アメリカ横断でキャンピングカーを借りるのにおすすめの会社を料金で比較してみた!


【海外旅行航空券の最安値を探す方法】

スカイスキャナーなら航空会社、旅行会社を一括検索できるから安い航空券が見つかる。

しかも手数料無料!日付を指定せずに一番安い日の出発日を探せるから便利!



【海外旅行航空券の最安値を探す方法】

スカイスキャナー
なら航空会社、旅行会社を一括検索できるから安い航空券が見つかる。

しかも手数料無料!日付を指定せずに一番安い日の出発日を探せるから便利!


キャンピングカー アメリカ
スポンサーリンク

キャンピングカー

アメリカ横断を考えていたり、企画したりしている人がこの記事を読んでくれていると思います。

レンタカーをどこで借りるか。これによって、値段が大きく変わります。

予約するには日にちを決めないといけないのですがまずは日数と期間を決めちゃいましょう。

というのも早めに予約しないとすぐに夏は予約でいっぱいになってしまいます。

 

スポンサーリンク

キャンピングカーでアメリカ横断する場合の期間について

 

キャンピングでアメリカ横断をする場合、おすすめは4週間以上。16日でもギリギリ出来そうだけど、これだと移動がメインで観光があんまり出来ないので、4週間以上をおすすめします。

もしも、2週間前後しか日数が取れないなら、アメリカ横断はせずに、西側のグランドサークルを中心に回るといいでしょう。

アメリカ横断におすすめのキャンピングカーレンタル会社

どこの会社も乗り捨ては可能です。

英語で全てやりとりできるなら「Camper Travel」がイチオシです!

Camper Travel

英語でのやりとりが必須。料金は一番安く抑えられる。オプションなど自由に選べるので自分の最適なプランをアレンジ出来て、料金も安く済ませられる。

空港までの無料送迎がついている。

ここで予約しても結局借りるのはEl Monte RVになります。

RV Hire and Motorhome Rentals - Camper Travel USA
Compare hundreds of RVs for hire in the US. Best Deal Guaranteed on All Brands. Long or short-term hire. Instant online quote.

エルモンテRVジャパン

日本語でやりとりできるので安心。料金はコミコミのプランしか選べないので高くなる。要らないものまでついてくる可能性がある。

アメリカ旅行・キャンピングカー初心者や英語が苦手な人におすすめ。

アメリカでキャンピングカーレンタル|エルモンテRV
アメリカのキャンピングカーレンタル大手エルモンテRVの国内総代理店として格安な料金をご提供します。アメリカの大陸横断や国立公園めぐり、格安卒業旅行や家族旅行などアメリカでのキャンピングカーレンタルならお気軽にご相談ください。

El Monte RV

Camper Travelと同様に安くレンタルできるがオプション少なめ、走行距離無制限もない。長距離走る予定のグループには高くつく。

RV Rental & Motorhome Rental RVs For Rent

▼他のキャンピングカーレンタル会社も一括検索できるサイト

Motorhome Republic Home - Campervan Hire and RV Rental
A new generation of camper rental

値段比較

10/1〜10/31の30泊分で走行マイル無制限、ロサンゼルス出発〜ニューヨーク返却で見積もりしてみた。

Camper Travel

5,747.45ドル

Camper Travel料金詳細

Daily Rate: $ 105.09
Duration: 30 nights
Rental Total: $ 3,152.81
One Way Fee: $ 750.00
Extras: $ 1,046.00
Sales Tax: $ 498.64
Total Insurance: $ 300.00 SLI Insurance
Included Deposit: $ 726.56
Total Charge: USD $ 5,747.45

El monte RV

8,119.15ドル

エルモンテRVジャパン

8,343.90ドル

エルモンテRVジャパン詳細

■レンタル費:$160.00×30泊=$4,800.00
□大陸横断応援割引(-10%):-$480.00
■ALL INCLUSIVE PACKAGE:$3,000.00
■SLI(対人対物保険):$300.00
■乗り捨て料:$750.00・・・・・・・免除させていただきます。
■Sales Tax(9.5%):$723.90
■レンタル費総額:$8,343.90

<上記のALL INCLUSIVE PACKAGE に含まれているもの>
・走行距離無制限設定
・発電機使用無制限設定
・SLI(対人対物保険)最高限度額まで加入済み
・VIPAV 加入済み(免責が$1,000.00)
・パーソナルキット:寝具、食器などの生活必需品のセット
・キッチンキット:調理器具類一式
・LPガス=満タン。返却時に補充不要
・日本語車両取り扱いマニュアル
・日本語ガイド冊子、地図などの資料
・国立公園無料入園PASS
など

<含まれないもの>
・ガソリン代
・高速道路、橋・トンネルなどの有料区間(ZIONに有料のトンネルあり)
・食料品購入、通信費など
・RVパーク代
など

アメリカ横断でキャンピングカーをレンタル時の注意事項

保険について

慣れない国での運転、慣れない左ハンドル右側通行、違う交通ルール、慣れないキャンピングカーと事故る要素がたくさんあります。過去にキャンピングカーでアメリカ横断した人たちのブログを読んでみると、かなりのグループが事故を起こしています。

保険はケチらずに一番高い金額の保証が最大限についたものにしましょう。それでも免責(事故起こした場合に最低限払う料金)で1,000ドルほど払わなければいけません。

事故は付き物だと思って、アメリカ横断をして下さい。

発電機(ジェネレーター)について

質問いただいたので追記します。

Camper Travelで借りる場合、発電機(ジェネレーター)は無制限無料ではなく重量課金制です。1時間3ドル。無制限にすると1泊あたり5ドルです。

どっちがいいのかと言うとそのグループのスタイルによります。

発電機(ジェネレーター)を使う場面ですが、料理する際の電子レンジ、電気ケトル、トースター、ライスクッカー(炊飯器)、スマホの充電などのコンセントの利用の時です。

※記憶が定かではないのですが冷蔵庫はエンジンをかけている(走行中)はエンジンからの電気でOKだった気がします。また、ハイブリッドで電気とLPGを使い分けれるので、エンジンを切っているときはLPGを使えば発電機(ジェネレーター)は必要なかったはずです。ただ、LPGは補給する場所が少ないので使いすぎて空になったときは注意が必要です。LPGはエアコンにも使います。夏場の冷房、冬場の暖房は寝ているときに必須になるかと。

そして、RVパークに泊まる場合は、施設から電源が取れるので発電機(ジェネレーター)を使う必要はありません。

つまり、走行中に料理をする時(走行中のガスコンロの使用は絶対ダメです!)とRVパークに宿泊しない時には、発電機(ジェネレーター)を使用する必要があると思います。みんなスマホの充電したいだろうし。

シガーソケット用のスマホ充電器を購入すれば走行中充電できます。けれど、アンペアが低いので充電に時間がかかるし、ナビで使用しながら充電してたら、全くバッテリーが増えません。

話がそれました、料理はするけど、RVパークには2日に一回しか泊まらない、節約はのウォルマート駐車場泊派のグループは発電機(ジェネレーター)は無制限(Unlimited)をつけた方がいいかもです。

 

 

▼キャンピングカーでアメリカ横断(準備編)まとめ

【キャンピングカーアメリカ横断|準備】予算と実際の費用、メンバー集め、レンタカー選び、ルートと走行距離まとめ
アメリカ横断を2016年11月1日〜11月27日の27日間でニューヨークからロサンゼルスまで約1万キロを旅しました。 そのまとめをしたいと思います。 めっちゃ楽しかったんで悩んでいる人は是非やってください! ※キャンピング...

▼キャンピングカーでアメリカ横断(実践編)まとめ

【キャンピングカーアメリカ横断|実践】ルート作成、RVパーク予約、おすすめ観光スポット
アメリカ横断を2016年11月1日〜11月27日の27日間でニューヨークからロサンゼルスまで約1万キロを旅しました。 そのまとめをしたいと思います。 めっちゃ楽しかったんで悩んでいる人は是非やってください! 準備編は ...

 

記事が参考になった!面白かったって思っていただけたら、下の写真をクリックして、ブログ村のランキングへの応援お願いします。ランキングが上がるとやる気がもらえて、また記事を書くためにエネルギーになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

記事が参考になった!面白かったって思っていただけたら、下の写真をクリックして、ブログ村のランキングへの応援お願いします。ランキングが上がるとやる気がもらえて、また記事を書くためにエネルギーになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アメリカアメリカ横断
スポンサーリンク
ashitabiをフォローする
世 界 一 周| 明日、旅に出る

コメント

  1. むいむい より:

    こんにちわ。シリーズでずっと読ませてもらっています。RVを借りる際のオプションは何をつけておくべきですか?無制限走行オプションのほかに、発電機の無制限もあるとおもいますが、これはいりますか?

    • ashitabi より:

      読んでいただいてありがとうございます。オプションはどのようなスケジュールかによります。1ヶ月未満の短期でのアメリカ横断なら、つけたほうが安くなるでしょう。発電機はどれだけ料理するかと宿泊をRVパークにするか否かで変わります。発電機は電源を使う場面で使用しますので、走行中やウォルマート駐車場泊などで主に電子レンジや電気ケトル、ライスクッカーなどを使うのであれば発電機を使う必要があります。(あとスマホの充電も発電機の使用or社外からの電源が必要です。)毎日RVパークでして電源が引っ張れるようなら発電機は夜使う必要がありません。料金見ると発電機無制限で1泊5ドルで、従量課金制だと1時間3ドルでした。なので無制限でいいのかなとも。

      他に質問あれば、いつでもどうぞ。