香港エクスプレスのスイートはどんな感じ?2,000円の価値は??

香港エクスプレスの座席指定 スイートシート LCC
この記事は約4分で読めます。
旅行代金の最大50%お得になるGoToトラベルキャンペーン

予算がなくなり次第、申し込み予約が終了になります。旅行を予定している人は早めに予約が安心です。

▶︎Go Toトラベルキャンペーン対象旅行会社の一覧リスト

今回は香港エクスプレスのスイートシートについての記事です。

マリンちゃん
マリンちゃん

香港エクスプレスのスイートシートについて教えて欲しいです。

  • 香港エクスプレスのスイートシートの料金は?
  • スイートシートは価値ある?
  • スイートシートの座り心地は?
Takeo
Takeo

年間フライト回数30回以上、2019年9月に香港エクスプレスを利用した僕が、こういった疑問にお答えします。

この記事のポイント

  • スイートシートは足が広いだけのシート
  • おすすめのスイートシートの場所
  • スイートシートは2,000円の価値はあるか?
スポンサーリンク

香港エクスプレスのスイートシートとは?

香港エクスプレスのスイートシートは、単なる足元が広いシートです。

ビジネスクラスとかではないので勘違いしないようにしましょう。

香港エクスプレスのスイートシートの場所

スイートシートの場所は使用機材によって異なります。最前列と非常口座席がスイートシートになります。非常口席は利用できる人の条件があります。

A320

最前列、12列目(リクライニングしない)、13列目

A320-neo

最前列、12列目、13列目

A321

最前列、11列目、12列目AF、26列目

香港エクスプレスの非常口スイートシートを利用できる条件

  • 緊急時に進んで手伝いできる人
  • 年齢18歳以上の人
  • 状況を判断し、非常時の機能を果たすことができる身体的な能力を備えている人
  • CAの指示を理解し、実行できる人
  • 視覚、聴覚、身体、知的障がいのない人
  • 15 kgの非常口を開いて持ち上げ、投げ出すだけの力と器用さを持っている人
  • 乳児、その他緊急時に補助を必要とする方と一緒でない人

語学や力に自信のない方は、非常口スイートシートに座ることができません。

香港エクスプレスのスイートシートの料金

スイートシート、アップフロントシート(前方座席)、スタンダードシートの料金を比較しましょう。

航空券予約と同時(ウェブサイト)

座席タイプ 香港ドル 日本円 ポイント
スタンダードシート 50 700 通常の座席。
アップフロントシート 100 1,300 前方2〜5列目の席。シートピッチはスタンダードシートと変わらない。
目的地に到着後、早めに降機できる。
スイートシート 180 2,700 足元が広いシート。最前列、非常口座席。

最前列のスイートシート

香港エクスプレスの座席指定 スイートシート

最前列のスイートシートは足元がかなり広くなっています。

通路側以外の席でも、トイレに行く際、他の人を気にせず、トイレに立つことができるのがメリットです。

ただし、離陸・着陸時は全ての荷物を上の棚に収納する必要があります。

また、目的地に到着した際には、いち早く降機することができるのもメリット。

ただし、沖止めの場合はバス移動になるのであんまり関係なくなります。

スイートシートは2,000円の価値はあるのか

スイートシートは2,000円多く出す価値はあると思います。

チケットと同時に座席指定した場合で、スイートシートが2,700円、スタンダードシートで700円です。

その差2,000円。ちなみに、座席指定しなければ2,700円の差になります。

東京〜香港で4時間半程度のフライト時間になります。

4時間半になると結構長く感じます。足元が広く膝が前のシートにつかないのはやっぱり楽です。

最前列であれば、トイレに行くのも隣の人を気にせず席を立てます。

香港までゆっくり快適に行きたい方、香港からの帰りをゆったり過ごしたい方は、スイートシートを指定するのがおすすめです。

U-Bizならスイートシートを指定が出来る

香港エクスプレスのビジネスクラスに近い料金プランがU-Bizです。

U-Bizならスイートシートを指定可能です。

他にも、

  • 予約変更:手数料無料
  • 払い戻し:可(出発日の7日前まで)
  • U-First:あり
  • 機内持込手荷物:7kg
  • 受託手荷物:30kg
  • 機内食クレジット:25香港ドル

がセットになった料金プランになっています。

 

コメント

スポンサーリンク