シェアする

【バンコク】スワンナプーム空港プライオリティパスで利用可能なオマーンエアのラウンジまとめ


スカイスキャナーで航空券比較検索
いろんな航空会社や旅行会社を比較して指定した日付の一番安い航空券を探せるよー。特にLCCならすげー安いやついっぱいある。バックパッカーはみんな使ってる。


スポンサーリンク

バンコク/スワンナプーム国際空港プライオリティパスで利用可能なオマーンエアのラウンジにいってきたので紹介します。

バンコクのスワンナプーム国際空港にはプライオリティパスで利用できるラウンジが9つあります。その中でもオススメの一つがオマーンエアのラウンジです。

中東の航空会社ですが、お酒もあるし食事も豊富、シャワーも浴びられるラウンジです。

スポンサーリンク

Oman Air First & Business Class Lounge
オマーン航空ラウンジ

オマーン空港のラウンジの紹介をします。

入場はプライオリティパスと搭乗券(ボーディングパス)を提示で2.5時間利用可能

場所:制限エリア(エアサイド)コンコースEの3階
営業時間:5:00〜20:30
最大利用時間:2.5時間
シャワー:あり、タオルレンタルあり。1室のみなので混み合う。

トイレ・シャワーともに利用ごとに掃除をしている徹底振りでいつも綺麗だが、シャワーが一つしかないので時間によっては待つことになる。

Wi-Fi:あり

コメント:落ち着いた雰囲気の照明とソファーが高級感漂う。利用した時は利用者も少なくゆったりしていた。中東の航空会社だが、アルコールは提供している。

オマーン航空ラウンジのドリンク

ソフトドリンク類、ペリエ(炭酸水)、コーヒー・紅茶など、

アルコールはビールがタイのシンハーとハイネケン、スピリッツやリキュールも一通り置いてあり、ここの目玉はシャンパン。モエのシャンパンらしいです。

オマーン航空ラウンジの食事

オマーン航空ラウンジの食事はおしゃれ。しっかりとしたホットミールはライスにおかず、パスタなどがあり、おつまみ系はタパス的な小鉢、カナッペ、チーズやオリーブなどあり。

軽食にサンドイッチや野菜スティックもあり。

パンやカットフルーツなども綺麗に並べられている。

プライオリティパスで利用できるスワンプーム空港のオマーン航空ラウンジまとめ

利用時間が5:00〜20:30までだが、ぜひプライオリティパスで利用したいオマーン航空ラウンジです。とくにシャンパンが好きな方、ほかとは違ったエキゾチックな中東の雰囲気でラウンジを楽しみたい方におすすめです。

バンコクスワンナプーム空港のラウンジをプライオリティパスで無料利用してきた。シャワー・タオル付き、アルコールあり、オーダー制のホットミールが食べれるラウンジなどまとめ

この記事で紹介したラウンジが無料で利用できる「プライオリティパス」を実質無料で手に入れる方法

世界一周している人はかなりの人が持っているプライオリティパス。世界1000以上の空港のラウンジを無料で利用できるんです。

シャワーも浴びれて、ソフトドリンクやコーヒー、ラウンジによってはビールやワイン、スピッツ・リキュールなどのアルコールも飲み放題、食事も軽食からラウンジによってはホットミールがいただけるんです。

空港のレストランで食べたら1,000円はしますよね。

絶対に持っていたい「プライオリティパス」ですが、普通に購入すると1年間で399ドル(約44,000円)もするんです。

高いです。

でも、実質無料で手に入れる方法があるんです。節約志向の世界一周バックパッカーはみんなこの方法で「プライオリティパス」を手に入れています。

それは楽天プレミアムカードを申し込むことです。

楽天プレミアムカードはゴールドクレジットカードですが、審査が緩いので社会人なら比較的誰でも手に入ります。

無職の人はノーマルの楽天カードを申し込んでから楽天プレミアムカードに変更すると審査に通りやすいそうです。

楽天プレミアムカードは年会費10,800円かかりますが、入会すると12,000円相当の楽天ポイントをもらえるので実質無料になるんです。

世界一周・長期海外旅行するなら、いますぐ申し込みましょう。

楽天プレミアムカードが届いてからプライオリティパスの申し込みをオンライン上で行うので2週間程度かかります。

余裕を持って、出発の3週間前までに申し込むと安心です。

楽天プレミアムのお申し込みはこちらから

楽天プレミアムカードを作ると無料でプライオリティパスを入手できて、世界1,000以上のラウンジを無料で使えます。プライオリティパスの作り方、最短で届く方法まとめ