シェアする

booking.comで2,000円キャッシュバック

booking.comで下のリンクから予約すると、2,000円キャッシュバックを予約者と私にそれぞれキャッシュバックされます。
宿泊完了後、クレジットカードに2,000円分キャッシュバックされます。

下のリンクから予約してください。

https://www.booking.com/s/27_8/takeo754


【ナミビア】キャンプサイトまとめ(エトーシャ、スワコップムント、セスリム、キートマンホープ、フィッシュリバーキャニオン)


スカイスキャナーで航空券比較検索
いろんな航空会社や旅行会社を比較して指定した日付の一番安い航空券を探せるよー。特にLCCならすげー安いやついっぱいある。バックパッカーはみんな使ってる。


スポンサーリンク

ナミビアレンタカー周遊で行ったキャンプサイトを紹介します。
NWR=Namibia Wildlife Resortの略でいろんなところを管理している。
そこでは売店が大抵あるが、夕方6時くらいに閉まるので薪を買う予定の場合は注意が必要。

スポンサーリンク

目次

エトーシャ国立公園 Etosha National Park

パーク入場料
一人80ナミビアドル/1日、車10ナミビアドル/1日

オカウクエジョ Okaukuejo Rest Camp (NWR)

img_3035
塔が目印。

エトーシャ南側でウィンドフックから近く人気。
泊まってないから詳細不明だけど、かなり綺麗です。

オカウクエジョ Okaukuejo Rest Campの料金

キャンプサイト1泊一人180ナミビアドル(約1,260円)

オカウクエジョ Okaukuejo Rest Campの設備

トイレ、ホットシャワー、プール、レストラン、売店(酒、薪、食料など)、各テントサイトに電源と照明、有料Wi-Fi、ガソリンスタンド

キャンプサイト内にあるWater hole(水飲み場)で動物が観れるらしく夜にも徒歩で行けるので人気とか。

オカウクエジョ Okaukuejo Rest Campの地図


グーグルマップ

ハラリキャンプ Harali Camp(NWR)

エトーシャ南側で上記のオカウクエジョから東へ1時間ほど
かなり綺麗。ホットシャワーは湯量、温度とも充分。
トイレも綺麗

ハラリキャンプ Harali Campの料金

キャンプサイト1泊一人180ナミビアドル(約1,260円)

ハラリキャンプ Harali Campの設備

トイレ、ホットシャワー、流し台、プール、レストラン、売店(酒、薪、食料など)、各テントサイトに電源と照明、有料Wi-Fi、ガソリンスタンド

キャンプサイト内にWater hole(水飲み場)あり。早朝行ったが鳥しかいなかった。

dsc_0440

dsc_0436
キャンプサイト

dsc_0438
シャワー

dsc_0439
トイレ

dsc_0442
流し

dsc_0441
テーブルと椅子もたくさん

dsc_0292
受付

dsc_0295
売店

アルコールを含むドリンク、薪、卵、野菜など売っている。

ハラリキャンプサイトの地図


グーグルマップ


安い飛行機を検索するなら絶対これスカイスキャナーで航空券比較検索
いろんな航空会社や旅行会社を比較して指定した日付の一番安い航空券を探せるよー。特にLCCならすげー安いやついっぱいある。バックパッカーはみんな使ってる。


スワコップムント

スケルトンビーチバックパッカーズSkeleton Beach Backpackers

スケルトンビーチバックパッカーズSkeleton Beach Backpackersの料金

ドミトリー:160ナミビアドル(約1,120円)
テント泊120ナミビアドル(約840円)

部屋:★★★☆☆少しだけロッカーあり。人数分はない。
Wi-Fi:★★★☆☆そこまでスピード出ないが無料
シャワー:★★★★☆熱さ・湯量とも十分
トイレ:普通★★★☆☆まぁ綺麗
場所:良い★★★☆☆海沿い。中心部まで歩いて10分程度。スーパーは近くにあり。
設備:共同キッチン、有料洗濯機、洗濯干し場もあり、駐車場あり

コメント:欧米人が多い。綺麗な宿で満足。割としっかりした朝食付き。ゲストハウス併設なのでゲストハウスの設備が使えるのが良い。

DSC_0471
テントサイト(芝生はテント不可)

DSC_0477
共有スペース

DSC_0478
共同キッチン

DSC_0473
トイレとシャワー。

DSC_0481
洗濯干場

DSC_0482
個室は綺麗で広々

img_3045
朝食

シリアル、トースト、ヨーグルト、コーヒー、紅茶など充実

スケルトンビーチバックパッカーズSkeleton Beach Backpackersの地図


グーグルマップ

HP

Just another WordPress site

スポンサーリンク


セスリム

セスリムキャンプサイトSesriem Campsite(NWR)

Dune45、デッドフレイへ夕日・朝日を見に行くならここの宿泊者しか行けない。

dsc_0560
砂漠の近くなので敷地内全体が砂地で、歩くと砂が入る。
ホットシャワーは湯量、温度とも不十分で、タンク式と思われ、人がたくさん入った後は水しか出ない。
予約がフルで出来なかった直接行ったらテント泊させてくれたが、同じ料金で電源、照明なしの場所になる。

セスリムキャンプサイトSesriem Campsiteの料金

キャンプサイト1泊一人180ナミビアドル(約1,260円)

セスリムキャンプサイトSesriem Campsiteの設備

トイレ、ホットシャワー、流し台、レストラン、売店(酒、薪、食料など)、各テントサイトに電源と照明、有料Wi-Fi

dsc_0561
受付・レストラン・売店

セスリムキャンプサイトSesriem Campsiteの地図


グーグルマップ

キートマンスホープ Keetmanshoop

Municipal Camp & Caravan Park

場所的に多分いつも空いている。

行った時もほぼ貸切で芝生にテントを張らしてもらった。

Municipal Camp & Caravan Parkの料金

1泊一人75ナミビアドル(約525円)
車16ナミビアドル(約112円)

Municipal Camp & Caravan Parkの設備

トイレ、ホットシャワー、流し台、テーブルと椅子(2つのみ)、電源、照明

流しはお湯が出る。

予約は不要と思われる。

dsc_0609
芝生

dsc_0611
キッチン

dsc_0612
トイレ

dsc_0613
シャワー

dsc_0608
BBQ釜

Municipal Camp & Caravan Parkの地図


グーグルマップ

ホバス Hobas(フィッシュリバーキャニオン近く)

ホバスキャンプサイト Hobas Campsite(NWR)

フィッシュリバーキャニオンへ夕日朝日を見に行くならここに泊まるのが一番近い。
ホットシャワーは湯量、温度とも十分で、トイレシャワー共にかなり綺麗。
夜の10時で照明が消える。
その後は満点の星空を楽しめる。

ホバスキャンプサイト Hobas Campsiteの料金

キャンプサイト1泊一人180ナミビアドル(約1,260円)

ホバスキャンプサイト Hobas Campsiteの設備

トイレ、ホットシャワー、売店(酒、薪、食料など)、各テントサイトに電源と照明、有料Wi-Fi、

dsc_0680
シャワー

dsc_0681
トイレ

ホバスキャンプサイト Hobas Campsiteの地図


グーグルマップ

レンタカー旅の準備編について優先順に書いていきます。 1.仲間集め まずはこれが一番大事。楽しさと安く済ませられるから。 アフリカを旅...
ナミビアレンタカー周遊1日目。ウインドフックからレンタカーでサファリをすべくエトーシャ国立公園へ。 メンバー紹介します。
ナミビアレンタカー周遊2日目、1日サファリ!ゲームドライブ!きりん、象、インパラ、カバなど、間近でみれて大興奮だったが、途中から同じ動物で飽きてくる。でも自分たちで運転しながらのサファリはいい!
ナミビアレンタカー周遊3日目。エトーシャからスワコップムントまで移動。スケルトンビーチバックパッカーズに宿泊。事件発生!?ナンバープレートが・・・
ナミビアレンタカー周遊4日目、スワコップムントからオットセイを見にCape Crossケープクロスへ。オットセイに大群が悪臭とともに群がっていた。
ナミビアレンタカー周遊5日目。スワコップムントにて。今日は何もしない日。みんなはスカイダイビングへ。
ナミビアレンタカー周遊6日目、スワコップムントの観光名所巡り。ウェルウィッチア、ムーンランドスケープ、Dune7、フラミンゴ。Dune7で夕日を眺める。これらは観光するのにパーミットが必要なので、行くときにNWRに申請にいこう。
ナミビアレンタカー周遊7日目、今日はスワコップムントからセスリムへの移動とDune45でのサンセット。セスリムキャンプは予約なしでも宿泊できた。
朝日のDune45、(ビッグダディ)デッドフレイをみて、テントを撤収していたら砂嵐にあい、そのあとキートマンスホープへと移動。
ナミビアレンタカー周遊9日目、キートマンスホープからフィッシュキャニオンのホバスキャンプ場まで移動。サンセットをフィッシュリバーキャニオンでみる。
ナミビア周遊レンタカーの旅10日目、フィッシュリバーキャニオンで朝日を眺め、帰路につく。9時間ほどでウィンドフックに到着。10日間の旅がついに終わったー

コメント

  1. […] ナミビアキャンプ詳細→http://www.ashitabi.com/2016/09/09/namibia-campsite/ […]