【ペルー|リマ】リマからの郵便事情とカジノ ’17.1.9(世界一周1年4ヶ月と9日目)

カジノ
この記事は約3分で読めます。
旅行代金の最大50%お得になるGoToトラベルキャンペーン

予算がなくなり次第、申し込み予約が終了になります。旅行を予定している人は早めに予約が安心です。

▶︎Go Toトラベルキャンペーン対象旅行会社の一覧リスト

お宿桜子の朝食。

日替わりで美味しい朝食でした。

スポンサーリンク

旧市街へバスで行く

バスで旧市街へ1ソル


旧市街。
昼間は安全。

リマの郵便局に行く。

遅れたけど、年賀状代わりにいつももらっている人へハガキを出すために。

エクアドルで出そうと思ったら日本まで1枚3.5ドルだったのでやめたのだ。
1枚400円近くするって・・・
さすがにバックパッカーには無理な値段。

んでここペルーは、一枚6.5ソレス(約228円)と安い。

まぁメキシコはもっと安かったんだけど、南米だからしかたない。日本からしたら地球の裏側だからね。

ほんとうはもう諦めて、日本に着いてから今エクアドルにいますって書いた絵葉書を送ろうとしていたのは内緒ですよー(笑)

今回ハガキもってきてなかったから出せず。

はっつとあかねちゃんは出してた。


そのあと楽器屋街へ行ってみる。

お昼ご飯は食堂でLomo Saltado


中華っぽくてうまかった。10ソレス

旧市街からSITってバスで新市街へ。1.5ソレス

海へ


この辺はめっちゃ都会。

靴下に穴があき始めたので新しい靴下を買う。
3足で12ソレス

カジノに行ったらテーブルゲームは18時オープンということでカフェで時間を潰す。


コーヒーとチュロス11.5ソレス

リマのカジノへ。


まずはマジェスティックカジノへ。

ブラックジャックするも調子悪い。
ミニマムは5ドル、10ソレス。テーブルによってドルとソレスの卓がある。

まっさかさまに200ドル失う。

お店を変える。


歩いて、アトランティックシティーカジノへ。

ここはブラックジャックがミニマム3ドルの卓がたっていた。

他に二人打っていて、混ざる。

調子よい波がすぐに来た。

今日は倍プッシュ作戦。
5ドルかけて勝ったら10ドル、20ドルと掛け金をあげる。
3回勝ったら5ドルに戻す作戦

門限があったので2時間しか打てなかったが、ここで177ドル勝ってやめる。

今日は-23ドル負け。

帰りにサブウェイを買って帰る。

夜遅くて危ないのでUberを呼ぶ。

25ソレスでお宿桜子まで帰れた。
安い。
渋滞で1時間近くかかったけど

関連記事

【リマ|ペルー】カジノのミニマムベット(最低掛け金)と営業時間
リマでカジノに行ってきました。 営業時間、ミニマムベット(最低掛け金)、場所を紹介します。 ドレスコードはカジュアル。 入場時パスポートは必要なし。 どこも営業時間は24時間

その他出費

ステッカー2.5ソレス
水2ソレス

今日の出費(レート ソレス=35円)

食費40.4ソレス=1,414円
宿33ソレス=1,155円
その他14.5ソレス=508円
交通費27.5ソレス=962円

合計4,039円
旅の累計2,484,870円

コメント

スポンサーリンク