シェアする

booking.comで2,000円キャッシュバック

booking.comで下のリンクから予約すると、2,000円キャッシュバックを予約者と私にそれぞれキャッシュバックされます。
宿泊完了後、クレジットカードに2,000円分キャッシュバックされます。

下のリンクから予約してください。

https://www.booking.com/s/27_8/takeo754


’16.1.30 さらばリシュケシュそしてデリーへ。 インド23日目(世界一周4ヶ月と30日目)


スカイスキャナーで航空券比較検索
いろんな航空会社や旅行会社を比較して指定した日付の一番安い航空券を探せるよー。特にLCCならすげー安いやついっぱいある。バックパッカーはみんな使ってる。


スポンサーリンク

16.1.30

最後のヨガ

5時前に起床。

結局このアシュラム滞在中、5時の鐘の前に毎日、目が覚めた。9時前に寝るとそりゃ起きるよね。
今日で終わり、旅立ちの日だ。
気合を入れつつ。5時40分くらいに遅めの瞑想自主練に参加。今日は今までで一番暖かい朝だ。
結局僕が滞在した前半が一番寒い日だった。1月の北インドは結構寒くて、きつかった。

6時からヨガレッスン開始。今日もヴィシュワ氏のレッスンだった。嬉しい。彼のレッスンは何より楽しい。長年ヨガとともにしてきたことがわかる余裕が感じられる。
さすがにヨガ6日目ともなると筋肉痛も少なくなり、だいぶ楽になってきた。
今日も呼吸、鼻でしっかり吐いて、しっかり吸い込む。
多くの息を吐かなければ、より多くの息を吸い込むことはできない。
なんだか、何かを捨てなければ、何かを得られないことに似ているように感じる。

そして、固かった体も少しだけ柔らかくなった気がする。

8時からファイヤプージャに参加。
火を囲んで、マントラを唱える。独特の調子でうまく歌えない。
家にも炉があったら素敵だなって思える。いつでもBBQができるから。


安い飛行機を検索するなら絶対これスカイスキャナーで航空券比較検索
いろんな航空会社や旅行会社を比較して指定した日付の一番安い航空券を探せるよー。特にLCCならすげー安いやついっぱいある。バックパッカーはみんな使ってる。


8時半から朝食

IMG_9090
いつものデイツのドライフルーツ、パパイヤ、ポテトとカリフラワーの揚げ物、茶。
リシュケシュ最後だからお土産を買いに出かける。
毛糸のソックスなどやショールなどで3,080ルピー。

IMG_9091
買い物に疲れたのでガンガーが見渡せるジャーマンカフェでチャイとアーモンドの焼き菓子で休憩、100ルピー。
偶然、同じアシュラムのイタリア人二人にあって、これからプランババの講話を聞きにいくというので一緒に行くことに。

スポンサーリンク

プランババ

よく知らなかったが、プランババとはポルトガル人でこっちに長く住んでいる人らしい。だいぶ聖人みたいになっていたけど。
最初に美しいマントラの歌。ギターの伴奏付きだし、上手な女性がマイクで歌っているから聞いていて心地よい。その間、プランババは豪華な椅子に座って目を閉じている。寝ている?

IMG_9092
そして、誰かの質問に答える時間。ポルトガル語で話し、女性が英語に訳す。
話は半分もわからず。
なんとなく雰囲気を体験できたから良しとしよう。

アシュラムに戻って昼ごはん。
そしてこれが最後のアシュラムご飯。
最後なので配膳係りを買ってでる。みんなに最後の挨拶をしながら、ライスを配っていく。

IMG_9094
ベジタリアンフードだったけれどおいしかった。

午後は部屋の荷物をまとめて、チェックアウトし、会えずじまいだったルームメイトのカナダ人Ryeに置手紙を書き、お金を落ろしにATMへ出かける。
IMG_9095
途中で見かけた猿。

IMG_9096
何気ない細道が美しいリシュケシュの街

リシュケシュの街もこれで最後かと思うとやっぱり悲しい。寂しい。

旅行していると、その時、その瞬間に精一杯すぎて、今の楽しさ、幸せさをうまく感じれない。
過ぎ去った後にあの時は楽しかったな、あの時のメンバーは最高だったなっていつも思う。
僕らは瞬間、瞬間にしか生きていない。過去に生きることもないし、未来に生きることもない。けれど、過去を思い出して幸せな気持ちになったりする。それは瞬間、瞬間が幸せだから後に思い出した時にそんな気持ちにさせてくれるんだと思う。時の流れはあっという間だけれどやっぱり大切にすごさなきゃって思う。
今の生活で死んでもいいと思えるように。たとえ、余命1年と言われても同じ生活を続けているか。その答えが今の旅なのだと思う。

リシュケシュからハリドワール

宿に戻って宿代を精算し、オートリキシャー乗り場へ。
リシュケシュのバスターミナルまで行くつもりだったが、なかなか出発せず、ハリドワールまで100ルピーでどうだと言われたのでそっちに乗ることに。
1時間ほどでハリドワールの駅へ。ネットで遅延のチェックしたら列車は定刻発車予定だ。

参考記事

インド旅する上で苦戦する列車予約をスムーズに探す方法といざ列車に乗る前に遅延を調べる方法を紹介します。これで駅で何時間も待つ必要なし。宿を出発する前に確認しましょう

スポンサーリンク


近くの小綺麗なレストランに入る。

IMG_9097
南インドのバタードーサとチャイを頼む100ルピー。

食事付きの列車だった(笑)

IMG_9100
定刻でやってきた列車に乗り込む。

IMG_9107
今回はシートクラスはCC 指定席。

席に着いたらすぐに軽食が渡された。

IMG_9101
サンドイッチ、ジュース、豆スナック、綿菓子、揚げたパイ
そしてミネラルウォーターも。

IMG_9103

IMG_9102
さらにあたたかいパンとジュース。

IMG_9104
これで終わりかと思ったらターリーが出てきた。

ベジタリアンを選んだのでパニールカレー、ダルスープ、ライス、チャパティ

お腹いっぱいで少ししか食べられない。
チャパティがもちもちでうまかった。

IMG_9106
さらに食後のアイスクリームまでつく至れり尽くせり。まぁチケット代に含まれているんだけど・・・

夜のデリー着

IMG_9108
定刻から40分ほど遅れてニューデリー駅に到着。

IMG_9111
噂に聞くすごいスモッグであたりは霞んでいる。
うざいトゥクトゥやホテルの客引きを無視して、メインバザールを歩く。

かなりゴミが散乱した汚いメインバザール。

予約していたサンタナにたどり着く。
ビールを一杯のんで寝る。120ルピー。

久しぶりのビールだ。

今日の出費(レート1ルピー=2円)
食費320ルピー=640円
宿400ルピー=800円
その他3,080ルピー=6,160円
交通費100ルピー=200円

合計7,800円
累計801,711円


booking.comで下のリンクから予約すると、2,000円キャッシュバックを予約者と私にそれぞれキャッシュバックされます。
宿泊完了後、クレジットカードに2,000円キャッシュバックされます。

下のリンクから予約してください。

https://www.booking.com/s/27_8/takeo754


↓↓↓↓↓この記事が参考になったと思ったら、クリックしてブログ村のランキングの応援お願いします。励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ほかの旅人の情報→にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

LCCで世界一周するときに便利!バックパッカーはみんな使ってる。
安い飛行機を検索するなら絶対これスカイスキャナーで航空券比較検索
いろんな航空会社や旅行会社を比較して指定した日付の一番安い航空券を探せるよー。特にLCCならすげー安いやついっぱいある。