’16.1.12 マザーハウスボランティア体験「死を待つ人の家」インド5日目(世界一周4ヶ月と12日目)

インド
この記事は約3分で読めます。

マザーハウスのミサ

朝6時に起こしてもらい、マザーハウスのミサへ出かける。
喧騒のコルカタに美しい歌が流れる。

その後7時からボランティア参加者へ朝食が配られる。
パンとバナナとチャイ。ひとときの談笑の時間。

そして7時半、外につながるシャッターが開き、光が射してくる。行き先ごとにグループに分かれて散っていく。まるで映画のようなシーンだった。

IMG_8589
45Bのバスに乗り、カーリーガーとで降りる。8ルピー。

IMG_8593

スポンサーリンク

マザーハウスの「死を待つ人の家」

歩いてカーリーテンプルとなりの「死を待つ人の家」へ。
登録カードを見せて中に入り、荷物をロッカーに入れて、エプロンを借りて、行動開始!

まずは洗濯、手洗いでみんなと協力しあいながらやっていく。1時間ちょっとで終わり、その後は入居者の人たちと話したり、ゲームをしたり、して過ごす。

途中で、亡くなった人が運ばれていくのを目にした。
また、寝たきりでもう、目に力がない人もいた。
ここでは死が日常だった。

10時半になり、ティータイム。
クラッカー、バナナ、チャイ。
気が張っていただけに、本当にチャイがおいしい。

休憩の後は入居者の人たちのランチタイム。運ぶのを手伝い。手足の不自由な人に食べさせる仕事を任された。フィッシュカレーをスプーンを使い、魚や野菜を小さくして、口に運んであげる。想像以上に食欲があって嬉しかった。
食べさせていると、亡くなった母親のことを思い出した。

食器を洗い、掃除をして、12時前に午前が終了した。
午後もやるつもりでいたが、精神的にも肉体的にも疲れたので、午前だけでやめることにした。


安い飛行機を検索するなら絶対これスカイスキャナーで航空券比較検索
いろんな航空会社や旅行会社を比較して指定した日付の一番安い航空券を探せるよー。特にLCCならすげー安いやついっぱいある。バックパッカーはみんな使ってる。


IMG_8591
となりはカーリーテンプル

IMG_8657
周辺のお店でブレスレットを購入60ルピー

IMG_8598
地下鉄に乗ってエスプラナードへ5ルピー。

IMG_8599
地下鉄料金表

IMG_8600
地下鉄の中

スポンサーリンク


大海老カリー

IMG_8601
サンタナゲストハウスでおすすめされた、大海老カレーを食べに行く。250ルピー。
ここが入り口。スーパー分かりにくい。ホテルの入り口を入る。

IMG_8606
場所がわかりづらい。ここの階段を上がる。
2階がレストラン

IMG_8603
メニュー

IMG_8605
値段は高いが大きな海老が贅沢に使われていた。

コルカタのぶどうジュース屋さん

IMG_8607
この前も飲んだぶどうジュースのお店へ。大グラス30ルピー。

IMG_8610
そのあと、もう一つのおすすめ、pure milk centerへ。

pure milk center

IMG_8611
ラッシー28ルピー。
濃厚でうまい。

ATMでお金をおろし、オートリキシャーで帰る。10ルピー。

IMG_8614
サンタナコルカタの今日の晩御飯夕食麻婆ナス定食140ルピー。

IMG_8616
宿では毎晩飲んでいる人たちで盛り上がる。
みんなありがとう。

今日の出費(レート1ルピー=2円)
食費448ルピー=896円
宿350ルピー=700円
その他ルピー60=120円
交通費23ルピー=46円

合計1,762円
累計744,621円

コメント

スポンサーリンク