【バンコク|プロンポン】オススメのゲストハウス「Click Hostel」

タイ
スポンサーリンク

航空券予約は、全ての航空会社を一括で比較・検索出来るスカイチケットがおすすめ。最安値が見つけられて、便利!

航空券予約は、全ての航空会社を一括で比較・検索出来るスカイチケットがおすすめ。最安値が見つけられて、便利!

バンコクのプロンポンエリアにあるゲストハウスを紹介します。今回は場所重視でどこに行くにも便利なプロンポンにしました。

BTSプロンポン駅まで徒歩7分程度と立地抜群。近くには日本食レストランやデパートなどもあるので非常に便利。

宿泊金額も安価な「Click Hostel」を紹介します。

5段階評価
非常に良い★★★★★
良い★★★★☆
普通★★★☆☆
悪い★★☆☆☆
非常に悪い★☆☆☆☆

スポンサーリンク

バンコク|プロンポンのゲストハウス「Click Hostel」

オープンは2017年10月とまだ出来て新しいゲストハウス「Click Hostel」。

立地と安さ重視の方にオススメの宿です。スタッフもフレンドリーで、長期滞在のタイ人女性が多い様子。もちろんビジターにも優しく接してくれます。

バンコク|プロンポンのゲストハウス「Click Hostel」の料金・評価

料金 ■6人ミックスドミトリールーム

1泊 336バーツ(約1,100円)

部屋:★★★★☆6人部屋。揺れのないベッド。カーテン・電源・読書灯あり。エアコン完備。鍵付きのロッカーもベッド下にスーツケースが収納できる大きさで有り。
Wi-Fi:★★★★☆高速。下りで8Mbpsくらい出ます。上り2Mbps。
シャワー:★★☆☆☆お湯の温度がぬるかった。シャンプー・ボディソープあり。脱衣場はないけど、広めで服など引っ掛けるフック有り。
トイレ:★★★☆☆綺麗。男女共用。
場所:★★★★☆BTSプロンポン駅から徒歩7分。都会のど真ん中。

朝食:有り。無料、食パンとジャム、コーヒー・紅茶は24hOK
共同キッチン:なし。
共有スペース:あり。広々としていて、くつろげます。エアコン有り。
洗濯機:40バーツ
乾燥機:10バーツ/10分
ロッカー:あり。南京錠は不要。
タオル:バスタオル無料で貸してもらえます。
トイレットペーパー:あり
水:フィルタードウォーターあり
シャンプー・ボディソープ:完備
ドライヤー:あり

コメント:ドリンクとスナックなど売っている。アルコールの販売はなし。コーヒーなどのドリンクは24時間無料。近くには屋台も出ているので食べる物に困りません。エンポリアムに行けばフードコートもあるし。カフェもある。部屋が空いていれば、早めにチェックインさせてくれる。フロントは24時間在中。カードキーで出入りするのでセキュリティもバッチリ。キーデポジット500バーツ必要。

バンコク|プロンポンのゲストハウス「Click Hostel」の写真

Click Hostelのレセプション
レセプション
Click Hostelの共有スペース
共有スペース
Click Hostelのドリンク
ドリンクはセルフサービスで
Click Hostelの6人ミックスドミトリー
6人ミックスドミトリー
Click Hostelの洗面台
洗面台
Click Hostelのトイレ
トイレ
Click Hostelのシャワー
シャワー

バンコク|プロンポンのゲストハウス「Click Hostel」の場所

バンコク|プロンポンのゲストハウス「Click Hostel」のまとめ

Click Hostelはバンコクで泊まったゲストハウスの中でもかなり綺麗なゲストハウスの一つでした。プライバシーが守られるカーテン付きのドミトリーベッドは文句なしの居心地です。共有スペースも広々していて、過ごしやすく快適です。不満だったところはシャワーのお湯の温度が熱くならないことくらいでしょうか。立地も良いのでプロンポンエリアに滞在したい人にオススメです。

↓予約は下記の写真をクリック

スポンサーリンク
ホテルの予約はエクスペディアがおすすめ!
ホテルの予約はエクスペディアがおすすめ!

記事が参考になった!面白かったって思っていただけたら、下の写真をクリックして、ブログ村のランキングへの応援お願いします。ランキングが上がるとやる気がもらえて、また記事を書くためにエネルギーになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

記事が参考になった!面白かったって思っていただけたら、下の写真をクリックして、ブログ村のランキングへの応援お願いします。ランキングが上がるとやる気がもらえて、また記事を書くためにエネルギーになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タイ宿情報
スポンサーリンク
ashitabiをフォローする
世 界 一 周| 明日、旅に出る

コメント