【タイ】ピピレイ島マヤベイ ツアーの料金・内容


【海外旅行航空券の最安値を探す方法】

スカイスキャナーなら航空会社、旅行会社を一括検索できるから安い航空券が見つかる。

しかも手数料無料!日付を指定せずに一番安い日の出発日を探せるから便利!



【海外旅行航空券の最安値を探す方法】

スカイスキャナー
なら航空会社、旅行会社を一括検索できるから安い航空券が見つかる。

しかも手数料無料!日付を指定せずに一番安い日の出発日を探せるから便利!


タイ
スポンサーリンク

世界には絶景のビーチがたくさんある。世界で一番美しいビーチのひとつとして名前がでるのがタイのピピ島

DSC_0852
今回行ってきたのは、レオナルド・ディカプリオが「タイタニック」のあとに主演した映画「ザ・ビーチ」のロケ地として使われた、伝説のビーチ ピピ島に行ってきました。

正確にはピピドーン島のマヤベイ(マヤビーチ)です。
※ピピは幾つかの島からなっていて、その諸島の名称がピピ島。宿泊できるのはピピドーン島。ピピレイ島は祝初施設がないので日帰りのみ。

ピピドーン島まで行く必要があり。
クラビやプーケットから日帰りで行けなくもないけど、かなり強硬スケジュールになるのでピピドーン島に2泊するのをおすすめする。それで、真ん中の日にゆっくりとピピレイ島へ行くのがいいと思う。

スポンサーリンク

ピピドーンまでの行き方

ピピドーン島までのアクセスは以前書いた僕の記事を参照。

【比較検証】バンコクからピピ島への行き方 飛行機・バス・列車(鉄道・電車)移動
バンコクからピピ島への行き方はいろいろありますが、値段と時間を比較しながら、飛行機、バス、列車の行き方を紹介します。 バンコクからピピ島への行き方(飛行機・バス・列車(鉄道・電車) 2015年12月現在 バンコクから飛行機でピピ...

クラビとピピドーン間のボートについて

クラビとピピ島間のボート時刻表・料金
クラビ(パッセンジャーポート発)からピピドーン島へのボートの時刻表についての記事です。 クラビ(パッセンジャーポート発)からピピドーン島まで所要時間2時間で1日4便のボートが往復しています。 クラビからピピ(ピピドーン)島へのボート...

ピピレイ島のマヤベイへの行き方

ピピドーン島からピピレイ島のマヤベイまではボートチャーターかシュノーケリングツアーに参加が一般的。

ボートチャーターは3時間で1,500バーツが相場。
時間が長くなれば、もう少し高くなるが、そんなに長居してもやることないと思うので3時間くらいでいいかも。
人数が集まれば、チャーターはアリだと思う。もしくは時間がない人。

ピピレイ島マヤベイのシュノーケリングツアー

IMG_7962 (1)
ツアーボート20人程度乗れる。

半日と1日がある
半日で350バーツ
午前発と午後発がある。(午後発の方が空いている)

ピピ島でツバメの巣を採って、住んでいる人たち〜モンキービーチ〜シュノーケリングポイント〜マヤベイ(映画「ザ・ビーチ」の舞台)〜船の上でサンセット
午後だと1時ピックアップ、1時半発の6時半くらいに帰り。

マヤベイで船から降りるのに400バーツ必要。船の上で1時間くらい待機しているなら不要。でもせっかくいったんなら1,300円くらい払って、伝説のビーチを満喫したいところです。

1日だと。550〜600バーツ(だったと思う。)

IMG_7967 (1)
ピピ島でツバメの巣を採って、住んでいる人たち

モンキービーチ

DSC_0827 (1)
モンキービーチ
猿が船に乗り込んでくる。

IMG_7969 (1)
透明度の高いエリアでシュノーケリング
見たことのない魚達が無数に泳いでいた。スイカを投げると魚が群がる

マヤベイ

DSC_0852
そして、伝説のビーチ!マヤベイ

DSC_0863 (1)
ずっと憧れていたこの景色、伝説のビーチ

DSC_0867 (1)
エメラルドグリーンのラグーンと白い砂浜。

DSC_0851 (1)
トイレから売店に向かう途中はジャングルの中

マヤベイにはトイレもある。結構奥に進んだところにある。さらに進むと島の反対側の崖に出れる。シュノーケリングポイントになっていて下に降りれる。階段があった。
もどってまずは売店でビールとポテチを買う。やっぱり高い。160バーツ。

DSC_0872 (1)
帰りにサンセット

まとめ

世界で屈指のピピレイ島のマヤベイビーチ!ぜひ行ってみて!

記事が参考になった!面白かったって思っていただけたら、下の写真をクリックして、ブログ村のランキングへの応援お願いします。ランキングが上がるとやる気がもらえて、また記事を書くためにエネルギーになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

記事が参考になった!面白かったって思っていただけたら、下の写真をクリックして、ブログ村のランキングへの応援お願いします。ランキングが上がるとやる気がもらえて、また記事を書くためにエネルギーになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タイ
スポンサーリンク
ashitabiをフォローする
世界一周|明日、旅に出る

コメント