診・検査が必要になります。

全国旅行支援で抗原検査はOK!種類は?

抗原定量検査・抗原定性検査どちらでもOK。

抗原定量検査は旅行初日から3日以内、抗原定性検査は旅行初日から1日以内が有効期限です。

全国旅行支援にこどもはワクチンが必要?

12歳未満の子供はワクチン接種3回/陰性証明書が不要です。

全国旅行支援でワクチン2回は陰性証明が必要

ワクチンを2回しか接種していない人は、全国旅行支援の割引条件を満たしていないので、陰性証明書が必要になります。

全国旅行支援とGotoトラベルの違い

  • 割引率(全国旅行支援40%、Goto35%)
  • 1泊の上限金額(全国旅行支援8,000円、Goto7,000円)
  • 地域クーポン(全国旅行支援は定額、Gotoは15%)
  • ワクチンと陰性証明(全国旅行支援必要、Goto不要)

最大の違いは、全国旅行支援は安い宿泊料金の方が割引率が高井(実質無料も)、Gotoトラベルは高級な方が割引率が高かった。

Gotoトラベルの時は、高額な宿泊施設に人気が集中してしまい、不公平さが出ていたため、今回の全国旅行支援では、是正されて安宿有利になっています。

全国旅行支援の概要

全国旅行支援は国土交通省・観光庁が運営する観光補助のキャンペーンです。以前行っていたGotoトラベルとは、別のキャンペーンになります。(似通ってはいますが)

 

全国旅行支援の事業者向け

全国旅行支援の予算は限られている

都道府県ごとに予算が割り振られ、そこからOTA・旅行会社・宿泊施設に予算を分けているので、予算の使用状況偏りが出ます。

実際に事前予約の時点で予算上限に達して、10/11からの新規予約を一時停止をすでにアナウンスしている事業者(ゆこゆこ・JTB・るるぶ)もあります。

全国旅行支援の事業者登録

全国旅行支援の事業者登録は、全国旅行支援統一窓口で行うことができます。(奈良県は奈良県の事務局に直接)

 

コメント

スポンサーリンク