シェアする

【ペルー|イカ】イカからアバンカイへ夜行バス移動 ’17.1.12(世界一周1年4ヶ月と12日目)

スポンサーリンク


朝一で他のみんなナスカへ。

イカからアバンカイへ

僕はナスカを飛ばして、アバンカイって街で一泊することに。
アバンカイには特に何があるわけじゃないんだけど、いきなりクスコに行くのは高山病が怖くて、手前のアバンカイに一泊することにした。

アバンカイは標高2378mに位置していて、年中暖かいことから「常春の谷」と呼ばれているらしい。

ちなみにクスコは標高3,400m。

今日は夜行バス移動なので暇だから、日焼けしながら宿でブログ更新、

チェックアウト後も荷物を預かってもらって、宿でのんびり過ごす。

昼は外に食べに行き、安い食堂を見つけた。
8ソレスで卵とツナを焼いたおかずにご飯とスープがついて8ペソ
帰りに路上のジュースを売る少女が一生懸命だったのでパイナップルジュースをいっぱい買う。1ソル

バスはあらかじめネットで予約しておいた。
バスは7時20分イカ発

関連記事:【ペルー|バス予約】複数のバス会社を一括検索できるネット予約サイトの予約方法

夕方前に少し早いけど、イカの街に移動する。

タクシーで7ソレス。

行きよりも安く行けた。

バスターミナルに着いたけれど、荷物は先に預けられないようだったので、今回予約したTEPSAのチケットカウンターにメールを見せて発券してもらう。
今回はVIP席にしたので160ソレス(約5,600円)と結構高い。

バスターミナルの場所

グーグルマップ

バックパックを背負って近くの食堂へ。
定食8ソレスとコーラ1.5ソレスを頼む。

定食はスープ、牛肉と筍の炒め物ライスで日本人に合う味付けだった。

食べ終わってからも定食屋で読書して時間を潰す。

6時半頃バスターミナルへ戻る。

7時20分を過ぎてからバスがやってきて、乗車手続き開始。
まず、右手人差し指の指紋を取られる。
これ、分かる人にはわかると思うけど、日本で交通違反した時にキップに押すのと一緒(笑)右手人差し指。
交通ルールは守ろうねー!

荷物を積んで、入り口で顔をビデオ撮影されてさぁ出発。

2階建バスじゃなくて1階建。VIPは前方に1列2列。
かなりゆったりしたシートでリクライニングもかなり倒れる。

食事が出ないと思っていたら、出発早々で(笑)

全然腹減ってないけど、悔しいので食べる。
本当はさっき食堂で歯磨きもしてきたんだけれど、悔しいので食べる。
このまま肥えてしまっても
「据え膳食わぬは男の恥」っていうじゃない。
出されたものは食べないとね〜

そして、10時くらいまで起きていようとおもったけど、やることないので早々に寝落ち。

夜は結構寒くて、途中で目が覚めた。ウルトラライトダウン出して着込んで寝なおした。

朝、7時半頃アバンカイに到着。

ちなみに到着前にも軽食のパンが出ました。

今日の出費(レート ソレス=35円)

食費18.5ソレス=648円
宿0ソレス=0円
その他0ソレス=0円
交通費167ソレス=5,845円

合計6,493円
旅の累計2,505,626円

スポンサーリンク



ブログランキング ブログ村に参加しています。
1日1回のCLICKが順位に反映される仕組みです。
応援よろしく、お願いします☆

クリックしてから表示が切り替わってからはじめてワンカウントとなります。切り替わるまで少し時間がかかるけど、待っていただけるとうれしいです^^
↓↓↓↓↓写真をクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

安い航空券を検索するなら絶対これスカイスキャナー

いろんな航空会社や旅行会社を比較して指定した日付の一番安い航空券を探せるよー。特にLCCならすげー安いやついっぱいある。バックパッカーはみんな使ってる。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク