シェアする

ザンビア側?ジンバブエ側?ビクトリアフォールズへの行き方・料金・ルナレインボーの期間


スカイスキャナーで航空券比較検索
いろんな航空会社や旅行会社を比較して指定した日付の一番安い航空券を探せるよー。特にLCCならすげー安いやついっぱいある。バックパッカーはみんな使ってる。


スポンサーリンク

ビクトリアフォールズ。ザンビア側から見るか、ジンバブエ側から見るか。

ザンビア側は水量が少なく、雨が少ない時期に行くと物足りないかも。
ジンバブエ側の方が水量豊富でフォトジェニックらしい。

満月の2日前から満月次の日までの4日間は夜間も特別オープンになって、ルナレインボーと呼ばれる白い虹が見られる)
※虹は常に滝の水しぶきが上がっているので光があれば見れる。
つまり
・日の出ている時間
・月の出ている時間
・雲の有無に左右される。

スポンサーリンク

ビクトリアフォールズの料金

ザンビア側ビクトリアフォールズの料金

DSC_0213

20ドルor 190クワチャ(約1,900円)

夜(ルナレインボー期間だけ)

25ドル

ジンバブエ側ビクトリアフォールズの料金

30ドル

夜(ルナレインボー期間だけ)

40ドル

ビクトリアフォールズへの行き方

ビクトリアフォールズへの行き方は、ホテルから無料送迎ありのところ多数あるみたい。Fawlty towersもあって午前10時発。帰りは自分で。

DSC_0263
ビクトリアフォールズから帰りはシェアタクシーならゲート出た左側にたくさにいて、10クワチャ(約100円)でリビングストンのシャアタクシーランクまで行ける。

リビングストンのビクトリアフォールズ行きのシャアタクシーランク地図


グーグルマップ

ビクトリアフォールズの写真

DSC_0217

DSC_0225
晴れていればビクトリアフォールズのしぶきで虹がかかる

DSC_0228

DSC_0233

DSC_0236

ビクトリアフォールズへの持ち物

・雨具
・カメラ
・パスポート
・ビニール袋
・防寒着(夜に行くなら)

持っているなら雨具、ポンチョ等持って行った方がいい。水しぶきがすごく確実に濡れる。
カメラ等は場所によってかなり水しぶきを浴びるのでビニール袋持参で保護する。もしくは雨具の下にぶら下げて隠す等必要。
DSC_0216
ポンチョのレンタルあり

ビクトリアフォールズのルナレインボーについて

お金を節約したいなら、昼間の遅めの時間に入って(チケットのゲートをくぐった先はかなり広い敷地)、昼の滝を見て、そのまま夜までそのなかで待機すれば昼間の入場料金だけで済む。実際はグレーな部分もあるが結構やっている人がいたし、成功していた。
僕はめんどかったんで昼だけみて帰ってきた。
挑戦したい人は自己責任で。

IMG_2875
ビクトリアフォールズのルナレイボーの夜間開放日

ビクトリアブリッジでジンバブエ国境まで

ザンビア・ジンバブエ国境の橋の中央まではビザなしでいける。無料

DSC_0242
DSC_0241
ザンビアのイミグレーションに橋までのパーミットをくれる専用カウンターがあるのでそこでパスポートを預けるとスタンプを押された紙切れをくれる。

そして、橋の方向に歩いて行くときに係員にその紙を渡して橋へ。

DSC_0252

DSC_0247

DSC_0255
バンジージャンプなどのアトラクションがみれる。

DSC_0248
国境。ここからジンバブエ

もちろん自分でトライして楽しめる。
おれはやらなかった。
怖かったとかじゃないから(笑)

DSC_0262
帰りはイミグレーションに行って自分のパスポートを返してもらう。国籍と名前を言えば、返してくれる。

↓↓↓↓↓この記事が参考になったと思ったら、クリックしてブログ村のランキングの応援クリックお願いします。励みになります!画像をクリック♡↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
ほかの旅人の情報→にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

LCCで世界一周するときに便利!バックパッカーはみんな使ってる。
安い飛行機を検索するなら絶対これスカイスキャナーで航空券比較検索
いろんな航空会社や旅行会社を比較して指定した日付の一番安い航空券を探せるよー。特にLCCならすげー安いやついっぱいある。


コメント

  1. […] 【ザンビア|リビングストン】世界三大瀑布ビクトリアフォールズ(ジンバブエ) […]