シェアする

【アフリカ】南京虫とマラリア対策

スポンサーリンク

南京虫

旅人に恐れられている南京虫。

Bedbug004
一度刺されると6ヶ月くらい治らず、ずっと痒いって噂をききます。

アフリカを縦断してみて、実際に刺されなかった対処法を紹介します。

宿選び

日当たりが良く、風通しが良く、木のベッドを使っていない宿を選ぶ。
ジメジメ、木のベッドを南京虫は好む。
まずは、宿選びから。

ベッドチェック

マットレスをめくるとマットレスの下に潜んでいるのが目視で確認できるそう。
もし南京虫がいたら、部屋を変えてもらいましょう。

寝方

長袖長ズボンを着て、肌を出さない。

電気を点けたまま寝る。南京虫は光に弱い。

寝袋シーツを使って寝る。

モンベルのキャンプシーツ。
南京虫、蚊除けになって、かさばらないし、暖も取れるのでおすすめ。

エマージェンシーシートを敷いて寝る。

マラリア

マラリア原虫を持った蚊に刺されることから発症するマラリア。死に至ることもあるので注意が必要ですが、発症してもきちんと医者にかかれば死の危険はないそうですが、アフリカを旅しているときに発症すると厄介なので、まずは、発症しないように気をつける必要がある。

宿選び

蚊帳の付いている宿を選ぶ。
蚊帳に体が張り付いた状態で寝ると蚊帳の外から刺されるので寝相も注意!

蚊を殺す

蚊取り線香を焚く

スプレーを使う

旅人のかなりの人がもっているスプレー

蚊がいなくなるスプレー
日本でしか手に入らないので日本からもっていきましょう。

服装

長袖・長ズボンで過ごす。

予防薬を飲む

僕は副作用が心配で飲みませんでした。

虫除けスプレーを使う

現地でも蚊よけクリーム売っているので日本で買っていかなくてもいいかも。

まとめ

いかがでしたか???

備えあれば憂いなし。南京虫、マラリアの蚊に刺されないように出発前に準備していきましょう。

スポンサーリンク



ブログランキング ブログ村に参加しています。
1日1回のCLICKが順位に反映される仕組みです。
応援よろしく、お願いします☆

クリックしてから表示が切り替わってからはじめてワンカウントとなります。切り替わるまで少し時間がかかるけど、待っていただけるとうれしいです^^
↓↓↓↓↓写真をクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

安い航空券を検索するなら絶対これスカイスキャナー

いろんな航空会社や旅行会社を比較して指定した日付の一番安い航空券を探せるよー。特にLCCならすげー安いやついっぱいある。バックパッカーはみんな使ってる。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク