シェアする

【南米移動ルート】バス・陸路移動の時間と値段|コロンビア|エクアドル|ペルー|ボリビア


スカイスキャナーで航空券比較検索
いろんな航空会社や旅行会社を比較して指定した日付の一番安い航空券を探せるよー。特にLCCならすげー安いやついっぱいある。バックパッカーはみんな使ってる。


スポンサーリンク

2016年の年末から2017年2月まで、2ヶ月弱、南米を旅してきたのでそのルートのバスの所要時間と値段についてまとめました。

ルート

ボゴタ(コロンビア)→カリ(コロンビア)→イピアレス(コロンビア)→キト(エクアドル)→クエンカ(エクアドル)→チクラヨ(ペルー)→トルヒーヨ(ペルー)→ワンチャコ(ペルー)→リマ(ペルー)→イカ・ワカチナ湖(ペルー)→アバンカイ(ペルー)→クスコ(ペルー)→アグアスカリエンテス=マチュピチュ村(ペルー)→プーノ(ペルー)→コパカバーナ(ボリビア)→ラパス(ボリビア)→ウユニ(ボリビア)→ラパス

スポンサーリンク

ボゴタ→カリ→イピアレスのバス移動

コロンビアの首都ボゴタからエクアドルの首都キトへの移動の途中で通るイピアレス。イピアレスは国境の町で近くに世界一美しいラス・ラハス教会がある。

ボゴタからイピアレスへ直行便はボリバリアーノBolivariano

安心・安全、ちょっと高いけどバックパッカーに選ばれているのがボリバリアーノBolivarianoってバス会社が有名。

バスのチケットはネット予約もしくはバスターミナルのカウンターで直接購入する。

ボリバリアーノのネット予約

Compañía colombiana de transporte de pasajeros de cubrimiento nacional, orientada a brindar un servicio de calidad a nuestros afiliados y pasajeros con segurida...

ボゴタのバスターミナル「Terminal de Transporte」のチケットカウンターで直接購入

料金:132,000ペソ約5,280円、所要時間:24時間

ボゴタのバスターミナル

ボゴタからイピアレスへ直行便はボリバリアーノBolivariano 安心・安全、ちょっと高いけどバックパッカーに選ばれているのがボリバリア...

直行便のバスが売り切れの場合は面倒だが、

・ボゴタからカリ(所要時間:10時間、料金:75,000ペソ約3,000円、午前発と夜発で多数バスあり)
・カリからイピアレス(所要時間:10時間、料金:65,000ペソ約2,600円、1時間に一本の割合でバスが出ている。)

の乗り継ぎになる。

関連記事

イピアレスバスターミナル近くでおすすめの安宿・ゲストハウスの紹介 イピアレスバスターミナル近くには数件の安宿が並んでいる。徒歩1分程度で移動に便利なのでバスターミナル付近の宿に泊まるのがおすすめ。 今回泊まったのは「Hotel Metropol」

イピアレス(コロンビア)→キト(エクアドル)のバス移動

国境越え

イピアレスから国境まではコレクティーボと呼ばれる乗り合いタクシーで一人1,700ペソ
時間は15分ほど。

コロンビアのイミグレにて出国手続き、歩いて、エクアドル側へ行ってイミグレにて入国手続きとなる。

エクアドルのイミグレーションで入国審査を受けた後、建物を出て右に行ったところにコレクティーボ乗り場がある。コレクティーボはバスターミナルのあるトゥルカンまで0.75ドルで行ってくれます。
所要時間は15分。

トゥルカンからキトへのバス

トゥルカンのバスターミナル「Terminal de Transporte」から数社、キトまでのバスあり。
料金はどこも6.1ドル
トゥルカンからキトまで約6時間弱。

キトには北バスターミナルTerminal Terrestre de Carcelénと南バスターミナルTerminal Terrestre Quitumbeがあるので宿の近い方で降りるのが良い。

キト(エクアドル)→リマ(ペルー)のバス移動

Cruz Del Sur社が国際直行バスを運行している。
33時間
100USD(約11,400円)

ただし、この直行便じゃなくて刻んだほうが安い。

ルートはこんな感じ
キト(エクアドル)→クエンカ(エクアドル)→チクラヨ(ペルー)→リマ(ペルー)

僕はワンチャコに寄りたかったので
キト(エクアドル)→クエンカ(エクアドル)→チクラヨ(ペルー)→トルヒーヨ(ペルー)→ワンチャコ(ペルー)→リマ(ペルー)
こうなった。

キト→クエンカ

クエンカ→チクラヨ


エクアドルのクエンカから一本で行ける一番南がペルーのチクラヨ行き。

トルヒーヨに行く場合はチクラヨで乗り換えになる。

クエンカのバスターミナルからチクラヨ行きは2社

国際バスで乗り換えなしでペルーのチクラヨまで行ける。

・Azuay 21:30発
・Super Sumeria(今回使った方) 22:00発

料金:20ドル(約2,340円)
時間:12〜14時間
Wi-Fi:使えなかった
トイレ:ついてる。
エアコン:あり(強くはなかった)


リクライニングはばっちり

クエンカのバスターミナルの場所


グーグルマップ

チクラヨ→リマ

料金:camaで90ソレス(約3,000円)前後、semi camaで40ソレス(約1,350円)前後
時間:12時間前後

おすすめのバス会社
・CIVA
・Cruz Del Sur

ペルーのバス一括検索サイト
https://www.redbus.pe/en/

予約も出来てめっちゃ便利です。

リマ→クスコ

リマはほぼ標高ゼロの低地。クスコは標高3,000mを超える高地。いきなりクスコに行くと高山病になる人もいるので、注意!
おすすめはイカとナスカに寄っていくルートかな。

料金:camaで140ソレス(約4,700円)前後
時間:22時間前後

おすすめのバス会社
・CIVA
・Cruz Del Sur

リマ→イカ(ワカチナ湖)

LIMAの南約300kmにある街ICAへ高速バスで4時間半、ICA市内からワカチナ湖までタクシーで10分(7〜10ソレス)の場所にあります。。
サンドバギー 約2時間 30~ソレス
ホテルとセットで安くなる場合がある

料金:ノーマルシートで30ソレス(約1,000円)〜
時間:4時間半前後

おすすめのバス会社
・Soyuz/Perubus

イカ→アバンカイ

イカからナスカに寄るかクスコまで行っちゃうかが一般ルートなんだけど、標高3,000m越えのクスコまでいっちゃうと高山病が怖かったので、クスコの手前のアバンカイって小さな街で一泊することに。

アバンカイは標高2378mに位置していて、年中暖かいことから「常春の谷」と呼ばれているらしい。

ちなみにクスコは標高3,400m。

本当に何もない街。小さい街はのんびりしていていい。

料金:TEPSAのVIPで160ソレス(約5,300円)〜
時間:12時間前後
食事付き

おすすめのバス会社
・TEPSA

アバンカイ→クスコ

料金:ノーマルシートで20ソレス(約680円)〜
時間:2時間半前後
トイレなし

おすすめのバス会社
複数のバス会社あり。短距離なんでどこも似たり寄ったり。

クスコ→プーノ

料金:camaで55ソレス(約1,800円)〜
時間:6時間半前後
トイレ付き

おすすめのバス会社
・CRUZ DEL SUR

プーノはチチカカ湖の街。クスコから一気にボリビアの首都ラパスまでいけるが、せっかくなのでチチカカ湖に浮かぶウロス島観光のために数泊して留まりたい。

スポンサーリンク


プーノ→コパカバーナ

料金:ノーマルシートで20ソレス(約680円)〜
時間:4時間半前後

おすすめのバス会社
・TOUR PERU

ボリビアにあるコパカバーナもチチカカ湖の街で太陽の島に行くのに経由する街。

コパカバーナ→ラパス

料金:ノーマルシートで45ソレス(約700円)〜
時間:4時間前後

おすすめのバス会社
・チチカカ

ラパスは治安が悪いので暗くなってからの市内徒歩移動はしないように。必ず、暗くなったら、タクシーを使う。またはバスターミナルで明るくなるまで待つ。

ラパス→ウユニ

料金:camaで160ソレス(約700円)〜
時間:9〜12時間前後

おすすめのバス会社
・Omar(camaで150ボリ)
・Todo tourisumo(セミcamaで250ボリ)

Todo tourisumoは食事付き、料金が高いため安全で外国人旅行者に人気だがセミcamaでシートがあんまり倒れないのでOmarをおすすめする。
両方ともトイレ付き

ラパスから安全・快適なバスはTodo Turismo!実際にインターネットで予約をして、バスに乗ってきたので紹介。料金、予約の仕方、オフィスの場所・乗り場。オフィスにはWi-Fi、トイレ、電源、荷物預かりあり。

まとめ

南米は見所たくさんありますが、線路がほとんど通っていないため、移動がほとんどバスか飛行機になります。今回はバスでの移動方法を料金・時間と共に紹介しました。南米縦断計画する時の参考にしてみてください。