‘15.9.13 フィリピン4日目 セブのwi-fiの強いカフェ セブのカジノはポントン(世界一周13日目)

フィリピン
この記事は約2分で読めます。
旅行代金の最大50%お得になるGoToトラベルキャンペーン

予算がなくなり次第、申し込み予約が終了になります。旅行を予定している人は早めに予約が安心です。

▶︎Go Toトラベルキャンペーン対象旅行会社の一覧リスト

IMG_5880
朝、台湾人のカボちゃんの足をもませてもらう。

ランドリー84Pを出したあとジプニー7Pでアヤラへ。終点のアヤラのターミナルでおりてアヤラのショッピングモールへ。

IMG_5889

IMG_5890
フードコートでチキンライス85P、水25P、シェイク59Pで昼ごはんにする。

スポンサーリンク

セブシティでWi-Fiが早くて電源有のカフェ

IMG_5906
そのあと、Wi-Fiがサクサクと聞いてきた欧米系のカフェ&バーの「THE SOCIAL」へ。アヤラの4階のスタバの向かいにある。セブでは珍しくWi-Fiがかなり強い。ここでブログを書く。アメリカーノ135Pとモヒート225Pを頼む。

IMG_5898
夜になり夕飯でまたアヤラの3階で、フィリピンのファストフート人気ナンバーワンのジョリビーで

IMG_5900
ハンバーグご飯97Pを食べて腹ごしらえ。

スポンサーリンク



セブ島のカジノ

そのあとタクシー50Pでウォーターフロントホテルセブシティーのカジノへ。
マカオと比べるとあきらかに劣る。規模も小さいし、チップがベタベタしている。

最低掛金が全然低いのもあるが。最低掛金は300P。つまり約810円だ。ストレスが少なくて済む。
初のセブのカジノ。ブラックジャックをやってみる。がしかし違うゲームでポントンというものがある。ダブルを3回までできたり、引いたあとでも下りることができるなど結構おもしろい。結局最後の方で雑にかけてしまい全部失う。

タクシー70Pに乗って帰る。腹減ってたのでコンビニでカップラーメン32P。同じドミトリーの人と他の部屋の大学生と喋って寝る。

スポンサーリンク




今日の出費
食費658P=1,776.6円(1P=2.7円)
宿900円
その他84P=226.8円
交通費127p=342.9円

合計3,246円
累計219,689円

コメント

スポンサーリンク