タイライオンエアのプレミアムエコノミーレビュー【シート、受託手荷物、優先搭乗】

LCC
スポンサーリンク

航空券予約は、全ての航空会社を一括で比較・検索出来るスカイチケットがおすすめ。最安値が見つけられて、便利!

航空券予約は、全ての航空会社を一括で比較・検索出来るスカイチケットがおすすめ。最安値が見つけられて、便利!

タイライオンエアのプレミアムエコノミーを購入しようか考えていました。

エコノミークラスとエコノミークラスはどう違うの?

プレミアムエコノミーのシートは快適?

 

こういった疑問にお答えします。

 

この記事のポイント

  • タイライオンエアのプレミアムエコノミーはフルサービスキャリアのビジネスクラスに近い。
  • シートはほぼフラットで熟成できる。
  • フルサービスキャリアのエコノミークラスより、プレミアムエコノミーがおすすめ!
スポンサーリンク

タイライオンエアのエコノミークラスとは

タイライオンエアのクラスは2つです。

  • エコノミークラス
  • プレミアムエコノミークラス

プレミアムエコノミーはフルサービスキャリア(FSC)のビジネスクラスに近い感じです。

では違いを見ていきましょう。

エコノミークラスの特徴

  • 無料の受託手荷物なし
  • 座席指定有料
  • 軽食無料
  • エンターテイメントモニター

プレミアムエコノミークラスの特徴

  • 座席指定無料
  • 優先チェックイン
  • 受託手荷物30kg無料
  • 優先搭乗
  • ウェルカムドリンクと軽食
  • 機内食1つ
  • ペットボトルの水
  • ほぼフラットシート
  • 大型エンターテイメントモニター
  • ブランケット無料レンタル
  • 優先降機
  • 優先手荷物受け取り

プレミアムエコノミーの荷物について

タイライオンエアのプレミアムエコノミークラスは受託手荷物30kgが無料。

機内持ち込み手荷物は

  • キャリーバッグが3辺(40cm×30cm×20cm)
  • キャリーバッグの重さの制限:総重量7kg以下
  • 個数の制限:キャリーバッグ、ノートPC、ハンドバッグのいずれかの組み合わせで合計2個
タイライオンエアの手荷物制限が厳しすぎてヤバイ!何Kgまで?サイズ・大きさは?受託手荷物は有料化になりました!
タイのLCC、タイライオンエアの機内持込手荷物が厳しい!キャリーバッグ40cm×30cm×20cmというかなり小さめのサイズ制限あり。受託手荷物も有料化されました。超過料金を取られないように気をつけましょう。

プレミアムエコノミークラスの料金

エコノミークラスの料金は時期によって大幅に異なりますが、エコノミークラスにプラス2万円〜となります。

つまり安い時期で片道3万円ほどで購入可能です。

往復6万円ちょっとで、ビジネスクラスのようなシートを使えるのはかなりお得です。

プレミアムエコノミークラスのシート

タイライオンエアのプレミアムエコノミークラスは、フルサービスキャリアの一つ前のビジネスクラスに近いです。

シートの広さ

配列は2-2-2で隣がある感じです。

前後のシートピッチは約152cm

横幅は約62cmです。

足元はかなり広々していて開放感があります。

リクライニング

シートはフルフラットではないですが、かなりリクライニングします。

フットレストが180度まで上がりきらないのと、上半身の方もフラットまではリクライニングせず160〜170度程度でしょうか。

ただし、フルサービスキャリアのプレミアムエコノミークラスより全然、リクライニングするので、これはビジネスクラスに近い感じですね。

モニター

大型のモニターが一人1台付いています。

映画やゲームなど楽しめます。

ただし、映画は日本語に対応しておらず、英語の映画をそのまま英語音声で観るしかありません。

この辺は日本〜バンコク線なら改善してもらいたいところ。

電源

タイライオンエアのプレミアムエコノミークラスには電源コンセントとUSBコンセントが付いています。

機内でも、バッテリーを気にすることなく、ノートPCやスマホ、タブレットなど使用可能です。

スポンサーリンク

タイライオンエアのプレミアムエコノミークラスのレビュー

ウェルカムドリンク

出発前にウェルカムドリンクがあります。そして、おしぼり、イヤホン、ブランケットが配られます。

快適ですね。

離陸後安定飛行に入るとホットコーヒーが配られます。

軽食

そして、エコノミークラスでも配られる、軽食が配られます。

パンとジュースのセットです。

機内食

タイライオンエアのプレミアムエコノミークラスでは機内食が1食無料で付きます。

予約時に指定可能です。自分の食べたいメニューが選べます。

LCC特有の1プレートの機内食で量は多くありませんが、タイライオンエアの機内食は美味しいと、ネットで評価が高いのが特徴です。

スポンサーリンク

タイライオンエアのプレミアムエコノミークラスのまとめ

結局タイライオンエアのプレミアムエコノミークラスはどうなのってのが、気になるところですが、2万円前後のプラスでこれだけのアップグレードならアリです!

日本〜バンコクの6時間の長時間フライトを横になって過ごせるか、狭い椅子に座って過ごすかで、到着した時に疲れ具合は全然違ってきます。

つまり、機内で、しっかり横になって休みたい、それに2万円を払っても良いと言う人には乗る価値があるのが答えですね。

何がなんでも最安値が良いと言う人は当然エコノミークラスで行くことになります。

安く抑えたいが、快適に機内で過ごしたい人には、おすすめです。

エアアジアやスクートと比べて

僕的に順番をつけるなら

  1. エアアジアのプレミアムフラットベッド
  2. タイライオンエアのプレミアムエコノミークラス
  3. スクートのスクートビズ

の順番です。

理由はシートのフラットに近くなるほど、機内で快適に眠ることができるから。

それぞれ、フライトの時間も違いますので、自分にとって都合の良い時間のLCCまたは航空会社を選べば良いと思います。

タイライオンエアのプレミアムエコノミークラスはこんな人におすすめ

タイライオンエアのプレミアムエコノミークラスがおすすめな人の特徴

  • 機内で横になって熟睡したい。
  • 受託手荷物が30kgくらいある。
  • 値段よりも快適さ重視。
  • 優先搭乗や優先降機のサービスが必要。
  • FSCと同程度の料金でもっと快適に過ごしたい。

こういった人におすすめです。

航空券予約は日本の会社が運営するスカイチケットがおすすめ

航空券を買うなら、スカイチケットがおすすめ。

  • とにかく安い航空券が探せる
  • 全ての航空会社を一括で比較・検索出来る
  • トラブル時、日本人による日本語対応
  • サイトが使いやすい
  • 365日24時間オンライン申し込み可能

年間30回以上飛行機を利用している僕が、おすすめするスカイチケット
特に日本人によるサポートセンターが安心で、フライトが遅延したり、日付変更や、キャンセルなども日本人と話せるからスムーズでした。

他の予約サイトでチケット取った時にトラブルで電話したら、日本語が上手じゃない外国人のオペレーターで、意思疎通がちょっと大変でした。
心配な方、英語が苦手な方はスカイチケットがやっぱりおすすめです。

航空券予約は日本の会社が運営するスカイチケットがおすすめ

航空券を買うなら、スカイチケットがおすすめ。

  • とにかく安い航空券が探せる
  • 全ての航空会社を一括で比較・検索出来る
  • トラブル時、日本人による日本語対応
  • サイトが使いやすい
  • 365日24時間オンライン申し込み可能

年間30回以上飛行機を利用している僕が、おすすめするスカイチケット
特に日本人によるサポートセンターが安心で、フライトが遅延したり、日付変更や、キャンセルなども日本人と話せるからスムーズでした。

他の予約サイトでチケット取った時にトラブルで電話したら、日本語が上手じゃない外国人のオペレーターで、意思疎通がちょっと大変でした。
心配な方、英語が苦手な方はスカイチケットがやっぱりおすすめです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
LCC航空会社
Takeoをフォローする
世 界 一 周| 明日、旅に出る

コメント

  1. […] タイライオンエアのプレミアムエコノミーレビュー【シート、受託手荷物、優先搭乗】タイライオンエアのプレミアムエコノミーについて知りたいですか? タイライオンエアのプレミア […]