シェアする

’16.1.7 バンコクからインドへ帰りのフライト予約が必要 2回目のタイ13日目(世界一周4ヶ月と7日目)

スポンサーリンク




朝は昨日買ったドラゴンフルーツを食べる。

IMG_8395昼は昨日行った食堂へ。

IMG_8396カレー。50バーツ。

IMG_8377帰りにコーヒーショップ cafe neighborでアメリカーノと

IMG_8400キャロットケーキ120バーツ。

IMG_8399

IMG_8398カフェのメニュー

コンビニ67バーツ。

***********************************************************************************************************
安い飛行機を検索するなら絶対これスカイスキャナーで航空券比較検索
いろんな航空会社や旅行会社を比較して指定した日付の一番安い航空券を探せるよー。特にLCCならすげー安いやついっぱいある。バックパッカーはみんな使ってる。
***********************************************************************************************************

夕方出かける。

伊勢丹近くのMr.feetにタクシーで行こうとするも、何台ものタクシーに拒否される。

あの周辺は夕方渋滞がひどいらしく、行きたがらない。プラスアルファで料金を払わないといけない。200バーツと言われる。

仕方ないのでバイタクでBTSサラデーン駅へ。20バーツ。
BTSサラデーンからサイアムまで22バーツ。
さらにモーターサイでMr.feetまで60バーツ。

IMG_8416Mr.feetで足のみのフットマッサージ1時間300バーツ。
ここも若石系?気持ちよかった。チップで50バーツ。

スポンサーリンク // 日本人に人気のフットマッサージ店。 Mr.feet(ミスターフィート) 若石系なのかな? 台...

スポンサーリンク


そのあと緑のカオマンガイを食べに行く。

IMG_8428カオマンガイ、茹で鳥と揚げ鳥のミックス50バーツ。コーラ12バーツ。合計62バーツ。

スポンサーリンク // バンコクおすすめのカオマンガイ バンコクでカオマンガイと言ったら、バンコクっ子誰もが...

BTSで戻る。22バーツ。
サラデーン駅直結のシーロムコンプレックスでパンを買う。空港でお腹が減った時に食べる用。106バーツ。

宿へモーターサイで帰る。30バーツ。

宿で少しのんびりして過ごす。

夜9時過ぎに出発。
モーターサイでサラデーンまで20バーツ
BTSでサラデーンからパヤタイまで28バーツ。
エアポートレールリンクでパヤタイからスワンナプーム空港まで45バーツ。

結構早めに空港に着いた。11時ちょっと前。

IMG_8439空港の両替所はレートが悪い

チェックイン時、
インドビザ、宿泊予約、インド出国用の飛行機予約を求められた。
インドアウトの航空券を予約していなかったのでまた予約することになった。
いつものように、ANAのエコノミークラスの一番高いチケットFull Flex Plusで予約した。(キャンセルが無料でできるから)
デリーから東京まで約19万円。クレジットカードで一回引かれるけど、あとでちゃんと全額返金される。

それでなんとか無事チェックインできた。
荷物の重さは2kgほど減って15.1kg。このくらいの重さだと全然担ぎやすい。

一緒にチェックインカウンターに並んでいた、韓国人のキムさん、中国人の女性二人と出会い、コルカタの空港から一緒に街中を目指すことになった。

フライトは予定どおり深夜2時頃に出発し、2時間半ほどのフライトで真夜中3時過ぎにコルカタ空港へと到着した。

つづく・・・

※Bはタイバーツです。
今日の出費(レート1バーツ=3.5円)
食費405バーツ=1,418円
宿0円(宿はたいていBooking.com
で予約しているから日本円でクレジットカード払い)
その他350バーツ=1,225円
交通費247バーツ=864円

合計3,507円
累計733,975円

にほんブログ村 ランキングに参加しています。
1日1回のCLICKが順位に反映される仕組みです。
応援よろしく、お願いします☆

クリックしてから表示が切り替わってからはじめてワンカウントとなります。切り替わるまで少し時間がかかるけど、待っていただけるとうれしいです^^
↓↓↓↓↓写真をクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(西回り)へ

スポンサーリンク









750,000+軒以上のホテル・ヴィラ・アパートメント



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク