シェアする

【バラナシ】おすすめの日本人宿 サンタナバラナシ

スポンサーリンク





バラナシおすすめの宿 サンタナバラナシ

インドにゲストハウスを複数展開するサンタナグループのバラナシ支店。

めちゃおもろいスタッフたくや君や日本語ペラペラのバダルが楽しい。
ほぼほぼ日本人宿だけど、たまに外国の人がとまっているようで、僕がいた時も中国の人と韓国の人もいて楽しく過ごせた。
ロケーションもメインガートまですぐなので便利。近くにおいしいラッシー屋さんやカフェなどもある。

フードが充実

朝食は無料でトーストと日替わりスープとチャイ。

IMG_8760

IMG_8757手作りヨーグルトやラッシーも美味
昼、夜は日本食がオーダーで頼める。昼はカレーの時もある。

IMG_8780メニュー

IMG_8777唐揚げ定食(味噌汁付き)
ここの味噌汁はマジでうまい!

IMG_8788野菜味噌煮

***********************************************************************************************************
安い飛行機を検索するなら絶対これスカイスキャナーで航空券比較検索
いろんな航空会社や旅行会社を比較して指定した日付の一番安い航空券を探せるよー。特にLCCならすげー安いやついっぱいある。バックパッカーはみんな使ってる。
***********************************************************************************************************

施設紹介

2階にかなり広いリビングがあってみんなで集まって談笑したり、ご飯食べたり、トランプしたりで楽しいバラナシ滞在になると思う。

列車チケット手配やサンライズガンガー観光などもやっていて便利。

宿で一緒だったバンドマンがギター弾いてくれて屋上で夜に大合唱。
めっちゃ楽しかった。

WiFi無料で使える。速度はインドではまぁまぁ。サンタナコルカタの方が早いけど。

DSC_09522階のリビング

DSC_0955屋上の喫煙スペース

DSC_0953ドミ

DSC_0954ドミのトイレとシャワー(別々)

スポンサーリンク


IMG_8843みんなで旅立つ人のお見送り!

周辺地図

IMG_8866宿の手書き地図


google maps

詳細

住所:D33-53, Khalishpur, Bangali Tola, Bangali Tola, Varanasi, Uttar Pradesh 221001
行き方:バラナシ
Varanasi Jn.駅からゴードウリヤの交差点までの料金は、サイクルリクシャーで40~50ルピー、オートリクシャーで100ルピーが相場。
オートリクシャーで50ルピーなどと言ってくる場合は、他の宿に連れて行こうとする可能性が高い。(駅までのピックアップサービスはひとり250Rs)
ゴードウリヤの交差点まで来れば、そこからは徒歩7、8分です(ひとつ手前の、角に教会のある交差点(ギルジャーガル チョーラーハー)で降ろされる場合もあるが、そこからゴードウリヤまではすぐ)。
ほか、Manduadih駅からはVaranasi Jn.駅からと同程度、Mughal Sarai (ムガルサライ)Jn.駅からはオートで300~400ルピー

料金

バラナシ空港からは、サンタナのピックアップサービス
料金
ひとり1,000ルピー
ふたり750ルピー(ひとりあたり)
三人600ルピー(ひとりあたり)
四人500ルピー(ひとりあたり)

宿泊料金
ファンドミ200ルピー。
ホットシャワー、トイレ別。
個室は
シングルファントイレシャワー共同400ルピー
シングルファントイレシャワー付き600ルピー
ツイン利用で300ルピー
トリプル利用で250ルピー
VIPルーム エアコンツイン1,500ルピー。
すべて朝食(トースト、日替わり、スープ)付き

洗濯機100ルピー
屋上に干し場あり。

予約はHPから


ブログ
http://d.hatena.ne.jp/indiasantana/

にほんブログ村 ランキングに参加しています。
1日1回のCLICKが順位に反映される仕組みです。
応援よろしく、お願いします☆

クリックしてから表示が切り替わってからはじめてワンカウントとなります。切り替わるまで少し時間がかかるけど、待っていただけるとうれしいです^^
↓↓↓↓↓写真をクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(西回り)へ

スポンサーリンク









750,000+軒以上のホテル・ヴィラ・アパートメント



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク