シェアする

‘15.9.29 ジョグジャカルタへ列車移動。 インドネシア6日目(世界一周29日目)



スポンサーリンク



ジャカルタからジョグジャカルタへ鉄道で移動

早朝に起きて、ジョグジャカルタへ向かうためガンビル駅へ向かう。特急のジョグジャカルタ行きの列車はコタ駅ではなく、ガンビル駅始発なので要注意!コタ駅は駅の形状から終着駅なんだけど、ここからは大抵の長距離列車は走ってないらしく、ガンビル駅へ行かなくてはいけない。ガンビル駅はコタからトランスジャカルタで乗り換え1回で行けるので割と近い。と思ってトランスジャカルタで行こうとしたら朝のラッシュと重なってか全然バスが来ない。次第にホームには人が溢れて、荷物は重いし、人が多くて暑いし。まるで、東京のラッシュみたい。時間も無くなってきたので諦めて、タクシーで行くことにした。もちろん選ぶのは安心のブルーバードタクシー。Rp.35,000。ガンブリ駅は1階が改札とパスポートチェックでしっかりと警備されている感じ。

IMG_6352
エグゼクティブのみの特急列車は、客層も外国人とお金持ちのインドネシア人って感じ。プラットホームは3F。定刻8:50発。ここから約8時間の長旅。

***********************************************************************************************************
安い飛行機を検索するなら絶対これスカイスキャナーで航空券比較検索
いろんな航空会社や旅行会社を比較して指定した日付の一番安い航空券を探せるよー。特にLCCならすげー安いやついっぱいある。バックパッカーはみんな使ってる。
***********************************************************************************************************

列車の旅は駅弁

途中で車内弁当の注文を取りに何度か来てくれる。弁当数種類と飲み物が買える。ビールは無し(涙)。最初に朝飯がわりにインドネシアの代表料理、鶏肉とご飯。ちょい辛め。Rp.35,000。しばらく寝る。また腹が減ったので昼過ぎに弁当を頼む。弁当もってきてくれたお姉さんが、ないからチェンジ的なことを言って、持ってきたのは日本色っぽいチキンカツと焼肉弁当。まじかよ。まぁ良いとする。しかも、値段はきっちり高くなった分も請求される。Rp.38,000。水Rp.4000。味はなかなかだった。長い列車の旅は窓の景色を楽しんだり、ブログ書いたり、寝たりしながら過ごす。結構冷房が強いので厚めの服かかけるものがあったほうがいいと思います。この後、さらに体調こじらすことに・・・。

↓参考記事
ジャカルタからジョグジャカルタへの行き方

スポンサーリンク



ほぼ定刻でジョグジャカルタ駅に着。途中下車かと思っていたけど、終点だったので、あせることはなかった。南口に降り立ち(列車は両側のドアから出られ、自分が行きたいほうの方角に降りたほうがいい。)駅を出ると大量のベチャの客引きがいる。宿を予約しているプラフィロタマン地区まででRp.50,000。Rp.20,000ならいいよっていうけど、さすがにこの値段だと安すぎるみたい。トランスジョグジャに乗って行くことにして駅を出た通りを左にしばらく進む。すると大通りと交差するのでそこ右に1分ほど歩くとインナガルーダホテルの前にTJの乗り場がある。スタッフにお金Rp.3,600を払うと改札をくぐれる。TJを降りたところ(Jl.Koi Sugiono)から歩いて20ほどかかると書いてあったが頑張って歩くことにする。プラフィロタマン通りを歩くも肝心の予約したホステルの名前がわからない。メールは来ていたけれど、スクリーンショットを撮っていなかったため、Wi-Fiがないので調べられない。なんとなく看板見て、外観見ればわかると思って通りを歩くも見つからない。トイレも行きたくなってきた。近くにあった旅行会社にお願いしてWi-Fiを借りて確認したところ、もう一本南側にあった。もう限界なのでベチャに乗る。Rp.10,000。

かなりきれいなAdhisthana hotelに着いた。ホテルにドミトリーがあると言うちょっといびつな感じのホテルっといった感じ。

IMG_6367
ドミトリーは男女分かれていて、2段ベットが4つの8人部屋。ホットシャワーとトイレもドミの中にあり、カーテンはないが、ベッドの脇にスモールライトとコンセントとUSBのプラグが2つあるので充電には困らない。また、ベッドの下がロッカーになっていて、サブバッグであれば収納可能。鍵がついている。Wi-Fiは部屋でも使え、割とスピードは出るが、ジャカルタのTeduh Hostelほどではない。

たばこを途中で買う。Rp.20,000。水Rp.8,000。夕飯はホテル併設のオープンエアなレストランでミークワ(インドネシアの煮込みラーメン)とビンタンビールを頼む。Rp.50,000。ミークワはかなり好き。野菜も入っているし、なによりおいしい。その後、疲れていたので歩いてすぐ近くのマッサージ屋に行ってオイルマッサージを1時間Rp.85,000受ける。明日明後日の遺跡観光を申し込む。Rp.165,000。なんかまた熱っぽくなってきた。明日の遺跡観光大丈夫だろうか・・・。やっぱり列車での長旅がこたえたか。ゆっくり寝るとしよう。

スポンサーリンク




今日の出費(レートRp.1000=8円)
食費Rp.135,000=1,080円
宿750円(宿はたいていagodaで予約しているから日本円でクレジットカード払い)
その他Rp.270,000=2,160円
交通費Rp.13,600=108.8円

合計4,099円
累計311,357円

ブログランキング ブログ村に参加しています。
1日1回のCLICKが順位に反映される仕組みです。
応援よろしく、お願いします☆

クリックしてから表示が切り替わってからはじめてワンカウントとなります。切り替わるまで少し時間がかかるけど、待っていただけるとうれしいです^^
↓↓↓↓↓写真をクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

安い航空券を検索するなら絶対これスカイスキャナー

いろんな航空会社や旅行会社を比較して指定した日付の一番安い航空券を探せるよー。特にLCCならすげー安いやついっぱいある。バックパッカーはみんな使ってる。

宿予約ならBooking.com
がおすすめ。直接行くより安く予約できるし。他の人の評価も観れるので評価ポイントの高い宿を選べば、汚い、お湯が出ない、スタッフの態度が悪い、駅から遠いなどの宿を避けられるよー。さらに、現地で現金払いもできる。おかげで今まで変な宿に当たったことないよ。
Booking.com

ゲストハウス、ホテル検索はAgoda
もおすすめ。こっちはクレジット決済のみ。日本人の評価がこっちの方が多い気がして好き。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク