シェアする

booking.comで2,000円キャッシュバック

>booking.comで下のリンクから予約すると、2,000円キャッシュバックを予約者と私にそれぞれキャッシュバックされます。
宿泊完了後、クレジットカードに2,000円分キャッシュバックされます。

下のリンクから予約してください。

https://www.booking.com/s/27_8/takeo754


’15.11.10 銀行口座開設と携帯ひったくり カンボジア8日目(世界一周2ヶ月と10日目)


スカイスキャナーで航空券比較検索
いろんな航空会社や旅行会社を比較して指定した日付の一番安い航空券を探せるよー。特にLCCならすげー安いやついっぱいある。バックパッカーはみんな使ってる。


スポンサーリンク

途中の安食堂で肉と野菜を煮たおかずとライスを頼む。黄色い野菜はなんだろうって口に入れたら・・・甘酸っぱい!?

パイナップルだった。ぼく、酢豚とかあんまり得意じゃないんだよね・・・
写真がないのが残念。なぜなら、このあと写真を撮ったiPhoneを盗まれたから・・・
でも安かった。3,500リエル。

IMG_7883
安食堂のカトラリーは食べる前にティッシュで拭き拭きします。汚いから。

IMG_7885
歩いていてると昔ながらの釜戸?を見かけた。

IMG_7881

IMG_7879
路上でのペディキュアショップが目につく。
どこでもありだね。

スポンサーリンク

カンボジアの銀行口座開設へ

今日はまず、カンボジアの銀行口座開設をすることにした。
日本語が通じるプノンペン商業銀行(PPCB)に行ってみた。

昨日も来たプノンペンタワーの2階にあった。
日本人女性2人が働いていて日本語で対応してくれます。説明を受けて、普通預金と定期預金を開設することに。合計で最低600USドル最初に入金しなくてはいけなかったんだけど、持ち金が足りなかったので両替しに行くことにした。近くの両替所で余っていた4,000香港ドルを512USドルに両替。ちなみに日本円は80.4の交換比率でした。10,000円で80.4USドル。

IMG_7891
両替所

詳しい記事は

カンボジアでは旅行者でも銀行口座が開設できる。定期金利は6%!しかも。米ドル預金だし、日本人スタッフが対応してくれる。日本の住信SBIネット銀行が出資している安心感もある。 用意するもの ・パスポート ・普通預金口座用に最低100USドル ・定期預金口座用に最低500USドル 1時間もかからず口座開設できました。

を参照してね。

無事、口座開設を終えた。


安い飛行機を検索するなら絶対これスカイスキャナーで航空券比較検索
いろんな航空会社や旅行会社を比較して指定した日付の一番安い航空券を探せるよー。特にLCCならすげー安いやついっぱいある。バックパッカーはみんな使ってる。


伝説の宿 キャピタルゲストハウス

11年前に泊まったことのあるキャプトルゲストハウスにいってみる。

IMG_7894
いまだ健在だった。一番安いシングルの部屋は窓のない部屋で独房と言われていた。

戻って、ランドリーを引き取り1ドル。

スポンサーリンク



スマホをひったくられた!!!

宿で自転車を借りる。2ドルを後払い。
自転車でセントラルマーケットへ行ってみることにした。

モニボン通りを北へ北へと進む。途中でオフラインで使えるアプリ”Maps.me”で現在地を止まって確認。これがいけなかった。

みていた瞬間、スマホを持っていた手からがっと奪われた。

ひったくりだ。思わず叫んだ。

自転車で追いかけようとしたけど、借りていた自転車はギアが壊れていてスピードが出ない。頭が真っ白になりかけたが、まず、悪用されないようにパスワードの変更等をしようと宿に急いで戻る。ノートPCを開いて諸々のパスワード変更。
ネットでさらに調べて、iCouldからiPhoneの遠隔ロック、そして、データを消去することができることが分かったので、データを消去。iPhoneを探すっていう機能もあるけど、どうせもどってこないのはわかっているので、諦める。

海外旅行保険に入っていたので、携行品損害でほぼ全額戻って来る。

そのために、盗難証明書(Police report ポリスレボート)が必要なのでツーリストオフィスをネットで調べて行ってみる。

自転車で日本大使館近くに行ってみるも見つけられない・・・

とりあえず宿に戻り、宿の白人マネージャーがいたので相談してみた。

あした、宿の専属トゥクトゥクドライバーに警察に連れて行ってもらうことにした。警察は英語が得意じゃないからクメール語が話せる人がいた方がいいということ。確かに。もっともだ。

この辺の話は↓の記事で詳しく書きました。

海外(カンボジア・プノンペン)でスマホが盗まれた。その時のことをまとめました。 まずは、データ消去、盗難証明書(police report ポリスレポート)をもらう。日本の保険会社にメールで盗難についての報告をする。英語が通じづらいカンボジアの警察にお願いする時は宿のレセプションに助けてもらいましょう。専属トゥクトゥクドライバーが話してくれます。盗難にあったらすべきことまとめ。

気を取り直して夕飯を食べに行くとこにした。機能と同じ中華屋さんへ。

飲まないとやっていられないのでビールとナスの味噌炒め、ライスを頼む。5.5ドル
相席になったアメリカ人のBenといろいろ話し、今日のBad dayの話を聞いてもらう。たくさん話をしたら、だいぶ楽になった。

※ドルはUSドルです。
今日の出費(レート1ドル=120円=4,000リエル)
食費6.375ドル=765円
宿1,752円(宿はたいていagodaで予約しているから日本円でクレジットカード払い)
その他1ドル=120円
交通費0ドル=0円

合計2,637円
累計401,643円


booking.comで下のリンクから予約すると、2,000円キャッシュバックを予約者と私にそれぞれキャッシュバックされます。
宿泊完了後、クレジットカードに2,000円キャッシュバックされます。

下のリンクから予約してください。

https://www.booking.com/s/27_8/takeo754


↓↓↓↓↓他の旅人のブログをみる
ブログランキング・にほんブログ村へ
ほかの旅人の情報→にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

LCCで世界一周するときに便利!バックパッカーはみんな使ってる。
安い飛行機を検索するなら絶対これスカイスキャナーで航空券比較検索
いろんな航空会社や旅行会社を比較して指定した日付の一番安い航空券を探せるよー。特にLCCならすげー安いやついっぱいある。


コメント

  1. […] ’15.11.10 銀行口座開設と携帯ひったくり カンボジア8日目(世界一周2ヶ月と10日目) […]