ノックスクートのビジネスクラス「スクートプラス」が快適すぎる

ノックスクート ビジネスクラス LCC
スポンサーリンク

航空券予約は、全ての航空会社を一括で比較・検索出来るスカイチケットがおすすめ。最安値が見つけられて、便利!

航空券予約は、全ての航空会社を一括で比較・検索出来るスカイチケットがおすすめ。最安値が見つけられて、便利!

マリンちゃん
マリンちゃん

ノックスクートのビジネスクラス「スクートプラス」にしようか悩んでます。

  • スクートプラスはオススメですか?
  • エコノミークラスとスクートプラスの違いは?
  • スクートプラスのシートは眠れる?
  • スクートプラスの食事はどんなの?
  • スクートプラスの無料手荷物は何kgまで?
  • スクートプラスの料金はいくら?
Takeo
Takeo

年間フライト回数30回以上の僕が、こういった疑問にお答えします。

 

この記事のポイント

  • スクートプラスはレガシーキャリアのエコノミークラスより快適。
  • スクートプラスはレガシーキャリアのビジネスクラスよりプレミアムエコノミーに近い。
  • スクートプラスは広々・深いリクライニングシートで眠りやすい。
  • 機内食は1食+1ドリンク付き
  • 受託手荷物30kg+機内持ち込み手荷物15kgが無料
  • 安ければエコノミークラスに1万円プラスでビジネスクラスへ。
  • 機内アップグレードが安くてオススメ
スポンサーリンク

ノックスクートのスクートプラスは十分価値があるビジネスクラス

ノックスクートのビジネスクラスにあたる「スクートプラス」。

多少高くても快適に過ごしたい人にオススメです。

時期によっては、エコノミークラスに1万円プラスするだけで、スクートプラスを指定できます。

シート、食事、全てが優先的に案内され、スムーズで快適なフライトを過ごせます。

ノックスクートのビジネスクラス「スクートプラス」のメリット

  • シートが広く、リクライニングが深く倒れる。
  • 深夜便は特にスクートプラスのシートは寝やすい。
  • 手荷物は受託手荷物30kg+機内持ち込み手荷物15kgで大容量。
  • 機内食、フルーツボックス、ドリンクがセット。
  • ウェルカムドリンク付き。
  • 優先チェックイン、優先搭乗、優先降機、優先バゲージで待たなくて良い。
  • シート電源が使える。
  • ふらいとがの日付変更が可能。

ノックスクートの「スクートプラス」のシート

ノックスクートのビジネスクラス スクートプラス

スクートプラスのシートは機内前方2-4-2で配列されたビジネスクラスのシートで、革張りのフットレストと肘掛付きシート。

シートピッチ

足元スペース96.5cm、横幅55.1cmとエコノミークラスと比べて、かなりゆったりとしたシートです。

リクライニング

リクライニングは20.3cmまで倒れて、ゆったりと過ごせます。

スクートプラスだと寝やすい

ノックスクートのスクートプラスの席はエコノミークラスより、リクライニング、シートの幅、前後のシートピッチ、フットレストの有無により、格段に寝やすいです。

ただし、同じバンコクへの路線として比べると、よりフラットに近くなるエアアジアのプレミアムフラットベッドの方が、快適に眠れます。

ノックスクートのスクートプラスの手荷物

受託手荷物30kg

スクートプラスの受託手荷物は、30kgまでで、個数の制限は特にありません。

エコノミークラスは、無料の受託手荷物なし

機内持ち込み手荷物15kg

スクートプラスの機内持ち込み手荷物は、2個合計15kgまで持ち込めます。

エコノミークラスは、2個合計10kgまで。

機内食はプレミアムセレクション付き

ウェルカムドリンク

スクートプラスの乗客には、搭乗するとすぐにウェルカムドリンクとして水が配られます。

機内食1食+1ドリンク付き

スクートプラスの機内食は、1食+1ドリンクが無料でついています。

機内食はプリオーダー限定メニューがあるので、あらかじめ機内食を指定した方が、選択肢が広がります。

【ノックスクート機内食】予約必要?料金は?支払い方法は日本円OK?
ノックスクートの機内食について知りたいですか? ノックスクートの料金、メニュー、事前予約限定メニュー、支払い方法、飲食物の機内持ち込みについて、詳しく紹介しています。 ノックスクートの機内食について調べてる方は、ご覧ください。

シート電源

ノックスクートのスクートプラスの席には電源が付いています。

USB充電器は付いていません。

ノックスクートのエコノミークラスにはシート電源が設置されていません。

ただし、スクートの便には、エコノミークラスにもシート電源が設置されていて、有料で電源を使用することができます。

優先チェックイン

ノックスクートのビジネスクラスにあたる「スクートプラス」を予約した場合、空港カウンターのチェックインは優先チェックインが可能で、エコノミークラスより優先的にチェックインが可能です。

ノックスクートでは、ウェブチェックインが対応していないため、全ての乗客がカウンターでのチェックインになります。

400人以上の乗客を乗せる機材を使用しているノックスクートのバンコク行きのフライトは、かなりチェックインが並ぶことがありますので、優先チェックインは助かります。

優先搭乗

スクートプラスはビジネスクラスなので、搭乗時も優先的に搭乗ができます。

優先降機

ノックスクートのスクートプラスでは優先降機が出来ます。

特に、入国審査が混み合うバンコク/ドンムアン空港では到着後、早く入国審査に並んだ方が良いので、優先降機は非常に助かります。

スクートプラスでも有料のサービス

スクートプラスでも有料のサービスがあります。

  • ブランケットの貸し出し
  • 追加の食事やドリンク

ブランケット

ノックスクートではブランケットは機内販売となっています。

フライト中は機内がかなり寒くなるので、ブランケットを購入するか、防寒着を持ち込みましょう。

Tシャツ・短パンは風邪をひいてしまいます。

追加の食事やドリンク

ノックスクートのビジネスクラスといえども、機内食、ドリンクサービスは1回のみです。

追加で食事・ドリンクを頼む際には、有料となります。

【ノックスクート機内食】予約必要?料金は?支払い方法は日本円OK?
ノックスクートの機内食について知りたいですか? ノックスクートの料金、メニュー、事前予約限定メニュー、支払い方法、飲食物の機内持ち込みについて、詳しく紹介しています。 ノックスクートの機内食について調べてる方は、ご覧ください。

ビジネスクラス「スクートプラス」へ機内アップグレード

ノックスクートでは、機内にでもシートに空席があれば、アップグレードが出来ます。

希望の場合は、搭乗後にCAに可能かどうか訪ねてみましょう。

アップグレード料金

  • スクートプラス2,500バーツ(約8,700円)
  • ストレッチシート1,200バーツ(約4,200円)
  • スーパーシート800バーツ(約2,800円)

その他、スクートイン サイレントキャビンへのアップグレードも可能。

エコノミークラスとスクートプラスの違い

エコノミークラス スクートプラス(ビジネスクラス)
シート 前後78.7cm 前後96.5cm、幅55.1cm
リクライニング 15.2cm 20.3cm
機内食 有料オプション 1食+1ドリンク
機内持込手荷物 2個10kg 2個15kg
受託手荷物 有料 30kg
シート電源 設置なし 無料で使用可能
優先チェックイン ×
優先搭乗 ×
優先降機 ×
優先手荷物 ×

航空券予約は日本の会社が運営するスカイチケットがおすすめ

航空券を買うなら、スカイチケットがおすすめ。

  • とにかく安い航空券が探せる
  • 全ての航空会社を一括で比較・検索出来る
  • トラブル時、日本人による日本語対応
  • サイトが使いやすい
  • 365日24時間オンライン申し込み可能

年間30回以上飛行機を利用している僕が、おすすめするスカイチケット
特に日本人によるサポートセンターが安心で、フライトが遅延したり、日付変更や、キャンセルなども日本人と話せるからスムーズでした。

他の予約サイトでチケット取った時にトラブルで電話したら、日本語が上手じゃない外国人のオペレーターで、意思疎通がちょっと大変でした。
心配な方、英語が苦手な方はスカイチケットがやっぱりおすすめです。

航空券予約は日本の会社が運営するスカイチケットがおすすめ

航空券を買うなら、スカイチケットがおすすめ。

  • とにかく安い航空券が探せる
  • 全ての航空会社を一括で比較・検索出来る
  • トラブル時、日本人による日本語対応
  • サイトが使いやすい
  • 365日24時間オンライン申し込み可能

年間30回以上飛行機を利用している僕が、おすすめするスカイチケット
特に日本人によるサポートセンターが安心で、フライトが遅延したり、日付変更や、キャンセルなども日本人と話せるからスムーズでした。

他の予約サイトでチケット取った時にトラブルで電話したら、日本語が上手じゃない外国人のオペレーターで、意思疎通がちょっと大変でした。
心配な方、英語が苦手な方はスカイチケットがやっぱりおすすめです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
LCCノックスクートビジネスクラス航空会社
Takeoをフォローする
世 界 一 周| 明日、旅に出る

コメント