年利9%!?カンボジアの定期預金の金利が高すぎるので口座開設してきた。


【海外旅行航空券の最安値を探す方法】

スカイスキャナーなら航空会社、旅行会社を一括検索できるから安い航空券が見つかる。

しかも手数料無料!日付を指定せずに一番安い日の出発日を探せるから便利!



【海外旅行航空券の最安値を探す方法】

スカイスキャナー
なら航空会社、旅行会社を一括検索できるから安い航空券が見つかる。

しかも手数料無料!日付を指定せずに一番安い日の出発日を探せるから便利!


カンボジア預金 お役立ち情報

今回、マイクロファイナンス「LOLC」で普通預金口座を作ったので紹介します。

カンボジアの預金金利がすごいことになっています

え?気になる!

何パーセントなんですか???

5年定期で、なんと9%も金利が付くんです!

9%!!!!すごい!?

日本の銀行の定期預金の金利って0.01%しかないんですよね。

今回、カンボジアの定期預金に関する記事のポイント

  • マイクロファイナンスは5年定期で9%(税引き前)
  • 口座開設はたったの30分
  • 旅行者でもパスポートだけで作れる
  • 在住者はさらに金利に対する税金の優遇有り
  • 窓口では英語での対応
  • プノンペンのPPCBでは日本語対応のジャパンデスクあり
  • PPCBはVISAデビットカードも作れる
スポンサーリンク

カンボジアの経済成長

カンボジアのイメージって?

地雷、貧困、治安が悪い

多くの方がこのようなイメージを持っているのではないのでしょうか。

カンボジアは今急激な経済成長を続けている東南アジアの中でもトップクラスの国なんです。

カンボジアはかつて、ベトナム戦争のとばっちりやポルポト派による国民虐殺、長引く内戦によって、経済発展がかなり遅れていました。2010年代から、若い世代が異常に多くて、日本とは真逆の人口ピラミッドによる、若者の支出増加で急激な経済成長を続けています。

日本のバブルをきっと超えている経済成長ではないでしょうか。2019年4月現在、急激な経済成長による電力不足で、首都プノンペンでは毎日計画停電が行われるほど。

カンボジアはこれからまだまだ成長余地を残した国なんです。

マイクロファイナンス「LOLC」

LOLCのシェムリアップの支店

LOLCのシェムリアップの支店

カンボジア全土に展開するマイクロファイナンスの「LOLC」はかなりの支店があります。

マイクロファイナンスとは小規模金融で貧しい人に融資や貯蓄のサービスを提供する金融機関のことです。

アメリカドルやタイバーツで預金が可能

「LOLC」では預金はアメリカドル、カンボジアリエル、タイバーツのいずれかを預けることが出来ます。

アメリカドルで預けられるっていうことが少し安心できますよね。

カンボジアリエルの場合はカンボジア経済によって簡単に価値が暴落する可能性がありますから。もちろんアメリカドルであっても、アメリカの金融危機や戦争などでドル暴落の可能性もありますが。

旅行者でも口座開設出来るの?

そのマイクロファイナンスの一つ「LOLC」ではカンボジア居住者ではなくても、口座開設することができます。つまり旅行者でもOKということです。

カンボジアでも金融機関によっては居住者のみ口座開設が可能というところが多いです。

僕が知っている限りでは「LOLC」と銀行では「PPCB」が旅行者でも口座開設をさせてくれる金融機関になります。

「LOLC」の気になる預金の金利は???

普通預金金利

アメリカドル、カンボジアリエル、タイバーツ共に年利5%

定期預金金利

アメリカドル、カンボジアリエル、タイバーツ共に同じ。
定期預金金利(Fixed Deposit Interest Rate)
定期
60 月 9.00% 9.00% 9.00%
36 月 8.50% 8.50% 8.50%
24 月 8.25% 8.25% 8.25%
12 月 8.00% 8.00% 8.00%
9 月 7.25% 7.25% 7.25%
6 月 6.75% 6.75% 6.75%
3 月 6.25% 6.25% 6.25%
1 月 5.25% 5.25% 5.25%
定期(利息毎月振込)
60 月 8.30% 8.30% 8.30%
36 月 8.15% 8.15% 8.15%
24 月 8.00% 8.00% 8.00%
12 月 7.75% 7.75% 7.75%
9 月 7.00% 7.00% 7.00%
6 月 6.50% 6.50% 6.50%
3 月 6.00% 6.00% 6.00%
1 月 5.25% 5.25% 5.25%

「LOLC」での普通預金口座の開設方法

LOLCのシェムリアップの支店

LOLCのシェムリアップの支店

今回は普通預金口座だけ作りに行ってきました。

お昼時の12時頃、シェムリアップの「LOLC」の支店に行ってきました。

食事休憩でスタッフがあまりいませんでしたが、ちょうど他に待っているお客さんがいなかったので、スムーズでした。

まずは、普通預金(saving account)を開設(open)したい旨を伝えます。

パスポートを渡して、いくつか質問に答えます。

聞かれた内容は

  • 宿泊しているホテル
  • 滞在期間
  • 滞在目的

でした。

あとは必要書類にサインだったり、記入したりして、最後に預金額をいくらにするか聞かれます。最低5ドルからだったのでとりあえず、20ドルだけ入れてみました。

少し待って、預金通帳をもらって、終了。

LOLCの通帳

LOLCの通帳

中にはしっかり20ドル入金の文字も記載されています。

LOLCの通帳の中身

20ドル記帳されていました。

必要なもの

  • パスポート
  • 現金5ドルor20,000リエルor200タイバーツ以上

開設方法

  • いずれかのLOLCの店舗に行く
  • 申込書を記入する

英語での対応になります。英語が不安な人は通訳を雇いましょう。

「LOLC」での定期預金の開設方法

今回は定期預金を作らなかったのですが、普通預金口座を作る時に一緒に作ることが出来るので、一緒に作るのが楽だと思いますよ。

僕の友達は定期預金口座を作って預けていましたよ。

必要なもの

  • パスポート
  • 現金50ドルor200,000リエルor2,000タイバーツ以上

開設方法

  • いずれかのLOLCの店舗に行く
  • 申込書を記入する

英語での対応になります。英語が不安な人は通訳を雇いましょう。

LOLCの公式ホームページ

 PPCB(プノンペン商業銀行)の口座開設

マイクロファイナンスってなんだか不安という方はカンボジアの銀行に預けてみるのはいかがでしょうか。

僕はPPCB(プノンペン商業銀行)の口座を2015年にすでに開設済みです。2019年4月現在、18店をカンボジアに展開する銀行です。以前は日本のSBIグループでしたが、韓国の銀行に売却されました。

現在でもジャパンデスクをプノンペンに設置しているので、英語が苦手な日本人の方でも簡単に銀行口座を開設できます。

参考記事:【カンボジア】旅行者がプノンペンで銀行口座開設してみた。驚愕の定期預金利率6.5%

カンボジアで預金をするメリット

  • 金利が高い
  • アメリカドルで預金が出来る

カンボジアで預金をするデメリット

  • ペイオフがない
  • カンボジアでしか入金・出金が出来ない

日本と違ってペイオフがないことを頭に入れておきましょう。日本の銀行にはペイオフと呼ばれる制度があって、万が一、お金を預けている銀行が破綻しても1,000万円までは元本と利息を保証してくれます。郵貯に関しては2,600万円まで保証されます。

カンボジアに来ないと入出金が出来ない。これは結構面倒だし、渡航費用もかなりかかります。

ただ、PPCBのVISAデビットカードを作れば、日本でも入出金が出来ます。また、インターネットバンキングが始まったそうなので、オンラインで預金を動かすことが出来ます。

カンボジアの定期預金まとめ

日本の金利は2019年現在、年利0.01%とほぼないようなものです。もし、眠らせてあるお金があるのであれば、カンボジアに預けてみるのもいいかもしれません。

銀行の定期預金なら約12年、マイクロファイナンスの定期預金なら9年ちょっとで元本が2倍になります。

ただ、預けていた金融機関が破綻した場合は預金と利息は一切保証されないというリスクがあることを頭に入れて、預金等は自己責任でお願いいたします。

格安で海外送金する方法「トランスファーワイズ」

海外に大金を現金で持ち込むのは盗難や紛失などのリスクがありますよね。

今はオンラインで海外送金を安いコストで送るサービスがあります。(厳密にいうと海外送金ではなく、国内で外国為替取引をマッチングさせるサービス)

トランスファーワイズという全く新しい仕組みを使った方法があるんです。気になる方は試してみてください。僕もアメリカから日本の自分の口座に送ってみましたが、かなり安い手数料で海外送金が出来ました!

参考記事:TransferWiseで海外送金してみたら、手数料が激安で数日で着金した!

ホテルの予約はエクスペディアがおすすめ!
ホテルの予約はエクスペディアがおすすめ!

記事が参考になった!面白かったって思っていただけたら、下の写真をクリックして、ブログ村のランキングへの応援お願いします。ランキングが上がるとやる気がもらえて、また記事を書くためにエネルギーになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

記事が参考になった!面白かったって思っていただけたら、下の写真をクリックして、ブログ村のランキングへの応援お願いします。ランキングが上がるとやる気がもらえて、また記事を書くためにエネルギーになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お役立ち情報カンボジア
スポンサーリンク
ashitabiをフォローする
世 界 一 周| 明日、旅に出る

コメント