シェアする

booking.comで2,000円キャッシュバック

>booking.comで下のリンクから予約すると、2,000円キャッシュバックを予約者と私にそれぞれキャッシュバックされます。
宿泊完了後、クレジットカードに2,000円分キャッシュバックされます。

下のリンクから予約してください。

https://www.booking.com/s/27_8/takeo754


【2017年8月30日トマティーナ】トマト祭りチケット購入・準備・持ち物


スカイスキャナーで航空券比較検索
いろんな航空会社や旅行会社を比較して指定した日付の一番安い航空券を探せるよー。特にLCCならすげー安いやついっぱいある。バックパッカーはみんな使ってる。


スポンサーリンク

2017年のトマティーナLa Tomatina トマト祭りは8月30日に開催決定しました。
一生に一度は行ってみたいクレイジーな大人のトマト投げ祭り、トマティーナ!今年行ってみる予定なら、いまから予定立てましょう!
2016年のトマティーナ(トマト祭り)に参加したときのチケットの購入方法、宿の予約、持ち物、現地までの移動、トマティーナ当日の様子などお伝えします!

事前準備編

スポンサーリンク

宿の確保

大部屋を何ヶ月も前から予約。(前々日、前日、当日、翌日の4泊くらい抑えてもいいかも)
僕らは4人部屋に無理やり10人で泊まって合宿所状態でした(笑)

アパートメント的なものがおすすめ。

Teatro Principal

1泊148ユーロで10人宿泊可能

↓写真をクリックするとBooking.comの予約ページへ

メンバー集め

世界一周なら出会った人に声をかけて、トマティーナ一緒に行こうってな感じで広めていけば簡単に集まります。近くになると宿を予約していない人が出てくるから。

チケット購入

オンラインでチケット購入が可能。
購入時名前とパスポートナンバー、生年月日が必要になるので誰か代表して全員分購入する場合は、これらの個人情報をあらかじめ伝えておく必要あり。
入場券のみ10ユーロ
他、Tシャツなどセットになった入場券、バスと入場券のセットなどあり。
バスだと移動時間が縛られてしまうため、入場券購入のみでOK。

トマティーナ会場のブニョール(Bunol)へはバレンシアから電車で1本(1時間くらい)1時間に2本ほど運行している。

img_3716
前日(前夜祭)でもチケットは現地で売っていました。

2017年のチケット販売サイト(英語)

tomatina 2017 oficial ticket by bus to buñol from valencia, madrid and barcelona with personal guide

スポンサーリンク


2016年トマティーナチケットオンライン購入について
(2017年のトマティーナチケット販売サイトが変わっているのであんまり参考にならないかも)

トマティーナ2016年の追加チケット発売開始されました。ちょっと、HPがわかりづらかったので、解説します。パスポート番号が必要になるので、友達の分までとる場合は聞いておく必要あり。

バレンシアでの準備編

Tシャツ作成

img_3924
宿でみんなと合流してから(紹介などで初めての人もたくさんいるはず)、チームとして準備を進めて行きます。
まずは、お揃いのTシャツを作成。事前に各自で白Tシャツを購入してきてもらいましょう。
前々日、前日でTシャツをデザイン→ペイント
マジックで書くより、紙で切り抜いたイラストや文字をスプレーで塗ったほうが綺麗に仕上がります!
スプレーはバレンシアで購入可。
バレンシアで白Tシャツも売っています。3〜5ユーロ程度
白いTシャツはバレンシア中心部の中華系の雑貨屋さん、もしくはデパートで売っていました。

持ち物

img_3711
かばん
チケット
パスポートコピー
お金
ジップロック
着替え
タオル
寝袋
Tシャツ
パンツ
携帯
防水携帯カバー
ゴーグル
耳栓
ガムテープ
雨具
靴下
腹巻
歯ブラシ
ビニール袋(濡れ物入れる用)
img_3712

前夜祭

参加するかしないか自由だが、参加する人も多いよ。ダンスクラブ会場あり、町中外で飲食して盛り上がっている。

終電で向かいましょう。

僕らはサンイシドロ駅から乗車。始発駅はEstació del Nord (Valencia)だったので近い方から乗るといいと思います。終電は22:30頃。ぼくらはひとつ早い21:50頃の電車に乗車しました。泊まっている宿からサンイシドロ駅が歩いて行くには遠い場合、地下鉄で行くことになるが3人以上ならタクシーでも値段は変わらないのでタクシーをおすすめします。

img_3713

ブニョールのみんなが野宿する公園

スポンサーリンク


img_3718
宿泊はブニョールの町中にある公園でみんな寝てます。
夜〜朝にかけては寒いのでウィンドブレーカーや、寝袋、キャンプ用の下に敷くマットなどがあると快適。

ブニョールの野宿する公園の場所は↓img_4288
maps.meで児童公園で乗ってます。ブニョールの街中にあり。

荷物は荷物預かりブースが当日あるのでそこに有料で預けることになる。

アルコールとおつまみはバレンシアのスーパーで購入していきましょう。
ブニョールでもビール、サングリア、パエリアなど売ってます。

チケット交換

予約表のプリントアウトしたもの(本人のサインを書く)
パスポートコピー

当日

朝食を食べて、本番用に着替えて、荷物は預ける。
サンダル、靴はガムテープでぐるぐる足首も含めて巻いて、脱げないようにする。

img_3727
※帰りの電車のチケットは3時間しか有効でないので、朝に買わないこと!返金不可!

トイレ事情

会場付近には仮設トイレが複数設置してあるが混んでいる。
空いていたのは公園を坂下に降りて行った方にあった仮設トイレは全然人がいなくて、穴場でした。

10時頃から会場オープン

img_3737
生ハムとるのに参加したい場合は早めに入場して場所確保。
ステージ上から放水があって濡れっぱなしになるゾーンあり。風邪ひきやすいので注意

トマティーナを楽しむ

img_3756
始まる前。
img_3849
トマトを積んだトラックがやってきてトマトを投げ渡してくれるのでそれを拾って投げよう。
投げる時はトマトを潰してやんわり投げよう。

img_3848
終わるとこの通りトマトのプール!!!

終わったら

トマトを洗い流す。

川に行くか
公園の水道で行水をする。
結構冷たかった。特に川の水温は・・・

電車でバレンシアに帰る。

トマトまみれで汚いままだと電車には乗れないそうなので、着替える、水で体のトマトを落とす等行いましょう。

バレンシアで大人数で泊まれるホテル(アパートメント)

Down Town

66ユーロで6人まで宿泊可能

↓写真をクリックするとBooking.comの予約ページへ

Teatro Principal

1泊148ユーロで10人宿泊可能

↓写真をクリックするとBooking.comの予約ページへ

La Tomatina公式HP(英語)

La Tomatina Festival in Buñol buy Official Tickets 2017

東京・バルセロナ往復9万円〜
日にちを指定せず、安いフライトを探せるのがスカイスキャナーのいいところ!スカイスキャナー
トマティーナに行きたいならいますぐ飛行機の値段をみてみよう!


booking.comで下のリンクから予約すると、2,000円キャッシュバックを予約者と私にそれぞれキャッシュバックされます。
宿泊完了後、クレジットカードに2,000円キャッシュバックされます。

下のリンクから予約してください。

https://www.booking.com/s/27_8/takeo754


↓↓↓↓↓他の旅人のブログをみる
ブログランキング・にほんブログ村へ
ほかの旅人の情報→にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

LCCで世界一周するときに便利!バックパッカーはみんな使ってる。
安い飛行機を検索するなら絶対これスカイスキャナーで航空券比較検索
いろんな航空会社や旅行会社を比較して指定した日付の一番安い航空券を探せるよー。特にLCCならすげー安いやついっぱいある。


コメント

  1. […] トマティーナのまとめはこちら→【2017年トマティーナ】トマト祭りチケット購入・準備・持ち物 […]

  2. […] 関連記事:【2017年トマティーナ】トマト祭りチケット購入・準備・持ち物 […]