【ポルトガル|リスボア】ロカ岬へ日帰り観光 ’16.9.19(世界一周12ヶ月と19日目)

ポルトガル
この記事は約2分で読めます。
旅行代金の最大50%お得になるGoToトラベルキャンペーン

予算がなくなり次第、申し込み予約が終了になります。旅行を予定している人は早めに予約が安心です。

▶︎Go Toトラベルキャンペーン対象旅行会社の一覧リスト

今日はユーラシア大陸最西端のロカ岬へ自力で行くことに。

昨日バスで出会ったいとうちゃん、ちあきちゃんと10
時に集合。

まずはタクシーでロシオ駅へ行く。1.5ユーロ。

ロシオ駅では自動販売機でバスと電車が1日乗り放題の券を買う。

dsc_0495
バスと電車のチケット

バスと電車が1日乗り放題の券を買う。
これでリスボアからシントラ駅。そしてシントラからバスでロカ岬まで乗れる。
15ユーロ。

チケットは窓口でも券売機でも買える。

dsc_0493
この日はチケット買うのに長蛇の列。

40分ほどでシントラ駅へ。

そこから403番のバスでロカ岬へ。
シントラは観光地らしく観光客であふれていた。

dsc_0500
エッグタルトと水2.4ユーロ

バスを案内してくれる人もいて安心でした。

dsc_0501
403番バス。

スポンサーリンク

ロカ岬

dsc_0593
ついにユーラシア大陸最西端のロカ岬へ。感慨深い。

%e3%83%ad%e3%82%ab%e5%b2%ac%e3%80%81%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%b3_8868

%e3%83%ad%e3%82%ab%e5%b2%ac%e3%80%81%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%b3_6757

%e3%83%ad%e3%82%ab%e5%b2%ac%e3%80%81%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%b3_1209

dsc_0606
石碑の前にて。ポルトガルの詩人ルイス・デ・カモンイスの叙事詩『ウズ・ルジアダス』第3詩20節の一節「ここに地終わり海始まる(Onde a terra acaba e o mar começa)」を刻んだ石碑が立っているそうです(wikipediaより引用)

%e3%83%ad%e3%82%ab%e5%b2%ac%e3%80%81%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%b3_1234
3人で集合写真

%e3%83%ad%e3%82%ab%e5%b2%ac%e3%80%81%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%b3_3611
岬の先へと歩いて行ってみた。

1時間ほどで満足したのでシントラに戻る。まずは昼ごはん。

dsc_0624
ポーク炒めごはん。日本人に合う味5.2ユーロ

満腹になってリスボアに戻る。

そして、カジノに興味があるということなので一緒にカジノに行ってみることに。

カジノリスボアへ。メトロ1.9ユーロ

ブラックジャックをやる。ふたりは少しだけブラックジャックとルーレットをやってみる。

僕はプラス100ユーロほど買った。

タクシーで宿の近くに戻ってインド料理やさんへ。3.5ユーロ
泊まっているあたりは夜やっているお店が少ない。

img_4256
とりあえずジュース

dsc_0628
インドカレーいろいろシェアして食べる。9.5ユーロ

ふたりと別れて一人でいっぱいやって帰る。2.2ユーロ

関連記事

【ポルトガル|ロカ】リスボアからロカ岬へのバス・電車での行き方
ロカ岬へ行ってきたので電車とバスでの行き方について。 まずはリスボアのロシオ駅へ グーグルマップ リスボアからロカ岬への行き方 ロシオ駅 ロカ岬へはそこからシントラ駅を目指します。 ロシオ駅でバスと電車の1日券を買い...
【ポルトガル|リスボア】カジノリスボア情報ミニマムレート
ポルトガル、リスボアのカジノ、カジノリスボアとカジノエストリルのブラックジャック、ポーカー、ルーレット、バカラのミニマムレート紹介

今日の出費(レート 1ユーロ=115円)

食費19ユーロ=2,185円
宿14ユーロ=1,611円
その他0ユーロ=0円
交通費21.9ユーロ=2,519円

合計6,315円
旅の累計1,870,346円

コメント

スポンサーリンク