シェアする

2018年タイの水かけ祭り(ソンクラーン )期間は4月13〜15日


スカイスキャナーで航空券比較検索
いろんな航空会社や旅行会社を比較して指定した日付の一番安い航空券を探せるよー。特にLCCならすげー安いやついっぱいある。バックパッカーはみんな使ってる。


スポンサーリンク

タイの世界最大の水かけ祭り、ソンクラーンについて紹介します。

テレビなどで何度も紹介されているので知っている人も多いと思いますが、タイの水掛け祭はタイ全土で行われています。ソンクラーン期間は毎年413日から15日までの三日間で、この期間はタイの正月にあたります。

スポンサーリンク

2018年のソンクラーンの期間は4月13日から15日

2018年もいつもと同じく413日から15日まで水かけ祭りが開催されます。

バックパッカーの聖地、カオサンロードではフライングして412日から水掛祭りがはじまっています。

またシラチャーなどの1部の地域では416日以降もソンクラーン が行われています。

ソンクラーン期間中にタイを訪れる際は注意が必要です。 ホテルに行く途中、歩いているときに知らない人からいきなり水をかけられることがあるので防水対策をしっかりしてからタイへ行ってください。

ソンクラーン期間より前にタイへ行くか、空港からタクシーを使うことをおすすめします。

ソンクラーンの期間中は宿が値上がり

ソンクラーン期間は水かけ祭り目当てに多くの海外旅行者がタイに集まります。安くて良い宿から売り切れていきます。

昔だったら、歩いて宿を探しすのがバックパッカーの旅って感じでしたけど、今は時代も違うし、何よりソンクラーンの時期は歩いて宿探していたら、バックパックも含めて全身びしょ濡れになってしまいます。なので、あらかじめ宿を予約することをオススメします。

▼チェンマイのオススメ日本人宿

チェンマイのおすすめ日本人宿slow house(スローハウス)。オーナー、スタッフ、常連んさんともにとってもフレンドリーですぐに打ち解けられる。チェンマイでのんびりしたい人におすすめ!

2018年水かけ祭り(ソンクラーン)をどこで過ごすか

水かけ祭り(ソンクラーン )をどこで過ごすか重要です。バンコクではバックパッカーの聖地カオサンロードやシーロムが有名で多くの人で賑わいます。

僕のオススメはチェンマイです。古都チェンマイでもかなり賑やかに水かけ祭り(ソンクラーン)を祝います。

特にお堀周りをピックアップトラックの荷台に乗って水を掛け合うのが盛り上がっています。

2018年水かけ祭り(ソンクラーン )まとめ

ぜひ、タイの古都チェンマイで3日間水かけ祭り(ソンクラーン )を過ごしてみましょう!

絶対楽しいお祭りです!

↓↓↓↓↓この記事が参考になったと思ったら、クリックしてブログ村のランキングの応援クリックお願いします。励みになります!画像をクリック♡↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
ほかの旅人の情報→にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

LCCで世界一周するときに便利!バックパッカーはみんな使ってる。
安い飛行機を検索するなら絶対これスカイスキャナーで航空券比較検索
いろんな航空会社や旅行会社を比較して指定した日付の一番安い航空券を探せるよー。特にLCCならすげー安いやついっぱいある。