ジェットスターの予約キャンセルはできない?【返金方法・料金・電話番号・病気の場合】

ジェットスターキャンセル LCC
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

航空券予約は、全ての航空会社を一括で比較・検索出来るスカイチケットがおすすめ。最安値が見つけられて、便利!
スカイチケットで航空券を検索

航空券予約は、全ての航空会社を一括で比較・検索出来るスカイチケットがおすすめ。最安値が見つけられて、便利!
スカイチケットで航空券を検索

マリンちゃん
マリンちゃん

ジェットスターのキャンセルについて教えて欲しいの。

  • ジェットスターはキャンセル出来る?
  • キャンセル料金はかかる?
  • 返金方法は?
  • 病気や身内の不幸の場合は特別?
  • チケットは人に譲れる?
  • キャンセルせずに放置してもいいの?

 

Takeo
Takeo

年間フライト回数30回以上の僕が、こういった疑問にお答えします。

この記事の内容

  • ジェットスターは運賃プランによってキャンセルが出来る。
  • キャンセルできる運賃プランでもキャンセル料金はかかります。
  • 返金方法は、オンライン、電話、空港カウンターのいずれか。
  • 病気や身内の不幸はどの運賃クラスでもキャンセル可能(要証明書)
  • チケットは名義変更可能(運賃プランによっては手数料が必要)
  • キャンセルせず放置しても罰金はないが、キャンセルした方がベター
スポンサーリンク

ジェットスターはキャンセルが可能

キャンセルは可能だが、運賃プランによって払い戻し出来る/出来ないが変わる。

運賃プラン毎の予約キャンセル

運賃タイプ 予約キャンセル
Starter 不可
フレックスBiz フライトバウチャーとして払い戻し
ちゃっかりPlus 不可
しっかりMax フライトバウチャーとして払い戻し

払い戻しが可能なのは、「フレックスBiz」と「しっかりMax」だけです。「Starter」と「ちゃっかりPlus」は予約キャンセルによる払い戻しが出来ません。払い戻し手数料がかかります。

「Starter」と「ちゃっかりPlus」は空港施設使用料と諸税のみ払い戻しが可能です。燃油サーチャージと保険料は払い戻しされません。

諸税等払戻事務手数料がかかります。

キャンセルに必要な料金

払い戻し手数料

「フレックスBiz」と「しっかりMax」でキャンセルをする場合、払い戻し手数料が3,000円かかります。

日本国内線 3,000円
オーストラリア線 4,000円
その他国際線 3,000〜4,150円

諸税等払戻事務手数料

「Starter」と「ちゃっかりPlus」空港施設使用料と諸税の払い戻しには、諸税等払戻事務手数料が3,000円かかります。

ほとんどの場合、3,000円を引くと残金が残りません。

キャンセルの連絡をせず、放置でもOKだが・・・

「Starter」と「ちゃっかりPlus」の場合は、ほとんどの場合、手数料を差し引くと返金されません。

放置でも大丈夫ですが、空席が出来れば、誰か代わりにチケットを購入できる人がいるかもしれないので、キャンセルの手続きをした方が良いでしょう。

ノーショーの場合の払い戻し

キャンセルの手続き、連絡をせず登場しなかった場合でも、「フレックスBiz」と「しっかりMax」は払い戻しが可能です。

日本国内線 3,000円
オーストラリア線 4,000円
その他国際線 3,000〜4,150円

日付変更・名義変更をすることもできる

いけなくなった場合は、キャンセルせずに、日付の変更や名義人変更をすることが可能です。

手数料がかかってきますが、キャンセルするよりマシかもしれません。

キャンセルの期限

キャンセルが出来る期限は、チェックイン開始時刻までになります。

国内線:2時間前
国際線:3時間前

キャンセル/払い戻しの方法

キャンセル・払い戻しの方法は3つあります。

  • オンライン
  • 電話
  • ライブチャット
  • 空港カウンター

オンライン

ジェットスターの公式ページから出来ます。

電話

ナビダイヤル:0570-550-538
PHS:050-3163-8538

ライブチャット

ライブチャットはこちらから

空港カウンター

空港カウンターでも払い戻しが可能です。

キャンセル時の返金方法

キャンセル時の返金方法は、フライトバウチャーとして返金されます。

現金やクレジットカードへの返金は、お客様都合の場合は不可能です。

自然災害や航空会社の都合で、フライトがキャンセルになった場合には、現金やクレジットカードへの返金が可能となります。

 

キャンセルでもらったバウチャーについて

キャンセルでもらったバウチャーは、ジェットスターの航空券予約でのみ使えます。

有効期限は183日、1度だけ使用可能で、機内販売で使えるバウチャーとは別物です。

病気や身内の不幸の場合はキャンセル可能

病気や身内の不幸で登場できない場合は、「特別な事由による予約変更」としてキャンセル/払い戻しが可能です。「お問い合わせ」から連絡を入れることが出来ます。

病気には診断書が必要になります。

 

台風など自然災害でのフライトキャンセルについて

台風など自然災害でのフライトがキャンセルになった場合は、ジェットスターの他の便への振り替えか払い戻しが可能です。

オンラインライブチャットから振り替え・払い戻しの申請をすることが出来ます。

振り替え

振り替えはジェットスターの便のみです。

搭乗予定だった便から3日後までの別の便を選択可能です。

払い戻し

この場合は、フライトバウチャーとしての払い戻しではなく、返金になります。

クレジットカードへの返金か、振り込みになります。

 

コメント

  1. […] ジェットスターのキャンセルはできない?【返金方法・料金・電話番号・病気の場合】ジェットスターのキャンセルについて知りたいですか? この記事では、キャンセル出来るか?料金 […]

スポンサーリンク