香港航空の機内食【無料?有料?味は?飲み物は?アルコールは?】

香港航空機内食 機内食
この記事は約2分で読めます。
この記事では、香港航空の機内食について紹介します。
香港航空の機内食について知りたい方向けの記事になります。
マリンちゃん
マリンちゃん

香港航空の機内食について教えてほしーの。

  • 機内食は無料?有料?
  • ドリンクは無料?有料?
  • 味は?
Takeo
Takeo

2019年フライト回数40回の僕が、詳しく説明するねー。

2020年1月に香港航空を利用したので、その時のことを紹介します。

この記事の内容

  • 香港航空の機内食は無料
  • アルコールを含む飲み物も無料
  • 味は普通だった
スポンサーリンク

香港航空の機内食は無料

香港航空の機内食は無料です。

そもそも、香港航空はLCCではなくFSC(フルサービスキャリア)です。

なので、基本的なサービスは全て無料(というか、料金に上乗せされているということ)です。

香港航空のドリンクも無料

香港航空では、機内食同様にドリンクも無料です。

アルコールを含めて、全てのドリンクを無料で楽しめます。

香港航空の機内食の味

香港航空の機内食の味は、普通でした。

これは僕の主観になりますが、この前食べたエコノミークラスの機内食のレビューをします。

香港航空機内食

この時は、チキンかフィッシュか選べましたが、チキンにしました。

メニューは、メインが鶏肉の中華煮込みとライスと野菜、そうめん、豆腐花(甘い豆腐のデザート)、パンとバター、水がセットでした。

鶏肉の料理はおいしかったです。

ご飯は少しべちゃっとしていて、好きじゃなかったです。

あとは野菜が少なかったのが、不満でした。

素麺は日本の味ですね。

あと豆腐花と呼ばれる豆腐のデザートがおいしかったです。

これは本来温かい豆腐に蜜をかけて食べるデザートなんですが、冷えていてもおいしかったですね。

これが機内食で食べれたので大満足です。

搭乗記の方にも機内食について書いてあるので、【香港航空の搭乗記】HX610香港〜成田【評判は?機内食、手荷物無料】をご覧ください。

関連記事:【香港航空まとめ】香港航空の必要な情報を分かりやすく解説

コメント

スポンサーリンク