TransferWiseデビットカードの申し込み手順を写真付きで解説

お役立ち情報
この記事は約11分で読めます。
マリンちゃん
マリンちゃん

TransferWiseでデビットカードが作れるって聞いたんだけど。。。

Takeo
Takeo

1/26から日本でもついにデビットカード作れるようになったよー!

この記事はTransferWiseでデビットカードについて紹介します。

この記事の信頼性
Takeo
Takeo

この記事を書いているTakeoです。

TransferWiseで送金を何度も行っています。
ついにデビットカードが届きました。

TransferWiseのデビットカード

この記事の内容
  • TransferWiseでデビットカードのポイント
  • TransferWiseのデビットカードの日本での申し込み方法
Takeo
Takeo

この記事を読むと、TransferWiseでデビットカードの申し込み方法、手順がわかります。

 

スポンサーリンク
  1. TransferWiseでデビットカード:要点
  2. TransferWiseでデビットカードはいつから?
    1. 日本は2021年1月26日から発行開始
    2. 以前、順番待ちリストに登録していた人には案内メールが届いています。
  3. TransferWiseデビットカード申し込み手順
    1. その1、TransferWiseの公式サイトへ
    2. その2、ログインorアカウント登録
      1. ログイン
      2. 新規会員登録
    3. その3、デビットカード申し込み
      1. その3-①左メニュー「デビットカード」を選択
      2. その3-②「Order your card」を選択
      3. その3-③プロフィール入力
      4. その3-④入力内容確認
      5. その3-⑤発行手数料の入金(クレカorデビット決済)
      6. その3-⑥クレジットカード情報入力
      7. その3-⑦利用目的の選択
    4. その4、スマホで本人確認書類を提出
      1. その4-①スマホでログイン
      2. その4-②携帯の番号で認証
      3. その4-③免許証の写真
      4. その4-④自撮り画像
      5. その4-⑤マイナンバー確認
    5. その5、完了
  4. TransferWiseのデビットカード発行日数
  5. TransferWiseのデビットカードの4つのメリット
    1. その1、デビットカードなので使いすぎることがない
    2. その2、自動的にベストな両替をして決済できる
    3. その3、ATMから無料で出金できる
    4. その4、手数料が安い
  6. TransferWiseでデビットカードのデメリット
  7. 現在TransferWiseでデビットカードが発行できる国
    1. ヨーロッパ
    2. アジア
    3. オセアニア
    4. 北米
  8. TransferWiseデビットカード申し込みまとめ

TransferWiseでデビットカード:要点

TransferWiseデビットカード日本で開始

まずはTransferWiseのデビットカードのポイントをまとめ見たのでチェックしてみましょう。

  • 外国ではデビットカード発行が先行スタート
  • 日本でも1/26から発行開始
  • 身分証、マンナンバーが必要
  • 身分証送信時はスマホで操作が必要
  • MasterCardコンタクトレス対応
  • 発行手数料1,200円が最初に必要
  • 年会費・口座維持手数料は不要
  • 海外旅行などで利用するなら一番手数料が安くなる
  • 海外で現地通貨出金も可能
  • ATM手数料無料(月2回)

TransferWiseでデビットカードはいつから?

日本は2021年1月26日から発行開始

ついに1/26から日本でもデビットカードの発行が開始されました。

のデビットカードはいくつかの国で先行して開始されていましたが、やっと日本でも申し込みがスタートしました。

海外に良く行く人にとっては朗報ですね。両替手数料やクレジットカードで海外キャッシング利用しなくても現地通過を引き出せるので、無駄な手数料を払う必要がなくなります

以前、順番待ちリストに登録していた人には案内メールが届いています。

TransferWiseデビットカードの案内メール
日本では順番待ちリストに登録することができました。

案内のメールが1/26に届いていました。英語だったので、英語が苦手な人には、読めなかったかもしれませんが、「デビットカードが発行開始しましたよ」という案内メールでした。

 

TransferWiseデビットカード申し込み手順

TransferWiseデビットカード申し込み手順

その1、TransferWiseの公式サイトへ

まずはTransferWiseの公式サイトにいきます。

 

 

その2、ログインorアカウント登録

TransferWiseの公式サイトへ

TransferWiseの公式サイトにいったら、初めての人は「会員登録」、アカウントをすでに持っている人は「ログイン」を選択します。

両方とも画面の右上にあります。

ログイン

とランスファーワイズ ログイン

登録している「メールアドレス」と「パスワード」を入力して、「ログイン」を選択すれば、ログインできます。

 

 

新規会員登録

transferwise新規会員登録

個人アカウントにチェックを入れたまま、「メールアドレス」「パスワード」を入力して居住地を「日本」に選択し、「会員登録」を押します。

Appleアカウント、Googleアカウント、Facebookアカウントでも登録が可能です。

transferwiseメール認証

メールが送られて来るので、「Confirm my email address」を選択して、メール認証をします。

 

transferwiseメール認証完了

メール認証が完了しました。「続行」を選択します。

 

 

その3、デビットカード申し込み

その3-①左メニュー「デビットカード」を選択

左メニュー「デビットカード」

それでは、デビットカードを申し込んでみましょう。

言語を英語にしてしまっているので、画像は英語表記ですが、日本語表記にできます。

まずは、トップ画面から、メニュー左の「Debit card(デビットカード」を選択します。

 

その3-②「Order your card」を選択

transferwiseデビットカード作成

「Order your card(カードを注文する)」を選択します。

その3-③プロフィール入力

 

 

transferwiseアカウント作成

個人アカウントを選択します。

 

transferwiseアカウント情報入力

全ての空欄を埋めて、「保存する」を選択します。

TransferWiseカード注文

「発送先の住所を入力する」を選択します。

TransferWise住所入力

送付先の住所を入力して、「次へ」を選択します。

 

 

その3-④入力内容確認

TransferWise入力内容確認

入力内容が正しいか確認して、「続行」を選択します。

 

その3-⑤発行手数料の入金(クレカorデビット決済)

TransferWiseカード手数料入金方法

カード発行手数料1,200円が初回だけ必要になります。

支払いはデビットカードかクレジットカードのどちらかになります。

今回はクレジットカードにしました。使えるカードはVISAかMasterCardのみです。

「送金手続きへ進む」を選択します。

その3-⑥クレジットカード情報入力

TransferWiseクレカ入力

クレジットカード情報を入力します。

「カード番号」「有効期限」「CVC(3桁の数字)」を入力したら、「入金1,200JPY」を選択します。

 

その3-⑦利用目的の選択

TransferWiseの利用目的を選択

TransferWiseの利用目的を選択

利用目的を一つ選びましょう。

今回は「旅行先で使う資金」を選びました。

「続行」を選択して次へ進みます。

TransferWise本人確認

 

本人確認が必要になります。

青いボタンをクリックしたら30分以内に本人確認を完了させます。
紙とペン、カメラ付きのスマホ、免許証などの身分証明書、マイナンバーカードorマイナンバー通知カード(緑の紙)が必要になります。

 

その4、スマホで本人確認書類を提出

ここからはスマホでの操作が必要になります。

その4-①スマホでログイン

TransferWise身分証明

PCで作業していた方はこの画面が出ますので、QRコードを読み込むか、スマホのブラウザに直接、上記のURLを入力してアクセスします。

 

TransferWise本人確認開始

「開始する」を選択します。

TransferWise本人確認

身分証明証は、「マイナンバーカード」「運転免許証」「パスポート」「在留カード」のいずれかです。
マイナナンバーカードを持っているならマイナンバーカードが一番手間が少なくて済みます。この後マイナンバーの認証も必要なため。

今回は運転免許証を選択しました。

 

その4-②携帯の番号で認証

TransferWiseSMS認証

登録済みの番号にSMSで6桁の番号が送られてくるので入力して、「完了」を選択します。

 

その4-③免許証の写真

運転免許証の写真は全部で3回撮影します。紙に認証番号を書かないといけないので、紙とペンを用意します。

TransferWise認証コード

まずは、お客様の4桁の認証コードを紙に書きます。書いた紙と運転免許証の表面を一緒に置いて、スマホで撮影します。

TransferWise身分証明証TransferWise免許証斜めで撮影

 

次に表面を斜めの角度で撮影して、カードの厚みと表面の情報が確認できるようにします。

 

TransferWise身分証明証 TransferWise身分証明証

最後に運転免許証の裏面を撮影します。

3つの撮影が完了したら、「3つの写真を撮影しました」を選択して次に進みます。

 

その4-④自撮り画像

TransferWise自撮り TransferWise身分証明証

先ほどの番号を書いた紙を手に持って、自分の顔と一緒に撮影します。

終わったら、「続行」を選択します。

 

その4-⑤マイナンバー確認

TransferWiseマイナンバー確認

マイナンバー通知カード(緑の紙)、マイナンバーカード(個人番号カード)、個人番号が記載された住民票のいずれかを選択します。

日本に居住していない場合は、「現在、日本に居住してない」を選択しましょう。

 

TransferWiseマイナンバーカード撮影

マイナンバーカードを表、裏撮影します。

完了したら「続行」を選択します。

transferwise身分証明完了

この画面が出たら、スマホでの身分証明証等のアップロードは完了です。PCに戻りましょう。

 

その5、完了

TransferWise申し込み完了

スマホでの作業が終わったら、「スマートフォンで手続きを完了させました」を選択します。

 

 

TransferWise申し込み完了

すると、手続き中と表示されます。

TransferWiseデビットカード申し込み状況

審査状況、カードの発送の状況がわかります。

Takeo
Takeo

今回、申し込んだ翌日に発送されましたと、メールがきました。審査が素早く進んでよかったです。

TransferWiseデビットカード発送

デビットカードの郵送が完了すると、上記のメールが届きます。

TransferWiseのデビットカード発行日数

1/27にデビットカードを申し込んで、2/8に届いたので、12日間で届いたことになります。

ちなみにデビットカードは普通郵便でポストに届きました。

TransferWiseのデビットカード到着

開けてみた

TransferWiseのデビットカード開封

TransferWiseのデビットカード開封結果

使用する場合はトランスファーワイズのアプリでアクティベートが必要になります。

あとはこのカードはデビットカードなので、入金をしないと利用できません。これらについては別の記事で解説します。

TransferWiseのデビットカードの4つのメリット

  1. デビットカードなので使いすぎることがない
  2. 自動的にベストな両替をして決済できる
  3. ATMから無料で出勤できる

その1、デビットカードなので使いすぎることがない

デビットカードは、あらかじめ口座にお金を入金して、そのチャージした分だけ、決済・出金することができるカードです。

なので、クレジットカードと違って使いすぎることがありません。

使いすぎが心配な方に、デビットカードはおすすめです。

その2、自動的にベストな両替をして決済できる

その2、自動的にベストな両替をして決済できる

TransferWiseにはマルチカレンシー口座があります。複数の通貨を口座の中に貯めておくことができ、最適な通貨を選択して、決済できます。

また、TransferWiseは、両替手数料がどこよりも安くできます。

その3、ATMから無料で出金できる

TransferWiseの手数料比較

ATMから月2回まで無料出金が可能です。

それ以降は手数料がかかります。

その4、手数料が安い

 

TransferWiseでデビットカードのデメリット

デメリットは特にないが、強いてあげるなら所持するカードが増えることです。

デビットカードなので、年会費も無料で作れるので、作っておいて損はないですね。

現在TransferWiseでデビットカードが発行できる国

ヨーロッパ

  • オーストリア
  • ベルギー
  • ブルガリア
  • クロアチア
  • キプロス
  • チェコ共和国
  • デンマーク
  • エストニア
  • フィンランド
  • フランス(首都のみ)
  • ドイツ
  • ギリシャ
  • ハンガリー
  • アイスランド
  • イタリア
  • アイルランド
  • ラトビア
  • リヒテンシュタイン
  • リトアニア
  • ルクセンブルク
  • マルタ
  • オランダ
  • ノルウェー
  • ポーランド
  • ポルトガル
  • ルーマニア
  • スロバキア
  • スロベニア
  • スペイン
  • スウェーデン
  • スイス
  • イギリス
  • ジブラルタル(英国海外領土)
  • イギリス領諸島:ガーンガー島、マン島、ジャージー

アジア

  • シンガポール
  • 日本

オセアニア

  • オーストラリア
  • ニュージーランド

北米

  • アメリカ(ネバダ州とハワイを除く)
日本は1/26から発行開始しました。

 

 

TransferWiseデビットカード申し込みまとめ

内容をおさらいしましょう。

TransferWiseのデビットカードのポイントです。

  • 外国ではデビットカード発行が先行スタート
  • 日本でも1/26から発行開始
  • 身分証、マンナンバーが必要
  • 身分証送信時はスマホで操作が必要
  • MasterCardコンタクトレス対応
  • 発行手数料1,200円が最初に必要
  • 年会費・口座維持手数料は不要
  • 海外旅行などで利用するなら一番手数料が安くなる
  • 海外で現地通貨出金も可能
  • ATM手数料無料(月2回)

 

ついに日本でも申し込みが開始となったTransferWiseのデビットカード。

海外旅行、留学、出張、単身赴任など海外で使う最強のカードがついに日本上陸です。今後海外に行く予定のある方は今のうちに作っておきましょう。初回1,200円かかりますが、年会費、口座維持手数料は一切かかりません。

 

海外で現地通過を引き出す際は圧倒的に手数料が抑えられるカードですね。今まではクレジットカードでキャッシングしていた人も繰上げ返済など面倒なことをする必要がなくなります。

 

発行完了まで日数がかかるので、いますぐ申し込みをしましょう。

 

デビットカードのお申し込みはこちらからどうぞ

 

▶︎TransferWiseの公式ページ

コメント

スポンサーリンク